Ookami@FFXI試練鯖








Xbox&FF11(*´Д`*)
by SirenOokami
Twitter - OokamiSiren

Usefull topics
Xbox.com:公式スケジュール
Xbox.com:クラウドを利用
Xbox.com:Gold Family
Xbox Live Rewards
Xbox Live TODAY
Xbox Live Status
Microsoft Account 作成詳細
Xbox状況コード:807b0194
ErrorCode(WP):805a0191
Windows Phone Store
YouTube:Xbox公式ch
Intel Download Center

Software Development
Windows Phone Dev Center
Xbox Indie Games

Links
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XIV
DRAGON QUEST X
MHF Xbox360
E3 Expo
aguse
答えてねっと 試練の狼
はこまるぷらす+
Nikon Image Space
XBOX FAN SITE LINKs
Round4 AGC
Xbox360ファンサイトRssChecker
X.Revolution
mu mu 360

まとめなどなど topics
目次:Windows Phone 8 人柱
目次:Surface Pro 関連
目次:Surface RT 関連
目次:NUCにもWindows XP
目次:Shuttle DS61関連
目次:Haswell - FF11関連
Xbox関連 topics
XBOX360基板遍歴
Kinect接続初回起動
データ転送ケーブルまとめ
USB速度&接続状況まとめ
USBフォーマット時容量
FFXI@360関連
HDD移行時の問題
HDD移行時の問題#2
FFXIが起動しなくなった時
FFXIのVerUPが何度も失敗
FFXIエ読込時等に固まる

-- 国内 タイトルリスト --
初代XBOX ※2010/02/15
XBOX360 ※2010/10/08
XBOX360 ※2012/10/01
公式初代XBOX互換リスト
JP 互換リストへリンク
US 互換リストへリンク
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
カテゴリ
全体
FFXI:アドゥリンの魔境
XBOX1
FFXI:ヴぁな生活
FFXI:星の輝きを手に
FFXI:Lv99 アサルト
FFXI:Lv99 サルベージ
FFXI:Lv99 花鳥風月
FFXI:追加シナリオ
FFXI:錬成/エヴォリス
FFXI:Field Manual
FFXI:アルタナの神兵
FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏
XBOX 全般
360 USBメモリ
360 Event
360 基盤遍歴
Windows Phone/RT
[PC向け自作そふと]
[せっとあっぷ]
[こんぴゅ~た]
[こんぴゅ~た]部品
[ねっとわ~く]
食/旅行/自然/生活等
写真/音楽/映像
[懐ぱそ]
FFXIV
Sony:VAIO/PS他
Apple
特集:Tokyo Game Show
特集:Spike
特集:BAYONETTA
特集:マグナカルタ2
特集:HALO WARS
特集:STAR OCERN 4
特集:Fable II
特集:Fable III
etc:その他
特集:Call of Juarez血の絆
未分類
最新のコメント
私のところで起きたレアケ..
by SirenOokami at 14:45
私も新しいSSDを取り付..
by red at 23:49
こんにちは。 お久しぶ..
by ムームー at 08:59
I feel this ..
by WarpNuarf at 07:37
SSD以外を取り外してセ..
by wis at 19:46
あきらめずに頑張ってみし..
by SirenOokami at 14:44
ミシック制作中なので凄く..
by みぎした at 21:28
へーピスタチオさんいるの..
by Roran at 00:06
75時台からしたらぶっこ..
by SirenOokami at 12:40
うぉーーーろらんsんーー..
by SirenOokami at 12:13
右クリック禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
画像一覧
検索
お気に入りブログ
FFXI ナイトメア活動日記
いままでとこれから。
ころちゃんのにっき
ころちゃんのにっき
ブログジャンル

Exblog以外のフレブログ

EGHMt in Vana
ぽに。
 ☆ <   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
 ☆ PC:富士通 IGZO Ultrabook UH90/L がやってきた!
f0064066_15424362.jpg

非圧縮の生PNG画像はこちら

富士通公式:FMV LIFEBOOK UHシリーズ 14型ワイド / 13.3型ワイド
ITMedia記事:“画素密度No.1”の国産Ultrabookを徹底分解して秘密に迫る (1/6)

 期間限定でかなり安くなってたため、おもわず衝動買いしちゃいました。゚(゚´ω‘゚)゚。 ほんとは富士通さんのWeb通販限定モデルにしようとおもってたんですけどね~。でないと、Intel Core i7モデルが買えませんから…。そっちをあきらめてもいいや!って思うほどやすかったんですorz

 Ratinaは網膜で認識できる解像度だから、Retinaが最高! それ以上なんて意味がない!!!


 なんて一部の宗教的な人が騒いていますが…。実際に目で見るとRetina以上の超高解像度はいいですねぇ。1ドットが視認できるかどうかで綺麗さは決定されない。むしろ、視認限度をこえているゆえの綺麗さですね。
 背景のほとんどがフルHDなので今のところあまり生かせてはいないわけですが、Lumia 920の写真解像度は3552*2000なのでLumia 920たんで背景用の写真をとってこようかとか思っています。

 そうそう、UH90/Lに搭載されているHDMIは4K2K対応だそうですね。Windows PCらしく各種ポートが標準搭載ですから、カメラマンさんなんかにはなかなか魅力的なUltrabookじゃないかな~。指紋認証にも対応してますからセキュリティ面でも安心ですね。

 ストレージ周りも基本はHDD。といっても、UH90/Lではフラッシュメモリーをキャッシュとして使用するハイブリッド型。Seagate製品ST500UM000-1CV162が搭載されていますね。64MB-DRAMに加えて32GB NAND Flashメモリーまで搭載している贅沢ものです。もちろん、システム起動などは普通のHDDモデルにくらべてかなり高速で快適です。ただやはりハイブリッドとはいえHDDモデル。モーター停止状態といった省電力モードからの復帰時にキャッシュにない場合は旧来のHDD同様ですね。

 Web通販限定モデルではSSDモデルも選べますが、ハイブリッドHDDモデルだと500GB搭載なので、SSDモデルで容量少な目でも高速なのをえらぶかどうか。なかなか悩ましいところです。
f0064066_1818572.jpg

[PR]
by SirenOokami | 2013-08-30 05:11 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ 360:いまから始めるDiablo 3
Battle.NET 公式DIABLO III
 いよいよ来週北米にてXbox360版のDiablo 3が発売ですね~。洋ゲーが好きな人はすでに昨年発売されたWindows PC版もしくはMac版ですでにプレイ済みかもしれません。しかしながら、ファンの中にはコンシューマ版でも遊んでみたい!って思う人もきっと多いことでしょう。なにせ手軽ですからね。
 もちろん私もそうした一人です。そこで、コンシューマ版Diablo III発売直前ということもあって、注意点等をWindows PC版から気の付いたところを、プレイしたことのない人向きにまとめておきます。

 Diablo 3のプレイスタイルは「ハクスラ」そのものです。といっても分かりにくいでしょうから一言でいうと…

 「敵(とくにレア敵)を倒して、レアアイテムをドロップさせて自分を強化」

 これが強化の中心となるアクションRPGです。自分のレベルを上げることも重要ですが(装備がレベルと職業で制限される)、強力なアイテムで装備強化しなければ少々レベルあげても太刀打ちできないことはザラです。アイテムのドロップ運がいいひとは、進んでいる途中のレア敵やボス敵から、使えるいい装備がぼろぼろでることはあるでしょうし、そうでない人はぜんぜん使えないアイテムばかりでちょっと進のにすら苦労するかもしれません。そうしたところもDIABLO3の魅力なわけです。

 ハードコア(Hardcore)モードを遊ぶようなコアな人は別として、通常のプレイでは強敵を倒してアイテムドロップを狙うため、アレ?っというまに即死してることもザラです。特に初見ではさくさく倒されてもしかたありません。そこは何度もトライして切り開くひともいることでしょうし、行き詰ったらCHANGE QUESTで前のクエストにもどって各種の稼ぎをしてくるのもいいでしょう。とくに各ACTのボスは強敵です。動きを見極め、ちゃんと戦えなければさくっと負けます。もっとも、装備やLv差で適当でも勝てたりもします。そういうところがハクスラゲーの楽しいところなんですよね。

