Ookami@FFXI試練鯖








Xbox&FF11(*´Д`*)
by SirenOokami
Twitter - OokamiSiren

Usefull topics
Xbox.com:公式スケジュール
Xbox.com:クラウドを利用
Xbox.com:Gold Family
Xbox Live Rewards
Xbox Live TODAY
Xbox Live Status
Microsoft Account 作成詳細
Xbox状況コード:807b0194
ErrorCode(WP):805a0191
Windows Phone Store
YouTube:Xbox公式ch
Intel Download Center

Software Development
Windows Phone Dev Center
Xbox Indie Games

Links
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XIV
DRAGON QUEST X
MHF Xbox360
E3 Expo
aguse
答えてねっと 試練の狼
はこまるぷらす+
Nikon Image Space
XBOX FAN SITE LINKs
Round4 AGC
Xbox360ファンサイトRssChecker
X.Revolution
mu mu 360

まとめなどなど topics
目次:Windows Phone 8 人柱
目次:Surface Pro 関連
目次:Surface RT 関連
目次:NUCにもWindows XP
目次:Shuttle DS61関連
目次:Haswell - FF11関連
Xbox関連 topics
XBOX360基板遍歴
Kinect接続初回起動
データ転送ケーブルまとめ
USB速度&接続状況まとめ
USBフォーマット時容量
FFXI@360関連
HDD移行時の問題
HDD移行時の問題#2
FFXIが起動しなくなった時
FFXIのVerUPが何度も失敗
FFXIエ読込時等に固まる

-- 国内 タイトルリスト --
初代XBOX ※2010/02/15
XBOX360 ※2010/10/08
XBOX360 ※2012/10/01
公式初代XBOX互換リスト
JP 互換リストへリンク
US 互換リストへリンク
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
カテゴリ
全体
FFXI:アドゥリンの魔境
XBOX1
FFXI:ヴぁな生活
FFXI:星の輝きを手に
FFXI:Lv99 アサルト
FFXI:Lv99 サルベージ
FFXI:Lv99 花鳥風月
FFXI:追加シナリオ
FFXI:錬成/エヴォリス
FFXI:Field Manual
FFXI:アルタナの神兵
FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏
XBOX 全般
360 USBメモリ
360 Event
360 基盤遍歴
Windows Phone/RT
[PC向け自作そふと]
[せっとあっぷ]
[こんぴゅ~た]
[こんぴゅ~た]部品
[ねっとわ~く]
食/旅行/自然/生活等
写真/音楽/映像
[懐ぱそ]
FFXIV
Sony:VAIO/PS他
Apple
特集:Tokyo Game Show
特集:Spike
特集:BAYONETTA
特集:マグナカルタ2
特集:HALO WARS
特集:STAR OCERN 4
特集:Fable II
特集:Fable III
etc:その他
特集:Call of Juarez血の絆
未分類
最新のコメント
私のところで起きたレアケ..
by SirenOokami at 14:45
私も新しいSSDを取り付..
by red at 23:49
こんにちは。 お久しぶ..
by ムームー at 08:59
I feel this ..
by WarpNuarf at 07:37
SSD以外を取り外してセ..
by wis at 19:46
あきらめずに頑張ってみし..
by SirenOokami at 14:44
ミシック制作中なので凄く..
by みぎした at 21:28
へーピスタチオさんいるの..
by Roran at 00:06
75時台からしたらぶっこ..
by SirenOokami at 12:40
うぉーーーろらんsんーー..
by SirenOokami at 12:13
右クリック禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
画像一覧
検索
お気に入りブログ
FFXI ナイトメア活動日記
いままでとこれから。
ころちゃんのにっき
ころちゃんのにっき
ブログジャンル

Exblog以外のフレブログ

EGHMt in Vana
ぽに。
 ☆ <   2013年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
 ☆ WP7:Windows Phone 7 Update簡易まとめ
 大型アップデートについてのみ、何時アップデートがあったのかをかんたんにまとめておきます。
※現時点Windows Phone IS12Tでアップデート確認できたものは念のため、日付のみでも追加しておきます

 Windws Phone 7.5は、別名開発コードからWindows Phone 7 Mangoと呼ばれています。ですが、OSのBuildバージョンでは、7.10.xxxx.xx。また、Software Development Kit (SDK)においてもバージョンは7.1となっています。OSのバージョンと名称について、数値の表記が異なるため少々注意が必要です。

2010/09/01 Windows Phone 7 build 7.0.7004 ※初期ビルド
2011/03/22 Windows Phone 7 NoDo build 7.0.7390

