Ookami@FFXI試練鯖








Xbox&FF11(*´Д`*)
by SirenOokami
Twitter - OokamiSiren

Usefull topics
Xbox.com:公式スケジュール
Xbox.com:クラウドを利用
Xbox.com:Gold Family
Xbox Live Rewards
Xbox Live TODAY
Xbox Live Status
Microsoft Account 作成詳細
Xbox状況コード:807b0194
ErrorCode(WP):805a0191
Windows Phone Store
YouTube:Xbox公式ch
Intel Download Center

Software Development
Windows Phone Dev Center
Xbox Indie Games

Links
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XIV
DRAGON QUEST X
MHF Xbox360
E3 Expo
aguse
答えてねっと 試練の狼
はこまるぷらす+
Nikon Image Space
XBOX FAN SITE LINKs
Round4 AGC
Xbox360ファンサイトRssChecker
X.Revolution
mu mu 360

まとめなどなど topics
目次:Windows Phone 8 人柱
目次:Surface Pro 関連
目次:Surface RT 関連
目次:NUCにもWindows XP
目次:Shuttle DS61関連
目次:Haswell - FF11関連
Xbox関連 topics
XBOX360基板遍歴
Kinect接続初回起動
データ転送ケーブルまとめ
USB速度&接続状況まとめ
USBフォーマット時容量
FFXI@360関連
HDD移行時の問題
HDD移行時の問題#2
FFXIが起動しなくなった時
FFXIのVerUPが何度も失敗
FFXIエ読込時等に固まる

-- 国内 タイトルリスト --
初代XBOX ※2010/02/15
XBOX360 ※2010/10/08
XBOX360 ※2012/10/01
公式初代XBOX互換リスト
JP 互換リストへリンク
US 互換リストへリンク
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
カテゴリ
全体
FFXI:アドゥリンの魔境
XBOX1
FFXI:ヴぁな生活
FFXI:星の輝きを手に
FFXI:Lv99 アサルト
FFXI:Lv99 サルベージ
FFXI:Lv99 花鳥風月
FFXI:追加シナリオ
FFXI:錬成/エヴォリス
FFXI:Field Manual
FFXI:アルタナの神兵
FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏
XBOX 全般
360 USBメモリ
360 Event
360 基盤遍歴
Windows Phone/RT
[PC向け自作そふと]
[せっとあっぷ]
[こんぴゅ~た]
[こんぴゅ~た]部品
[ねっとわ~く]
食/旅行/自然/生活等
写真/音楽/映像
[懐ぱそ]
FFXIV
Sony:VAIO/PS他
Apple
特集:Tokyo Game Show
特集:Spike
特集:BAYONETTA
特集:マグナカルタ2
特集:HALO WARS
特集:STAR OCERN 4
特集:Fable II
特集:Fable III
etc:その他
特集:Call of Juarez血の絆
未分類
最新のコメント
大変助かりました、ありが..
by kenzy at 22:20
私のところで起きたレアケ..
by SirenOokami at 14:45
私も新しいSSDを取り付..
by red at 23:49
こんにちは。 お久しぶ..
by ムームー at 08:59
I feel this ..
by WarpNuarf at 07:37
SSD以外を取り外してセ..
by wis at 19:46
あきらめずに頑張ってみし..
by SirenOokami at 14:44
ミシック制作中なので凄く..
by みぎした at 21:28
へーピスタチオさんいるの..
by Roran at 00:06
75時台からしたらぶっこ..
by SirenOokami at 12:40
右クリック禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
画像一覧
検索
お気に入りブログ
FFXI ナイトメア活動日記
いままでとこれから。
ころちゃんのにっき
ころちゃんのにっき
ブログジャンル

Exblog以外のフレブログ

EGHMt in Vana
ぽに。
 ☆ RDP:リモートデスクトップ ポートについて
 なやんでいる人がいらっしゃるので、リモートデスクトップのポート設定についてまとめておきます。

 まず、基本として、Microsoft Windows におけるリモートデスクトップは、TCP 3389 番のみで動作しています。つまり、経路においてTCP 3389番を遮断するネットワークでは、使えないということですね。そういった制限がない場合は、もちろんTCP 3389番で通信できるわけですから、正常に接続や操作ができているはずです。

 さて、通常、家などでリモートデスクトップホストとして公開している場合は、ルーターの内側。そうNATでポート変換されたLAN側にあると思います(グローバルIP複数もらって贅沢なIPv4環境とかでないかぎり)。その場合はどうでしょう。

 ここで通信制限が行われる可能性がある部分を切り分けてみましょう。ルーターからNAT内部のリモートデスクトップホストとなっているPCは問題ありません。では、ルーターから外側はどうでしょう。

 そう、外部からルーターに至るまでの経路において、通信制御が行われている可能性は非常に高いわけです。それは、悪質なソフトウェアがよく利用する場合もありますし、使わないポートは閉じておこうというセキュリティ面の安全策をとっている場合もあるからです。不幸にして、リモートデスクトップ接続につかわれる 3389番も、よく狙われるポートの一つです。それゆえに制限を設けている通信経路もあることでしょう。

 その場合、どのようにして回避すればいいでしょうか?