Diablo III 初見NORMALで1週目の注意?まとめ
 ・囲まれるな! 引き寄せて各個撃破!
 ・数発なぐって敵が倒れないところまで進んだら戻ってやり直す!
 ・レア(黄色)の敵はしっかり倒してレアアイテムGET!
 ・オークションも利用しよう
 ・死を恐れるな! ペナルティはたかが武具の耐久度10%劣化だ!
  ※耐久度は店の修理で戻せる
  ※Hardcoreモードでは1死で終わりですから注意。

更なる強化のために…
 ・店を育てよう。
  宝石や武具の生成などはNORMALではあまり意味がないようにみえるが
  Nightmare / Hell といった難易度をあげて挑戦するときに役に立つ  
  超高級な宝石となると、自力で作るしかないほどだが、一つ作れて
  武具へのはめ込み強化ができると、いっきに化ける

Microsoft Surface Pro
 第一世代のSurface Pro(第三世代Intel Core搭載モデル)でのDiablo IIIは、ビデオオプションで軽い動作にしたりすることで、かなり快適な動作ができるようです。
 ただし、ソロプレイでもオンライン必須なため、WiFiでのプレイより有線LANアダプターをつけてのプレイのほうが、カク付がへったりしますのでできれば有線LANアダプターを別途購入してプレイしたほうがいいと思います。

2012年の過去記事

Diablo III #1
Diablo III #2
Diablo III #3
Diablo III #4
Diablo III #5 どのぐらいのPC性能がほしぃ(´・ω・`)?
Diablo III #6 Nightmareヽ(;´Д`)ノ
Diablo III #7 Auction
Diablo III #8 Nightmare Act1終了~ACT2へ…
Diablo III #9 宝石も有効利用しよう(´∀`)
Diablo III #10 Nightmare終了、そして地獄へ…
Diablo III #11 Hell Act1~Act2
[PR]
by SirenOokami | 2013-08-28 06:27 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:CD/DVD等編集環境@Win8/8.1pre
f0064066_11271864.jpgf0064066_11272559.jpg
 
 いままでWindows 7だった環境なのですが、いよいよWindows 8へ移行を開始しました。各種メディアの変換と、CD/DVD/BDのデモメディア制作。さらにそのチェックといったことのための環境です。

 Windows 7まではEDIUS Neo 3だったのですがWindows 8でインストール不可なんですよね…。なのでしかたがなくEDIUS NEO 3.5を買うことにしました。通常版をかったので、Windows 7環境を再構築してつかうときにはEDIUS Neo 3も使います(Upgrade版にしなかったのはそのため)。
 EDIUS NEO 3.5は3.0までと異なり、インターネットでのオンラインアクティベーションが必須です(つながっていないPCにセットアップするときは、インターネット接続のあるPCで代行することは可能)。また、このアクティベーションの仕組み上?からか、認証解除するまえに本体初期化してしまうと、ライセンスを消失してしまうようです(昨年問い合わせて確認。現在は変更になっているかどうか、問い合わせ中)。ですから、PCが壊れたといったときにライセンスを消失してしまう可能性があるため注意してください。
 ※安くはないソフトなので、ライセンス消失するような事のないように対応してもらいたいものですが…。それもあって怖くてEDIUS Pro 6.5は買えない…

 Nero 12 Platinumのほうはそういった心配はないようですから、とりあえず安心してセットアップ。

 それとここにはタイトルを書きませんが、フリーウェアの仮想CD/DVDドライブを別途インストールしました。
 ※Windows 8.1preでは再起動後、仮想CD/DVDドライブが正常に動かず、無料/有料問わず複数試しましたがまだ安定して動くものがないようですが…
 ※動作確認中、もう買わないと決めていたA社のCD◎命Vですが、ほかで安定動作するものがみつからずしかたなく買ってテストしましたが最悪でした。私の手持ちWindows 8/8.1環境では正常に動作しなかった(インストール>正常動作していない>削除の繰り返し)ため、購入考えている人は事前に確認しましょう。

 そして、デモ映像データができたときの表示確認は、先日かったWinDVD Pro 11(11を買って11.5へアップデート)。といった感じです。

役割分担
 ・EDIUS Neo 3.5
 ①DVD/BD 映像編集と、ISO用データ出力
 ②映像メディアのフォーマット変換&ファイル出力

 ・Nero 12 Platinum
 ①CD/DVD/BD イメージ生成(ISO)
 ②デモメディア作成
 ③WAVなどの音メディア変換(MP3への変換も含む)
 ※③を行わない人はNero Burning Rom 12で十分

 ・仮想CD/DVD/BDドライブ
 ①Neroで仮想ドライブへのレコーディング(ファイル)出力で生成されたISOファイルテスト
  ※ここで映像メディア系ならWinDVD Pro 11で再生チェック。音ずれなどを確認 
  ※Windows 8の基本機能でも可能な場合はある

 とりあえずWindows 8を使い始めて数か月。8.1 Preを複数台でテスト開始してしばらくになりますが大きな問題はあまりないですね。Windows 7からWindows 8/8.1に切り替える場合の注意点はやはり…

 ・ハードウェア(仮想化含む)と密接につながるデバイスドライバーは、要確認。
  ※仮想ドライブ系はWindows 8対応となっていてもWindows 8で正常動作しない物がある
  ※特にA社のはサポート対応で激怒したほどひどかったのでお勧めはしない

 ・セットアッププログラムがWindows 8/8.1 preで拒否するかどうか
  ※EDIUS Neo 3がこのタイプ

 こんなところでしょうか。それ以外の一般的なソフトウェアについては、特に問題が発生したことはないですね。.NET Framework 3.5セットアップが必要だとか、Direct X 9.0cが別途必要といったことはありましたが、OSバージョン依存なプロテクトや、専用の特殊なデバイスドライバーでセットアップそのものが不可といった場合を除いては大きな問題はおきていないかんじです。
[PR]
by SirenOokami | 2013-08-26 03:14 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Hyper-V 2.0から3.0への移行めも
※2013/08/21更新

 Hyper-V 2.0 (Windows Server 2008/R2)からHyper-V 3.0 (Windows Server 2012)への移行時に発生した現象等をメモしておきます。


クライアントOS:Windows Server 2003/2008
 ・初回起動時にハードウェアの大幅な構成変更で、再アクティベーションが必要なことがある
 ・統合サービスセットアップは、Hyper-V 2.0側で削除しなくてもよい
 ・統合サービスは、Hyper-V 2.0からHyper-V 3.0へアップグレード可能
 ・ネットワークに関しては新しい設定となるため、固定IPv4などは振り直し
  ※移行前にIPv4等の割り振りを確認しておくこと
  ※クライアントOSがActiveDirectory傘下にある場合は、DNSの設定等に注意。


IDE接続のVHDファイルで127GB設定で起動エラー
 Hypert-V2.0では問題なく起動していても、Hyper-V 3.0ではエラーとなるVHDが見つかりました。ぎりぎりの最大容量を設定している場合は要注意です。エラーが発生した場合の対処法は下の通りです。

 ・「ディスクの編集」で該当するVHDファイルを「変換」し、別のVHDファイルとして作成および中身の複製を行う。

 Virtual PC時代はかなり面倒でしたが、Hyper-V 3.0ではGUIから簡単に行えます。


AutoAdminLogonは、Windows Server 2012でも可能
 下のようなレジストリーテキストファイル(拡張子 .reg)を作成し、Windows Server 2012上で実行することでレジストリーに登録されます。従来のものとおなじですね。当然ながら、ログインユーザー名とパスワードはすでに設定済みのものを使用します。
 また、この方法でレジストリーを書き換えた場合、電源投入時に自動ログオンとなりますから注意(そのためのレジストリですし)。セキュリティ上問題ないケースだけにしましょう。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon]
"AutoAdminLogon"="1"
"DefaultUserName"="LogonUserName"
"DefaultPassword"="Password"