2011/08/25 Windows Phone IS12T 日本発売開始 (WP7.5 Mango)
2011/09/27 Windows Phone 7 Mando build 7.1.7720
           テザリング機能/新アプリストア追加 ※北米時間
           ※IS12Tはテザリング機能追加無し
           ※IS12TではBuild 7.1.7720.68 (OS Version)
           ※i love katamariが日本語のまま購入して動くようになったのを確認
 ・2011/10/13 Update 7.10.7720.68
 ・2011/11/17 Update 7.10.7720.68
2011/12/06 Windows Phone 7 Mando build 7.10.7740.16
 ・2012/01/19 Update 7.10.7740.16
 ・2012/02/16 Update 7.10.8107.79
2012/04/08 北米 Nokia Lumia 900 : build 8112
 ※Windows Phone 7.5 Mango Commercial Release 2 (Mango+LTE)
2012/06/27 Update 7.10.8773.98 ※2012/07/16にようやく更新表示
 ※SIMカードとの連携強化:連絡先エクスポート機能の追加/インポート時の連絡先指定
 ※messaging機能強化:SMSに複数の写真・ビデオ・音声メモ・着信音の追加が可能に。

 ・2013/01/31 Update 7.10.8858.136 Windows Phone 7.8へのOSアップデート
  ※Microsoft社Windows® Phone 7.8機能紹介/主な変更点


2012~2013 Windows Phone 7 Tango ※Windows Phone 7.8?
 ※Windows Phone 7 Mango (WP7.5/OS verは7.1) はWindows Phone 7.8へのアップグレードが、Windows Phone 8と同時期に提供される(予定)
 ※Windows Phone 7.8でのアップデート内容の一部(公開されたもの)
  ・STARTタイルの大きさががSmall / Middium / Large の三段階となる。操作法はWin8と同様
  ・カメラ機能 and/or 連絡先の共有が提供される機種がある ※Lumia等?




 Windows Phone 8 Appolo。2012/06/20(北米時間) 正式に発表になりました。Windows Phone 7はWindows Phone 7.8へのアップグレードは提供される(キャリア次第かもしれません)が、Windows Phone 8へのアップグレードは提供されないとのこと。大幅な機能のアップグレードがあるようですから、さすがにWindows Phone 7.x世代ではきついのでしょうね。発売が楽しみです。

2012~2013以降? Windows Phone 8 Apollo
 ※2012/06/21現在、Windows 8発売が予測されている、2012年年末に発売開始ではないかとみられている。国内でも明確に販売を発表したメーカー・キャリアはないが、年末になにか発売すると匂わせているキャリアはあるそうだ。
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-31 07:57 | Windows Phone/RT | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:2013/01 FINAL FANYAXI XI
f0064066_1556556.jpg

 倉庫たちと3アカ一人操作で倒しに行った「戦慄モグ祭り」の最終BCの様子です。
※Shuttle DS61実機(WinXP)でのFINAL FANTASY XIスクリーンショットです


 なぜ今頃?って、まぁ、Shuttle DS61の反応をみたかったことが一つ。そして、モンク&獣キャラ(別アカ)の頭装備のためにやりに行ってきました。獣ソロでいってもよかったんですけどね~。というか、下手にキャラ増やして突入より、獣ソロのほうがはるかに楽だった件(´・ω・`)


 獣Lv99時代の今、とくに寝かさなくてもぜんぜん平気。それよりもっと注意することがあります。それは、ボスが雑魚呼び出して休憩にはいった瞬間………


 「ペットのボスへのタゲがきれて、自分のところにペットが戻ってくる!」
 「雑魚のタゲはペットで、ペットに対してガなどの魔法を詠唱してる!」

 「ちょwwww、おまwww こっちもどってくんなーーーーー」

 
 というわけです(´・ω・`)

 対処方法は、詠唱完了までに雑魚に「たたかえ」したり、まってろとかで自分をまきこまないようにすることですね。それも面倒になってきたので、エクスイージスナイトで撲殺しにいきましたが・・・orz

 さすがに余裕(*゜ー゜)oO(イージスの奴隷ともいぅ

f0064066_1557253.jpg

 こちらは、バローズの初級ボスですね。今となっては前衛3後衛3程度のふつう構成でぼこすかなぐるだけ(´ー`) 赤線スタナーを頑張ってくれる人がいると、殴ってるだけでおわるという親切なボス(*´Д`*)


 そしてナイズル80層・100層の装備もちらほら手に入れ、ちょっとづつ強化は進みました。でも今週、まーーーーったく期待していないVerUPがついにくるんですよね・・・orz 詳細こそまだですが、オーラ弱体はほぼ確定なのでしょう。対象がバローズだけ(バローズへの追加がメインだそうだから、まずバローズはオーラ弱体対象だろうというのが仲間内の見方)ならまだいいんですけど・・・


 オーラ弱体は、まぁ、バランス調整が名目ならある程度しかたがないとはいえ、FF11の開発担当者のひどいところは「オーラを弱体をした結果、クリア不能になる既存コンテンツを平気で出しかねない」ところなんですよね。松井プロデューサーのおかげで昨年末はそうした最悪の事態をさけていただけたのですが、ちゃんと調整してくれよ(オーラや召喚2Hアビ弱体するならするで、それでしかほぼ勝ち目のないコンテンツはコンテンツ側も調整汁)!というわけです。

 そして「一般人の定義」が、どうもプレイヤーと開発担当者の間におおきな認識の差があるようだということも大問題・・・。毎日数時間プレイして約10年とかいうプレイヤーと、はじめてまだひと月!とかいうプレイヤーが一緒にあそぶFINAL FANTASY XI。 どこかで線引きはしないといけないのですが、線引きが毎日数時間固定メンバーとしっかりとした活動プレイして約10年みたいな、いわゆる廃人のような人基準にしかみえないあたり・・・ そりゃ、はじめて数年でもついてこれませんってばwww そんなのをメインコンテンツっていわれたら、遊ぶのいやになりますって(´・ω・`)

 まぁ、それも松井プロデューサーが目を光らせてくれるようになったと祈りたいです!