 解決方法は「ポート番号を変える」ぐらいでしょう。

 では「ポート番号を変えるにはどうすればよいか?」ということになります。


 具体的にポート番号を変更しなければならない部分は、2か所です。
 ①ホスト側のポート設定
 ②クライアントソフトの接続設定

 まず②からいきますと、クライアント側にポート設定ができない場合は、この手法は使えません。しかしながら、Microsoft社から提供されているリモートデスクトップクライアントソフトの場合は、IP/URLのホスト設定に、ポート番号を含めることが可能です。例えば、irpg.jp:xxxx といったように、ポート番号を別途指定することができるわけですね。もちろん、ソフトによっては別にポート番号を指定するものもありますし、ポート番号を変更できないものもあります。
※先日配布が開始されたAndroid向けMicrosoft Remote Desktopクライアントソフトもポート番号設定が可能でした。
f0064066_14272454.jpg


 そして問題となる①の方です。ホスト側のポートを変更しなければ、通信できないのは当たり前ですね。ここでちょっと考えてみてください。ホストPCのネットワークの位置によって2種類の対処法があります。

 一つは、グローバルIP直下のPC(サーバー)の場合と、ルーターのNATによって隔離されたLAN内部のコンピュータ の場合です。

 Aの場合は当然ながら、クライアントから通信が直接届きますので、A自身のリモートデスクトップのリスニングポートを変更しなければなりません。が、さすがに個人でそのようなネットワーク設計のところは稀でしょうし、技術をもった人が設定・運用されていることでしょうからここでは省きます。

 引き続き、家庭(SOHO)用の環境を想定したBの話です。
 ルーターから内部は、NATもしくはDMZの設定によって、LAN内のPCが外部にみえるようにしていることでしょう。そこでそれぞれ別の設定ほうほうがとられます。
※ルーター機能のDDNSなどで、外部からの接続が可能になっていることが前提です。
※私の場合はグローバルIPを1本もらっていますので、IPないしDNS直が可能ですがにたようなものですね

DMZで公開している場合:
 DMZは1台のPCしか公開できませんが、ほぼ全ポートの受信パケットを1台にまとめてわりふれるため非常に便利(悪意のある攻撃者からみても便利)です。DMZはあまりに便利すぎるため、この方法は危険でもありますが、この方法を使用している人もおおいことでしょう(とくにPCの脆弱性とは関係の薄いゲーム機や家庭内オーディオ・ヴィジュアル機器)。

 DMZの場合もグローバルIP直下とおなじように、リモートデスクトップホストとなっているPC(サーバー)のリスニングポートを変更することになります。


ポート変換で公開している場合:
 そしていよいよ、LAN内部にふつうにあるPCに「ポート変換」で接続している場合です。

 この場合は、公開しているPCのリスニングポート変更は不要です。なぜかというと、ルーター側で外部からのリスニングポートを内部用に変更できるからです。

 Buffalo社の家庭用ルーターなどでは「ゲーム用設定」といった名前で、外部からの通信ポートを内部用に変換するポート変換機能がついています。
 
 その機能をもちいて、内部用は3389番そのままの設定ですが、外部からルーターに届くポートを別の番号にしてしまうというわけです。例えば、2000番でリモートデスクトップ通信したい場合は…

 ・外部から受信IP(ルータ自身):ポート TCP 2000
 ・変換先はLAN内IP: ポート TCP 3389

 といったように、ルーターに2000番からの通信は3389へ変換してもらって内部に送り込んでもらうというわけです。これだと、設定変更が必要なのはルーターであって、ホストではないところがミソです。Windows Remote Desktop ホストのポート変更はレジストリ編集を随う場合もあり、おすすめできませんので…。この場合のクライアントソフトは、当然ながら通信ポート設定は2000番にすることが必要ですね。

 こうしてポート変更がうまくいけば、NAT内部にあるLANのPCへ、リモートデスクトップ接続が成立するというわけです。



参考:リモート デスクトップのリスニング ポートを変更する方法

補足:ポート番号について
 よく知られているポートには、SMTP 25 や、POP3 110番といったものがありますね。これらは、ウェルノウンポートと呼ばれ、インターネット初期からこの機能で使いましょう。といった形で割り当てられているものです。主に、ポート番号1~1023番がそれにあたります。そして、1024番よりあとの番号は、予約済ポート番号(1024-49151の範囲)が含まれ、多くの場合は特定用途のソフト以外は通常使用していません。ということは、不正アクセスや通信制御において制限されている場合もあるというわけです。
※用途がポート別にはっきりしているため、この範囲のポート番号については開けているプロバイダーは、必要でないかぎり開けている場合がおおいと思われる。

 3389番も、ウェルノウンポートではなく、予約済ポート番号にあたるため、こうしたポート全体(つまり1024番以上65535までのすべて)を閉じているネットワークがあっても不思議ではないというわけです。

 3389番が利用できないネットワークの場合は、周辺の番号すべてが使えない可能性も考えておきましょう。また、予約済ポート番号は、IANAにより、とくに支障がない限り自由に使ってもよい番号です。

 49152以降はダイナミックプライベート番号ですので、独自にソフトウェアが利用することもおおく(もちろん悪質なソフトも含まれる)、それゆえに制限されていることもあります。それでも、この範囲のポートで通信が可能なら、そのほうが適切かもしれません。
f0064066_14482734.jpg

[PR]
by SirenOokami | 2013-10-22 04:49 | [ねっとわ~く] | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://realvana.exblog.jp/tb/20652737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< PC:Windows 8.1で... PC:Windows 8 から... >>
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
記事URL及びブログTOPへのリンクは自由といたしますが、記事内容及び記事で提供しているダウンロードデータ(ソフトウェアを含)・写真等についての再掲載・転載等の二次使用は固くお断りいたします。
特にアフェリエイトを含むまとめサイトへの転載は一切行わないようお願いいたします。