Windows Powershell スクリプトの実行
 Windows Powershellは、もちろんWindows Server 2012でも使用可能です。Windows Powershell用パッチファイルの拡張子は.ps1です。Windows Server 2012等でWindows Powershellで実行するには「バッチファイルの上で右クリック」→「Powershellで実行」これでPowershellでば実行できますね。


Windows Server 2012のWORKGROUPでリモートデスクトップホストの有効可
 Windows Server 2012のリモートデスクトップ接続ホストサービスをWORKGROUPで使用する場合(ドメイン非参加)はTechnetの参考ページを参照してください。

 参考 Technet:Windows Server 2012 リモート デスクトップ環境の構成について
[PR]
by SirenOokami | 2013-08-20 06:57 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:ASROCK H87E-ITX/ac にWS2012を…
 この10月にはWindows 8.1 そして近く、Windows Server 2012 R2も製品版になることでしょう。そこで、ASROCK H87E-ITX/acにWindows Server 2012をいれてみました。一応、ASROCK H87E-ITX/acはWindows 8 Readyなので、ドライバー周りも大丈夫だろう!っとやった私が甘かった。やっぱ、Intel / ASUS / GigaByteさんあたりだと問題がすくないんですが、クライアントPC向けのメーカーだとサーバーOSは厳しいですね。やってみた結果、通信がらみはほぼ全滅しました。

 まぁ仕方がないですねぇ…サーバーOSをクライアント用マザーボードにいれてみよう!なんて人はごく少数でしょうし…orz それでもOSの評価のためには高いサーバー機にいれるなんてやってられないわけで、数万円程度でくめるクライアント用で、OS自身をまずつかってみる!というのは、トレーニングの金銭負担がやさしいのですよ(*´ω`*)

 というわけで? 有線LANさえ動かすことができれば、サーバーOSの動作検証はできるわけで、無線LANやBluetoothが使えなくてもいいや! 音なんかおまけおまけ! っと、とりあえずサーバーOSを評価できる程度までセットアップすることができましたので、ちょっとメモ書き置いておきます。

Windows Server 2012セットアップメディア以外に必要になったもの
①サポートCD内のINFフォルダ
 ※Windows Server 2012用INFはIntel社からもダウンロード可能
 ※Intel社:ダウンロードセンター検索結果:インテル® チップセット・デバイス・ソフトウェア (INF アップデート・ユーティリティー)

②LAN:IntelR Ethernet Connection I217-V driver
 Intel Ethernet Connections CD 18.5

セットアップ手順

Windows Server 2012を通常通りセットアップ
 ※導入テストだけなら、無償配布されている評価版で行うのが良い。
 ※正規ライセンスの場合は、継続稼働を決めてからライセンス認証を行うこと
  ライセンス認証通してからHDD/SSD初期化しなければならなくならないように。

Intel Chipset情報(INF)を更新し、Intel 8 Seriese/C220 が認識されるようにする

IntelR Ethernet Connections CDをIntel社より入手。
 解凍してセットアップを実行する
 ドライバーセットアップ途中で、Intel製アダプターが見つかりませんエラーがでる
 ※Ver 18.5にて上記現象確認

f0064066_163559100.png

手動でセットアップを行うため、コントロールパネルのデバイス画面を開く
 A:ドライバーが見つかっていない「イーサネットアダプター」が対象となる
 B:ドライバーの更新でPC内のネットワークアダプターを手動で検索
 C:Intelの項目内をみる
 D:Intel Ethernet Controller I217-LMを選択
   ※Intel Ethernet Controller I217Vに最も近いと思われるため
 E:ドライバーのインストールが正常に行われれば完了
   ※警告ダイアログがでるがそのまま継続
f0064066_16364214.png


 注意点
 手動でもっとも近いとおもわれるモデルを選択しているため、必ずしも正常動作は保障されません。Intel社から提供されているデバイスドライバー、18.5の対応リスト(OS非依存)には存在しますがWindows Server 2012では見つかりません。


 イーサネットケーブルを指して、通常とおりのネットワーフィンができればとりあえず評価はできることでしょう。とくに、リモートデスクトップや、HYPER-Vのテスト。さらに、各種挙動の実地トレーニングもできますね。

f0064066_1637920.png

[PR]
by SirenOokami | 2013-08-19 06:51 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(7)
 ☆ PC:ASROCK H87E-ITX/ac Device (Win7-x64)
f0064066_12324776.png
f0064066_12325896.png

[PR]
by SirenOokami | 2013-08-19 05:33 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:メナス地下1-5B・3か所突破!まとめメモ#3 失敗例
 ちょっと失敗したときや、ぐだぐだになったときの例及び注意をメモしておきます。

各エリア1-5Bぶち抜きにほぼ共通することとして次の点はかなり重要
 全体的に、スタナーの腕と前衛の火力はは非常に重要。ですが、回復が遅いとか回復担当の反応が鈍いと当然アウト。基本火力は「夢想無念5振り」「リゴアA15もしくはオアティフール」持ちのモンク4人。これに、竜暗あたりは相性が良い。

 ※リゴアはA10ぐらい以上なら問題ないと思われる
 ※他装備は、メナスNM装備Rank10-15並以上
 ※一部装備は新ナイズル100装備クラス以上を推奨
 ※命中関連は、食事抜きで850-900ならRカレー。
  800-850ぐらいならマリナーラピザ。それ以下はスシ。
  ただし、スシ食べるクラスの人数がおおいと火力不足になりがち。

ボスでの風水師はとても重要:※ボルスターも戦術として忘れずに
 風魔法「トーパー・フレイル」「インデランゴール・ジオフォーカス」はとてもとても重要

※オアもちモンク3・リゴアすらなしのモンク1でも先日はクリアできました。もちろん、野良とはいえほかの人もモリマー1-5Bに慣れている方が多かったのも重要です。(崩れるようなミスがなかったことも幸い)

モリマー地下1-5B

 ①:Volatile Matamata (マタマタ)  ※アンゴン不要
   物理維持の方がミスは少ない。
   ※魔法維持だと、ケアルヘイトで後衛にマタマタがよったときに
    殴ってしまうトラブルが起きることがある。

 ②:Perdurable Raptor (ラプトル)
   魔法入れてしまい、TA発動で死者がでてじり貧
   連携してしまい、TA発動で死者がでてじり貧
   ※ディアぐらい! ディアII+ライトショットぐらい!ではなく、
    まず事故らないように気を付けよう。それができてからディアIIライトショット

 ③:Shimmering Tarichuk (エフト亜種)
   スタナーの援護スタンも重要でしょうがぐだった原因の多くはケアル不足
   特に後半の猛毒スフィア発動中に「範囲スタン技>魔法スタン漏れ」で壊滅することも

 ④:Tutewehiwehi (ペイスト亜種)
   「「カルシファイングミスト」のスタン漏れ常時ブラインなし
   この2点はもうほんっと重要。カルシがとおったり、常時ブライン(レジ含む)が
   できていなかったりすると、どんどん時間がとられます。
   時間とられるだけならいいのですが、MP切れや、ボス時間なしに繋がります。

 ⑤:Kurma (アダマンタス亜種)
   NM自身の強化はかならずディスペル・フィナーレ
   歌や強化をがしがし消されるので特に歌はかかってても歌いまくる
   当然、スタナーはしっかり頑張って止める

 B:Tojil (ギャブラス)
   ボス自身の強化消し「ディスペル・フィナーレ」が適切に行われていないと厳しい
   ボスの「ブリスターローア」あたりで耐性かわるため、それに対応する
   赤線スタンでとにかく止める



エヌティエル地下1-5B

 ①:Faded Craklaw (クラックロー)  ※アンゴン不要
   普通に殴り倒したりしようとしないで殴りは「夢想無念」モンクのみ
   「リップタイドユープニア」で、夢想無念切り>物理&WS解禁
   固定集団なら地上で慣れておくとよい。倒せないようならそもそも火力不足

 ②:Aberrant Uragnite (ウラグナイト)
   弱体関連
   とにかく弱体入れまくる。いれる弱体がおおいほどよいかんじ。
   弱体が足りていなかったときは、削りも遅かった。
   後半の宣告は、スフィア範囲からちゃんとのがれてまた特攻。

 ③:Divagating Jagil (プギル亜種) ※魔法禁止
   魔法ダメージ禁止
   もちろん「サポ剣のルーン禁止」に「属性WS禁止」

 ④:Nerrivik (オロボン亜種)
   ランプ壊れるまでの技メイヘムランターンくらうと崩壊しかねない。というか崩壊する
   ※NOUKIN集団こわいぉ…
   デスナッシュくらったら振り向いて回復まつなど事故注意。

 ⑤:Krabakarpo (クラブ亜種)
   物理火力だけでは耐性がついてしまう

 B:Dakuwaqa (ロックフィン)
   しっかり回復できていればタイダルギロチンは怖くない
   カルカリアンヴァーヴ>マリーンメイヘム対策をしておく
   ナイトルララで寝るので、中盤寝かしするのならしっかり戦闘解除してから寝かす。
   ※うしろ向いたりするだけじゃだめ。ちゃんと戦闘解除を徹底する
   ※戦闘解除はマクロでおこなうか、メニューの救援は使用不可にしておく


ケイザック地下1-5B
  重圧はフェイントで消せるが、2013/08/06VerUP後は消さなければ時間が足りないほどではない

 ①:Unfettered Twitherym (トウィザリム)
   ダメージカットがきたらすぐに光か闇連携で消す ※曜日依存の可能性
   なかなか消せないと、ダメージが10分の1ぐらいに落ちているので時間がかかる

 ②:Supernal Chapuli (チャプリ)
   ダメージを与えるアビリティ(WS含む)は一切禁止 ※無敵技誘発

 ③:Transcendent Scorpion (サソリ亜種)
   常時、ディア(I)を入れておく。「動きが活性化したように見える」で弱体きえるようだ
   敵のスタン技は赤線で止められなければ、適当スタン(リキャごとに交代スタン等)で妨害する

 ④:Mastop (ナット亜種)  ※アンゴン不要
   敵のWSを「エメティックディスチャージ」に固定するため
   とにかく弱体入れまくる。ディア・スレ・レクは特にいれまくる
   エレジー・スロウは禁止。四神円舞追加効果は悪疫なので禁止
   ※2013/08/06VerUP後は物理属性全力攻撃で敗退されたチームがあるとの報告もある

 ⑤:Tax'et (ワモーラ)  ※アンゴン不要
   歌以外の弱体は入れない。歌弱体は3曲以上入れようとする。
   3曲はいっていればほぼ敵のWSは回復行動にでて、回復できないため回復量0に固定

 B:Muyingwa (バズテヴィア)
   残25%からが本番。ここまでの削り時間ぐらいはここからがかかる。
   残25%のドローンまでにレジられ始めるようでは総合的な火力が足りていない


推奨攻略順
 個人的にもっとも難易度が低いのはモリマー地下1-5Bです。ここは、ちゃんと強化して装備ととのっている人たちであれば、メナスボス装備なしでクリアーできるでしょう。ただ、かなりの強化できている人たちだとは思います。それでもボス装備はまずモリマーからやるべきだと思いますね。モリマーでボス装備入手したモンクさんは凄いものです。モンク中心構成ならモリマーをまずやらずしてどうするのか?と思います。

 その次は、メイザックかエヌティエルか悩むところですね。いずれもいい装備がありますから。命中さえ確保できているのであれば、ケイザックが今では楽かもしれません。命中がいまいち足りていないようであれば、エヌティエルから先にやってさらにボス装備で整えましょう。エヌティエルはうざいNMが多いですが、必要命中はケイザックほどではないと思います。その分やりやすいことでしょう。

 そしてケイザック。ここは命中が他2か所よりも高めに必要な感じです。というのも、重圧の効果でミスがしばらく発生(おそらく命中率ががっつり下がる)するため、本来なら過剰なぐらいの命中はほしいのです。重圧けすためにシーフさんをいれるのも吉。弱点属性の相性もいいかんじでした。


あとがき
 メナスインスペクター地下1-5Bぶち抜きボス討伐は、2013/08/16現在、最高難易度のコンテンツに位置づけられています。当然ながら、これより前の高難易度コンテンツの装備等を整えていることが前提の難易度です。

 2013/08/06VerUPで非常に大きく難易度は緩和されましたが、メナスインスペクター1-5NM装備の強化や、有用な新ナイズル100層、新サルベージ装備といった強化装備もジョブによっては必要でしょう。

 ワークスやスカームすらやらず、スキル真っ白のまま挑戦しても、クリアーどころかNM1匹すら討伐はおぼつかないことがあるでしょう。

 スキルが足りないのであれば、まずはスキルは青にしてくる(今はスキル上がりやすいですしね)。装備が足りなければ、ワークス>スカーム>ワイルドキーパーレイヴといったコンテンツで装備を良くしてくる。また地上メナスNM討伐でフラグをとり、地下雑魚などでメナポをためて強化してくる。ちゃんとこうして準備さえしてくれば、クリアーすることは無理ではない範囲だと思います。

 クリアーするためには、持ちジョブがない!もっと緩和汁! っと暴れる人もいるようですが、そもそもFF11は複数のジョブを1キャラでプレイ可能なシステムです。ジョブシステムゆえに特定コンテンツに向いたジョブがあるからこそ、ジョブが生きると思います。

 自分の好きなジョブでクリアーできないのはだめ!どのジョブでもクリアできるようすべき!っという意見もたまにみますが、私は反対です。だってつまらないじゃないですか…。1ジョブ(サポふくめたらせいぜい2ジョブ)しかやらずになんでもできちゃったら、22ジョブもある意味ないじゃないですか。もっといろいろ楽しみましょうよ。っと思うわけです。

 そして、コンテンツをクリアするためには、複数のジョブや人と協力してプレイするからこそ楽しいのだと思います。「ゲームで努力www」なんてあざ笑うひとは、努力しないで他人に寄生する方法模索すればいいでしょう。別にそれもプレイの一つですしね。
[PR]
by SirenOokami | 2013-08-16 03:22 | FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏 | Trackback | Comments(6)
 ☆ 360:METRO LAST LIGHT
xbox.com:METRO LAST LIGHT ※CERO-Z

 前作、METRO 2033も楽しかったのですが、METRO LAST LIGHT作品も楽しいですね~。ストーリーや登場人物が被っているため、前作未プレイの方は是非ともMETRO 2033も遊んでおいてほしいですね。
 とはいえ、METRO 2033のプレイ必須ではありません。遊んでいたほうが、METRO LAST LIGHTの背景世界がよく分かって、より楽しめる。そんな感じです。

 核戦争にて汚染された地上から逃れて地下鉄駅を中心とした生活を送る人々。そうした中「D6」を中心に、各組織が生存をかけて動き出す。サバイバル系FPSですね。

 ゲームシステムと攻略について、要点を少し…

 まず、敵はシューターゲーム(FPS)として銃器を用いて倒すことが基本になります。が、実は、TRUE ENDINGに行くためには、敵(人間)を殺さないでストーリーを進めることも重要です。モンスターであっても、必要でないかぎりみずからは殺さず、見逃したり、助けたりする箇所もあるため「ただ倒していけばいい」というプレイだけでは楽しみつくせないゲームです。
基本テクニック

 ・地上で必須となるマスク。この時間を増やすためには、フィルターを拾うか購入する
   ※できるだけ拾うこと。購入は高い。

 ・マスクの使用可能時間消費を抑えるには…
  ①かぶりっぱなしにしない。
  ②息継ぎをするように、普段はマスクをはずし、息があらくなってきたらかぶる
  ③戦闘中も余裕があれば、マスクを外し、息継ぎのようにする。

 ・敵を殺さないためには…
  ①敵から見つからないようにする
  ②人間の場合は、見つからないように背後等から、気絶させる

 ・見つからないためには…
  ①「灯は消す」
   A:スィッチがあれば切る
   B:電球/蛍光灯タイプで手が届かない場合は撃ち壊す
   C:ガスバーナーのような場合は壊せないが、手が届けば消せる(青い灯)
  ②「消せない灯からは逃げる」
   ※天井付近の巨大照明等は、壊せない模様
  ③「常に暗闇を意識し、物音をたてない」
  ④「気絶・サイレントキルで敵を減らす」
   ※一部シーンでは後から敵が合流することもあるので、初見は空気を読むこと

 ・金策
  ①不要な銃器・弾丸は売れる時に売っぱらってしまう。
   2週目やリトライでは次のステージでどのような戦闘になるかわかるでしょうから…
  ②敵を倒し(人間)、物品を奪う。※気絶させるだけでも十分
  ③敵を倒すときは、接近しての「気絶」「サイレントキル」を心がける
  ④無駄弾を撃たない
  ⑤敵の弱点をしっかり狙う
   ※ヘッドショット等

応用?編
 ①最終ステージまでの武器は一部ステージを除いて、サイレンサー付拳銃だけでもいい
  ※3種持てるため、2種は町に着いたりしたらうっぱらう。
  ※投げナイフ等も地味だがほとんど使わなくて攻略できるので金策用に売ってもよい
   そしてまた次のステージで拾う。これでかなり金策になる。
  ※徹底しなくてもEASYなら余裕。実績解除のためにはやったほうがいい
  ※初見なら、武器2種は持ち歩こう。
  ※サイレンサーつき銃は、届かない灯を消すのにとても便利

 ②とにかく敵を「気絶 and/orサイレントキル」で減らす

 ③向かってくる敵には、タイプにより2種類の武器が有効
  重装備の敵:散弾銃
  軽装の敵&モンスター等:軽機関銃か拳銃

 ④最終ステージ
  車両相手は、まず車輪を壊す
  盾をつかってくる敵に対してガトリング。

 ⑤いったん見つかって警報だされると、そのステージで警戒モードは解除されない。
  ※次のエリア(ステージ)へ移動するか、全滅させるか、やりなおす。

遊んでみて…
 自ら、暗い処を作り出しつつ、敵の目を逃れて移動する。こうしたステルス行動が非常に重要なゲームですね。もちろん、FPSなんだから正面突破だーーー!っていうプレイもありますし、そのようにクリアーしていってもいいゲームです(実績解除では主にステルス行動ですけどね)。
 そして暗い。ほんとうに暗い。明かりをつけたときとの差がものすごく明確です。それゆえなのか、真っ暗な中では敵のすぐ傍まで忍び寄っても気が付かれません。そして、コントローラの振動が自分の鼓動のように動くのが、また怖いです………

 ゾンビゲーではなく、純粋な対人と対モンスター戦闘なので、グロ表現はそれなりですが、そこはやはりZ指定。背景描写などはアレですので、弱い人は注意! まぁ、ゾンビゲーのようなえぐいぐちょぐちょ表現は(ほぼ)ないですし…

 周回プレイは、1週10~12時間以上ぐらいなのかな? うまい人が正面突破とステルス行動つきつめれば数時間かもしれない。

 そして、今度こそ真のエンディングをみるんだーーーー! っと、試行錯誤中(*´▽`*)


 どうしても暗すぎる人は、オプションで調整しましょう。明るくしすぎるとアレですが………
[PR]
by SirenOokami | 2013-08-15 04:06 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:メナス地下1-5B・3か所突破!まとめメモ#2
2013/08/22更新

1記事あたりの文字数が制限をこえてしまったため、記事を分離しました。
全体的な流れ等のまとめメモはこちら


/blockhelp on推奨!
 先日、私が参加していたグループではなかったのですが、ボス戦闘中に誤って救援をだしてしまった人がいたそうです。おそらく戦闘解除の操作ミスなのでしょうが………。そうした事態にならないためにも、マクロで戦闘解除/attackoffをしこんでおくか、/blockhelp onでメニューから救援がでないようにしておきましょう。

/blockhelp onはログアウトで設定が解除されます。回線落ち後などは有効に戻ってしまうため注意


・寝かしてる敵や、雑魚終了後かってにNMなぐらないために・・・
 /autotarget offというのもありますね。NMを近くでキープするということはあまりないため、この設定しなくて事故はあまりないですが、まぁ、念のため…


WS/連携関連
 連携等魔法系ダメージを避ける場合と、積極的にダメージを狙う場合でうつWSは変わります。一例としてWSとあげておきますので、参考にでも。。

ダメージ狙い:※連携/魔法属性◎なNM
 モンク:四神円舞
 暗黒 :レゾリューション
 竜  :スターダイバー

連携/魔法ダメージ控え
 モンク:夢想阿修羅拳
 暗黒 :ハードスラッシュ(両手剣)/インサージェンシー(鎌)
 竜  :雲蒸竜変/大車輪

連携 ※連携表からつながりそうなのを少し選んでみました
 光:双竜脚     →四神円舞    ※モンクのみでいける
 光:大車輪/雲蒸竜変→双竜脚
 闇:夢想阿修羅拳  →クロスリーパー ※モ暗
 闇:夢想阿修羅拳  →フルブレイク  ※モ戦
 闇:インパルス   →クロスリーパー ※竜暗 (初段スタダでもいいかも)
 闇:インパルス   →フルブレイク  ※竜戦 (初段スタダでもいいかも)

※夢想無念(ブレスダメージ)中でもWSは無属性にならない
※叢雨丸はWS無属性

以下、各エリア別1-5Bぶち抜きようの参考メモ
 基本構成の前衛は、モンク4名による夢想無念と物理ダメージを基準にした構成です。ケイザックボス専門だと狩中心構成もよさそうですね。ただ、ボス特化構成の場合は結晶でNMけすなどをしたほうがいいかもしれません。
 基本構成の後衛PTは「赤風風学学+囮」といった感じにしていますが、詩さん必須だったり入れ替えでカバーしたりと主催者によっていろいろ変わると思います。
 場所によってはリューさん囮で、後衛囮枠をそのまま詩にするなどといったこともありますし、コルセアさんが囮することもあるようです。スタンを回しきるのであれば、詩は3名必須!との意見をいただいたので、ちょっと修正しておきました。

モリマー地下1-5B
 ※構成例:モモA+コ詩白 / モモ竜+コ詩白 / 詩or赤+風風学学+ナ(囮)
 ※囮  :イーハンナイト (VerUPで不要になったかもしれない)
 ※竜  :物理アタッカー+アンゴン (サポ侍)
  2013/08/06VerUP後、イーハン囮なしでも十分可能なことを確認。
  囮枠が実質不要になったが、大リンク必至のときなどの要員は必要
  囮不要かどうかは総合的な火力/動き/敵の配置などに依存するため、初挑戦の方は様子見のときは囮推奨

 ①:★Volatile Matamata (マタマタ)  ※アンゴン不要
   ・挙動:WS(赤線)毎に耐性変動
    魔法ダメージが上回ると、魔法耐性2倍&物理耐性1/2倍
    物理ダメージが上回ると、物理耐性2倍&魔法耐性1/2倍
    7段階目をこえて変動せずリセットとなる。なのでカウント6特攻。

   ・赤ネームにしてから、初めてのWSをカウント1として6カウント目で一斉攻撃
    いずれにしても、格闘ダメージ一桁前半(1-5)ぐらいにまで落ちる。
    赤ネームにしてからカウント開始なので、焦らないこと。
    赤ネームにするのは、敵のWS(赤線)後、落ち着いてからでよい。
    A:物理維持 - モンク等が素でなぐって維持 ※被ダメ軽減装備推奨
      カウント6は夢想無念の一斉攻撃 ※夢想無念中はWSしない
      ※維持モンクはサポ戦。挑発いれながら殴る。
      ※維持中の物理WSはOK(夢想阿修羅等)
      ※火力少な目の場合は少なくとも1名百推奨
    B:魔法維持 - ナイト等で殴らずに精霊/神聖魔法などでカウント6まで維持
      カウント6は物理アタッカー一斉攻撃

 ②:Perdurable Raptor (ラプトル)
   ・挙動 :魔法ダメージ系は一切与えないように注意(特に連携)
        ※魔法系ダメージでTA発生。事故率大幅アップ。
   ・挙動 :物理ダメージ/連携しないWSに絞って攻撃がベスト
   ・モンク:マントラ回し ※直前Volatile Matamataの場合夢想無念切ること忘れずに
   ・風  :トーパーフレイル/フォーカスランゴ
   ・WS :四神円舞・大車輪/雲蒸竜変・ハードスラッシュ/インサージェンシー(鎌)等
   ・前半は適当スタン
   ・後半は赤線スタン(ワーリングは特に注意) ※特に、後衛に向けないように注意

 ③:Shimmering Tarichuk (エフト亜種)
   ・挙動 :後半「猛毒スフィア」のため、白さんは範囲回復連打推奨
   ・WS :四神円舞/スターダイバー/レゾリューション
   ・風  :ジオフレ・インデリフレ/ジオトーパー・インデフォーカス
   ・弱体 :後半サイレス
        ※印サイレス推奨。戦闘時間が短い場合は、初めから印サイレスで封殺が◎
   ・回復 :ガ系中心に過剰回復

 ④:★Tutewehiwehi (ペイスト亜種)
   ・WS :四神円舞・スターダイバー・レゾリューション等
   ・赤  :常時「ブライン」 ※グリムグラワー/オプレッシブグレア対策
   ・モンク:マントラ回し/通常殴り/四神円舞
   ・風  :トーパーフレイル/フォーカスランゴ
   ・学  :「カルシファイングミスト」のスタン漏れ注意
        ※スタン漏れると20秒後に石化するまで、非常に時間がとられる。
   ・アタッカー:基本正面から殴る
    ※2013/08/06で大幅に命中等が上がっているため後ろからでも当たるかもしれない

 ⑤:Kurma (アダマンタス亜種)
   ・WS :四神円舞・スターダイバー・レゾリューション等
   ・風  :トーパーフレイル/フォーカスランゴ
   ・赤  :赤線みえたらディスペル連打
   ・詩  :歌消されまくるので、歌いまくり
   ・前衛 :赤線みえるように、両側からはさんでふるぼっこ。

 B:Tojil (ギャブラス)
   ・モンク:開始直後は夢想無念百烈拳/マントラ回し/四神円舞
        ※残75%ローアまでは格闘&打耐性
        ※ローアきたら、夢想無念を切る。
   ・コ  :サムライファイタ/カオスハンタ ※入れ替えあり
   ・詩  :ソウルナイトル - マチメヌ45(+メヌ3) / マドマドメヌ3(+メヌ2)
   ・学  :オーラ ※連環切れまえにもう一度
        赤線スタン。スタナーの腕しだいといってもいい。
   ・風  :トーパーフレイル開幕ボルスター/インデランゴール・ジオフォーカス
        ※2回目ボルスターはスタン20回ぐらい飛んでから
   ・赤  :「バソリスシェル」を止めれてなければ、ディスペル連打。
   ・WS :四神円舞・スターダイバー・レゾリューション等

    他とちがい「ブリスターローア」のボス特殊エフェクトは放置。
   「ブリスターローア」がみえたら、まずディスペル2発。
    ※ディスペル/フィナーレでも◎
    二人目のマントラ終わったら強化かけなおし。このとき崩れやすいので注意
   強化かけ直し:ワイルドカード (詩人も前にでる)

エヌティエル地下1-5B
 ※構成例 :モモ暗or侍+コ詩白 / モモ暗or竜+コ詩白 / 詩or赤+風風学学+(囮)竜or赤
 ※竜   :囮+アンゴン (サポ踊で自己回復等)
 ※侍   :叢雨丸 (WS無属性)※叢雨丸なしの場合、無属性WS等が使える人を増やす
 ※モサポ剣1名は必須。とくに理由なしであれば、モサポ踊1他モはサポ剣
 ※コルセア:カオス・ハンター ※入替強化時:ローグ・ファイタ
  2013/08/06VerUP後、竜/イーハン囮なしでも十分可能なことを確認。
  囮枠が実質不要になったが、大リンク必至のときなどの要員は必要
  囮不要かどうかは総合的な火力/動き/敵の配置などに依存するため、初挑戦の方は様子見のときは囮推奨

 ①:☆Faded Craklaw (クラックロー)  ※アンゴン不要
   ・挙動:物理ダメージ与えることで、物理耐性アップ。※魔法耐性変動なし
    挙動:魔法ダメージで物理耐性ダウン ※魔法耐性変動なし
   ・学 :赤線スタン
   ・「リップタイドユープニア」で、夢想無念切>物理WS解禁「4神」等を使う
   ・殴りはモンクのみ
    夢想無念で殴り続ける。夢想無念切れるころにはしっかり物理が弱体されている
    夢想無念きれるまで殴り続け、切れたら物理WSで締めていく
    ※夢想無念きれるまでにリップタイドがこなければ夢想火力等が不足

 ②:☆Aberrant Uragnite (ウラグナイト)
   ・挙動 :後半の宣告フィールドに注意
        ※宣告きたら前衛はフィールド外ににげて宣告解除。解除後すぐに戻る。
   ・挙動 :とにかく弱体いれまくる。いれてる弱体数で硬さがかわる?
   ・WS :四神円舞・スターダイバー・レゾリューション・照破等
   ・モンク:マントラ回し
   ・風  :ジオフレ・インデリフレ/ジオランゴ・インデフォーカス
   ・学  :赤線スタン
   弱体関連
   ・白&風:スロ/パラ/グラ/ブライン/サイレス
   ・学  :印インパクト/バーン/チョーク/ショック/計
   ・詩  :レク・エレジー /スレ・ノクターン ※2曲分担

 ③:Divagating Jagil (プギル亜種) ※魔法禁止
   ・挙動 :魔法ダメージ禁止 (吸収されると…)
   ・学  :スタンは最小限。危険な魔法などのみに対処
   ・風  :トーパー・フレイル/フォーカスランゴ
   ・赤  :発動したらまずい魔法狙い撃ちスタン
   ・サポ剣:ルーン禁止 ※ついている場合は雑魚にランジで消し
   ・対策 :連携注意

 ④:Nerrivik (オロボン亜種)
   ・挙動 :ランプ壊れるまでの技メイヘムランターンは確実にスタンで止める
   ・挙動 :デスナッシュくらったら振り向いて回復まつなど事故注意
        ※モンクは特に注意。瀕死状態では撃で死ぬことがある
   ・WS :四神円舞・スターダイバー・レゾリューション・照破等
   ・学  :赤線スタン/危険魔法スタン
        ※戦闘開始直後は特に注意(魅了技注意)
   ・風  :トーパー・フレイル/フォーカスランゴ
   ・モンク:通常+四神円舞
   ・サポ剣:※ルーン使用

 ⑤:★Krabakarpo (クラブ亜種)
   ・挙動:徐々に耐性がつき、ダメージが通らなくなっていく。
       ※レクイエス・夢想無念・トワ鎌等を順番に使用していくなどで対処
   ・風  :トーパー・フレイル/フォーカスランゴ
   ・学  :赤線スタン
   ・モ  :「夢想無念」殴り/WS四神円舞
   ・暗  :レクイエス
   ・ナ  :レクイエス ※囮ナがいる場合
   ・竜  :レクイエス他打てないため通常。WSもスタダ。
   ・サポ剣:※ルーン使用

 B:Dakuwaqa (ロックフィン)
   ・挙動 :「ナイトルララで寝る」ため、50%技でで寝かせて強化し直し可能
        ※スリプル系は完レジらしい
   ・学  :赤線スタン
   ・モンク:マントラ回し
   ・タイダルギロチン対策はしっかり回復していればいい
    ※白さんの腕の見せ所。
   ・「カルカリアンヴァーヴ」注意報 ※開始+25%毎+ラスト25%で通常WSに交じる
    ・雷属性ダメージで角はランダムに消える ※サポ剣:スルポール
    ・マリーン後:ディスペル/フィナーレ
    ・カルカリアンヴァーヴ後の「マリーンメイヘム」
     NMに密着していればただのダメージだが、離れていると即死確率UP
     一定以上離れれば即死&ダメージなし。
     そのため、離れている後衛のために「カルカリ」ログで注意を即し、
     はなれている人はそれを合図に後ろに下がって回避。
     マリーンメイヘムがきたら再び合図をだして、すぐに回復してもらうなどの
     スムーズな動きが必須。

ケイザック地下1-5B
 ※構成例:モモA+コ詩白 / モモ竜+コ詩白 / 詩or赤+風風学学+ナ(囮)
 ※竜  :物理アタッカー+アンゴン (サポ侍)
 ※モサポ剣1名は必須。とくに理由なしであれば、モサポ踊1他モはサポ剣
 ※囮  :イーハンナイト
  2013/08/06VerUPで実質的に囮専門要員は不要
  囮不要かどうかは総合的な火力/動き/敵の配置などに依存するため、初挑戦の方は様子見のときは囮推奨
  「重圧」は2013/08/06VerUP前まではミスで埋め尽くされるほどだったが、VerUPにて命中が格段に上がった結果、重圧を意識しなければならないといったほどに、命中は気にしなくてもよい感じだった。
  重圧を意識しなければならない(フェイント消し)のであれば、装備や構成の見直しをしたほうがいいと思います。

 風(前):ジオフレ・インデランゴール
 風(後):ジオトーパー・インデフォーカス
 詩通常:マチマチメヌ(メヌorスケ)
 詩入替:マチマチメ5(メ3)/ マドマドスケ(メ4)

 ①:Unfettered Twitherym (トウィザリム)
   ・光連携/闇連携を決める。ダメージカットがきたらすぐに連携
    光:双竜脚→四神 / 闇:夢想阿修羅拳→ルドラ(シーフがいる場合)等
    ※曜日依存の可能性高い

 ②:Supernal Chapuli (チャプリ)
   ・挙動 :ダメージ発生アビリティで一定時間無敵
        ※WSでも発生するため注意。
        ※魔法詠唱中だと、無敵WS発動しない模様。
   ・サポ踊:ヘイストサンバ
   ・竜  :アンゴン入れる
   ・対策 :「WS及びダメージ発生するアビリティ」は残1割まで使用しない。
        ※魔法詠唱中に発動できる自信のある人は別

 ③:Transcendent Scorpion (サソリ亜種)
   ・挙動 :50%からスタン連打(赤線でもきつめ)アースブレイカー)を止める
        ※アースブレイカーはダメージ+範囲スタン
        ※アースブレイカー被害緩和対策にディア1常に入れておく
        ※「動きが活性化したように見える」ログがでたらすぐにディア等弱体いれる
   ・対策 :前半でスケもらっておき後半に備える。ヘイストなどの強化は当然
   ・サポ戦:バーサク禁止
   ・モンク:マントラ回し

 ④:★Mastop (ナット亜種)  ※アンゴン不要
   ・耐性 :物理/魔法バランス型
        ※片方(特に物理?)に偏りすぎると倒せなくなるそうです
        ※情報くださった先行者に感謝!
        ※感覚的に、エヌティエルのクラブNMのバランスがちょっと違う感じ?
   ・注意 :ブレクガ注意!
   ・モ  :強化物理アタッカー構成なら、初めから夢想無念で殴る
   ・学  :オーラ候補NM
   ・サポ戦:バーサク禁止
   ・とにかく弱体入れまくる。ディア・スレ・レクは特にいれまくる
    ※敵のWSを「エメティックディスチャージ」に固定するため
    ※味方が不利になりすぎるような弱体はいれない。敵の技で移される
     悪疫(四神円舞追加効果)・エレジー等(とくにエレジーは入れないこと)
   ・WSも敵の状態異常発生するものをいれるほうが吉
   ・2013/08/06VerUPで物理が強すぎるため、モンクは夢想無念で殴り始めるのが吉
    ※2013/08/06VerUP後、全力物理殴り?で敗退報告あり。挑戦された先人様に感謝

 ⑤:Tax'et (ワモーラ)  ※アンゴン不要
   ・「歌以外の弱体/状態異常禁止」し、つねに歌3曲以上弱体入れて殴り続ける
    ※ディア・パライズ等も禁止
   ・WSは弱体/状態異常効果のないWSに限定
    ※エクゼンテレター/スタダ/4神等禁止
    ※雲蒸竜変/夢想阿修羅拳等使用

 B:Muyingwa (バズテヴィア)
   ・モンク:マントラ回し
   ・学  :赤線スタン ※オーラは50%切ってから
   ・残25%のドローン以降からが本番。ダメージカット率が半端ない
    ※狩狩構成だとたしかにボスだけなら楽そうだったが、途中のNMが厳しくなった
    ※2013/08/06VerUPで、通常のモンク前衛中心構成でも時間あまらせて討伐完了
     ただし、ほかメナスB装備等充実していることは前提。

   ・「ドローンワールウィンド」注意報
    ・氷属性ダメージでブリンクはランダムに消える ※サポ剣:ゲールス
    ・アイスショット/ブリザガ等も余裕があればいれる

名前に★または☆マークがあるNMについて
 もし結晶をとってきて消すなら★マークのNMを消すと時間的・精神的に楽になるNMということでマークしておきました。☆マークのほうはいずれか1もしくは2匹共という感じです。
 これらはいずれも地上でやりやすく、地下で時間短縮や事故率さげるために選ぶとやりやすいかもという程度です。しかしながら、そもそも1-5ぶち抜きして時間があまるような火力がなければボスはかなり厳しいでしょう。
[PR]
by SirenOokami | 2013-08-12 04:11 | FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏 | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:メナス地下1-5B・3か所突破!まとめメモ#1
f0064066_1412871.jpg

2013/08/12更新&追記 各エリア別のまとめメモはこちらへ分離しました


 2013/08/06VerUPでようやくケイザックも突破できましたね~。そこで、1-5Bぶち抜きで、各NMの戦術の肝をまとめておくことにします。ただし、細かな戦術や動きは、主催者毎に変わっていると思います。

 個人的な感想ですが、2013/08/06VerUP後の1-5Bぶち抜きの装備ボーダーラインは、前衛ではメナス1-5 Rank 10-15装備程度。前衛にボス装備などがそろっている集団なら2曲詩人でも1-5Bいけるかもしれません。※2013/08/06VerUPでいっきにかわった
 そういう意味で、新武器スキル+の装備や、ステータスが大幅に増える新装備(メナスNM/スカーム/ワークス/ワイルドキーパーといったもの)をそろえていけば、ぎちぎちな戦術や戦略にこだわらなくても1-5Bはいけるのかもしれません。
 こうなってくると各NMの対策がしっかりできているか、といったその場の対応能力と慣れだと思います。

とりあえず今迄のまとめた感じですが、追記の予定は未定か随時。

・PS2ブラックアウト対策 2013/08/06~
 公式フォーラムのスレッドおよび公式の2013.08.06バージョンアップ情報にあるように、PS2ブラックアウトに対する対策が進められています。
 バージョンアップ情報にある/localsettings hidearmor ONといったコマンドの利用で、メナスインスペクター地下での状況を緩和できるようですので、試してみるのも手だと思います。

※PlayStation 2は現行機ではなく、FINAL FANTASY XIをプレイ可能なPlayStation 2は何年も前に出荷終了しており、入手が困難なプレイ環境ですです。そしてPlayStation 3におけるPlayStation 2互換機能も非常に限定的であり、実質的には初期20GB/60GB版(欧州初期80GB含)でしかプレイできず、それらの出荷も数年前に終わっています。
 さらに、オンライン非対応のPlayStation 2本体も2012年12月28日に出荷終了を迎えており、PlayStation 2プラットフォームにFINAL FANTASY XIの最新コンテンツを提供していただいているだけでもありがたいと思っています。いつまでサポートを続けていただけるのかわかりませんが、いままでのHDD容量問題なども考えると、いよいよWindows PC版ないしXbox 360版への移行を考えるべきなのかもしれませんね。
 ただまぁ、もう引退したフレの一部にもいましたが「PlayStation以外で遊びたくない!」といった人(金銭的、環境的にだめなのではなく、PS以外がイヤという宗教的な人)も実際にいますので、むつかしいところでしょう。


全体的な流れ
 ①NM1-3を討伐し、4-5への道を開ける
 ②NM4-5を討伐し、ボスへの道を開ける
 ③ボス討伐

 マントラは①②で強烈なWSをもっているNMにしぼって各1回使用。ただし、2013/08/06VerUPで戦闘時間が大幅にへっており、ほぼ強化済前衛+3-4曲詩人にしっかり回復強化してくれる後衛さんといった場合、3分程度で倒せるNMもおおい。
 ③は常時マントラ維持するぐらいの気持ち。
 歌の入替強化も、①②で各1回程度。ボスで2回ぐらいが目安。
 コルセアの入れ替えロールはボス1回程度が目安。

全体的な動き
 前衛  :赤線スタン等で学者/赤さんを邪魔しないように、後衛側に立たないように。
      ペイストは通路等の壁側で1方向から正面。
      他は特に理由ない限りPT単位で、NMをはさんで戦闘。
 コルセア:ロール+前衛アタッカーへ、ヘイスト+状態異常回復
      弱体してもよいNMへは、ディアII+ライトショット
 詩人  :歌+前衛への状態異常回復補助
 白魔導士:回復に集中。範囲が痛い敵は過剰でもケアルガ系等で回復
 モンク :マントラは1-3と4-5いずれか1づつ。ボスで行う(リキャの問題)
      マントラ回しは1-2で順番に。3人モンク構成の時は3人目は適宜
      夢想無念は指定NMのときに使い、そうでないときには切る。
 学   :スタナーは、適当スタン(本等使わずに、リキャごとなどのスタン)か
      赤線スタン(本使用スタンか、連環スタンかでやり方は多少かわる)。
      連環オーラでのスタナーは切れるまで基本1名。相方は空気読んでヘルプ。
 竜   :1NM1アンゴンを囮時や弱体禁止NMでないかぎり戦闘開始時に行う
      ※囮の時は雑魚から逃れてから等でよい。
      ※アンゴン5振りで90秒。雑魚処理しているのであれば、雑魚処理後に行う
 暗黒  :エヌティエルのクラブNM相手にはレクイエスカットがとても有効。
      片手剣「ハラチュイニソード」ぐらいは持っておこう。クラクラは不要。
      トワイライトサイズはなくてもよい。

囮関連 ※囮役は基本的に後衛PTへ配置。
 イーハン:ナイト囮は、サポ踊。強力な魔法がとんできたらイージス。
      そうでなければおはんで被ダメ軽減。
      基本は、先行して雑魚をからめ、次のNMを引っ張ってくる。
      維持する場所は、主力の戦闘場所から離れた場所
      ※少なくともログが見えない位置
      タゲ切る場所やタイミングはとくに注意。
      ※せっかく囮で集めているのに、パウブーでばら撒いて
       メインPTに雑魚を絡めるようなのは厳禁。
 イージス:ナイト囮はオハンほどではないものの、雑魚すくなめならソロ維持可能。
      ただし維持可能時間は短めなので、真龍脚+パウブーで適宜捨ててくる事
      ※雑魚すてるときは、メインPTに絡まないように計算して捨てる事
 竜   :トワセット囮
      基本は維持する必要がなく、生贄型の囮。
      エヌティエルがもっとも有効な敵配置になっている

 囮役は基本PTリーダーになることはないが、PTリーダー(とくに前衛PTのリーダー)は誘いマクロを作っておくべき。手動でさそえるから作らなくても大丈夫!なんて手抜きはやめよう。
 先日ケイザック。ナイトさんの動きがすこぶるよくなく、雑魚をぼろぼろおいていく(中途半端すぎて囮の役果たせていない)人で、進行集団が雑魚にぼろぼろからまれる事態へ。わたしも進行のためみんなとはしっていただけなのに、いつのまにか雑魚が3匹。しかもまわりにどんどん雑魚が増えていく。しかたがないので、いったんタゲ切りに進行と逆方向に連れて行こうとした結果、ナイトさんがのこしてきた雑魚にさらにつかまりあえなくダウン。トワセットにしていたためリレイズは大丈夫でしたが、ちょうどそのタイミングで「詩人入れ替え」支持が。リーダー死亡で通常なら詩人入れ替えができないタイミングになってしまったんです。それでも、マクロをつくっていたため、詩人さんいれるタイミングでおきてすぐマクロ発動させて、詩人さん入れ替えは事なきを得ました。
 そういう想定外のトラブルも起こりうるので、詩人入れ替えを行う場合のPTリーダーは誘いマクロは作っておきましょう!


釣り関連
 時間制限エリアのため、基本的にNMのみを抜いて戦闘を進めていく。そこで、NMの周囲に雑魚が多いときは、囮推奨。
 「囮役は衰弱してても役目をこなせるジョブ」の人がよい。ナイトの場合は与ダメへの貢献が薄いため、基本囮役となりがち。竜の場合は<アンゴン>役の意味合いが強い。もちろんトワセット装備できる人は状況次第でだれでも囮になることは容易。その場その場の判断力は重要。

サポ関連
 サポ戦 :一部のNMではバーサクで即死するので注意
 サポ剣 :ケイザック/エヌティエルの「モサポ剣」は被ダメ軽減より、ボス強化消し
      ※ケイザック  - ゲールス
      ※エヌティエル - スルポール
 サポ踊 :ヘイストサンバ・ボックスステップ


ボス戦闘
 ・50%の技後、ボス強化を消したのちに詩人入れ替え歌強化などで後半に備える
 ・マントラ回しは行う
 ・詩人入れ替え時は特に死者出さないように注意
  ※ワイルドカードは前衛そばで、詩人さんも含めて行うから特に要注意
   はなれているコルセアさんは詩人さんの回復を。白さんはおそらくその余裕なし。
 ・竜:ボス囮の時は、雑魚がボス戦闘に絡まないような囮もする
    1発のアンゴンより、雑魚を絡めないほうが重要。
    ボスでは「アンゴン(90秒)>竜剣ジャンプ(60秒)>アンゴン(90秒)」と
    弱体を意識して行う。ボスの25%毎の特殊技後に行うのがいい。
    ※当然ながら、アンゴン5振り前提

ボス以外のNM
 ・個別の要点は下を参照。1匹あたりの戦闘時間は5分以内目標。3分以下が望ましい
  ※一部のNMは挙動/耐性から、現時点5分以上かかるものもいる
 ・「マントラ回し」「ナイトル歌入替」といったことを行う場合、時間的な戦術を組む
  ※アビリティのリキャスト調整は必須
 ・各NMには「WS/一部アビ禁止」「魔法ダメージ禁止」「耐性変化」等の特徴がある
  それぞれの挙動に合わせた戦闘を行わなければ時間がかかるだけでなく全滅することも


各エリア別のまとめメモはこちら
[PR]
by SirenOokami | 2013-08-07 02:06 | FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏 | Trackback | Comments(0)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
記事URL及びブログTOPへのリンクは自由といたしますが、記事内容及び記事で提供しているダウンロードデータ(ソフトウェアを含)・写真等についての再掲載・転載等の二次使用は固くお断りいたします。
特にアフェリエイトを含むまとめサイトへの転載は一切行わないようお願いいたします。