 この冬もちらほら新人プレイヤーが増えた感じの試練鯖。普段よく一緒に遊ぶ仲間のLSにも、新人さんがはいってきて、合計3人ほどなのかな~。楽しくヴァナライフを楽しんでいるのならいいな~っと願わずにはおれません。


 今年はついに新たな拡張ディスクアドゥリンの魔境が発売され、新ジョブ二つとともに新大陸が3月末にまってますからね~。追加コンテンツはDLCのみ!拡張ディスクは予定にない!っと数年前に発表されて、げんなりしていただけに、とっても楽しみにしています。
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-28 06:57 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Shuttle DS61で壁置きPC!
f0064066_1182017.jpg

 購入時に本体裏側に取り付けられているVESA取り付けパネル。あれを逆に取り付けなおして、壁掛に張り付けてみました!

 Shuttle DS61は、チップセットこそ第二世代Intel Core用ですが、システムとしては第三世代Intel Core i7である、i7-3770T/i7-3770Sなどに対応する自作PCキット(ベアボーン)です。対応プロセッサは基本的にTDP65W以下の物に限られるため、実際にはi7-3770T/i7-3770Sを筆頭とした最新世代のデスクトップ向け省電力プロセッサになるでしょうね。

 ただし注意は必要。BIOSによって常に最新プロセッサに対応しているとは限りません。そこはソレ、自作PCを何度もやってきている人にはおなじみなのですが、たまにハマリます。というのも、店舗でBIOSのバージョンまで把握していないところもありますし、ひどい店では、メーカー最新BIOS情報で対応となっていても、販売中のBIOSバージョンは異なり、非対応のまま販売しているにもかかわらず、非対応の最新プロセッサをセット販売する・・・なんていうところすら秋葉原でありました(もちろん私はその被害者w)。
 以前は、代理店に店舗から苦情いれてもらったほど(代理店は対応といい、それをきいて店も対応といっていたが、実際には非対応製品を出荷および販売していた代理店がある)ひどいところもありますからねぇ。しかも、非対応品をセットで販売しておいて、BIOSアップデートや差額交換できません(代理店が対応で出荷しているため)!なんて当初は店側も強気。こちらも頭にきて、初期BIOS対応プロセッサをその場で購入、分解、設置、動作確認で、非対応BIOSであり、非対応製品を売りつけておいてこの対応か! ってどなりつけてやりました(´・ω・`)oO(まぁ、そのあとすったもんだあって、返金騒ぎ。そして代理店へのクレームを入れまくりましたg

 そう、自作PCなんて、店側や卸を扱う代理店すら扱っているものをわかっていないことが多々あるのです(´・ω・`)oO(しかも自己責任とかいって、非対応品を売りつける悪質なところもあることに注意


 ですから、私がよくやるのは、無駄かも?と分かっていても、初期BIOSで動作確認がとれているプロセッサと、自分が動かしたいと思っている本命のプロセッサを2個もっておくということ。そして、初期のBIOSで対応しているプロセッサでまずは動作確認と、BIOSのアップデート。その後、本命に差し替えて使うという感じです。


 なんにせよ、これで2台分、さらに省電力PCに置き換えが終わりました。1台はFF11のメインPCだったのでしばらくは様子見(プレイに支障があるようなラグなどが恒常的に発生する場合戻す)ですが、主に古めのゲーム用途で、今となっては数世代前のGeForceを積んでいたPCですから、ざっくり数百Wは削減できました!


参考第三世代Intel Coreプロセッサリスト: TDP 65W以下 / FCLGA1155 / T and S number
※i7-3770S/i7-3770Tについては初期購入のShuttle DS61搭載のBIOSで動作確認しました

3rd Generation Intel® Core™ i7 Processors (L3 Cache 8MB)
i7-3770T TDP 45W / ITB 2.5-3.7GHz / HD 4000(650-1150MHz) / Core 4(HT 8)
i7-3770S TDP 65W / ITB 3.1-3.9GHz / HD 4000(650-1150MHz) / Core 4(HT 8)

3rd Generation Intel® Core™ i5 Processors (L3 Cache 6MB)
i5-3570T TDP 45W / ITB 2.3-3.3GHz / HD 2500(650-1150MHz) / Core 4(4)
i5-3470T TDP 35W / ITB 2.9-3.6GHz / HD 2500(650-1100MHz) / Core 2(HT 4)

i5-3570S TDP 65W / ITB 3.1-3.8GHz / HD 2500(650-1150MHz) / Core 4(4)
i5-3475S TDP 65W / ITB 2.9-3.6GHz / HD 4000(650-1100MHz) / Core 4(4)
i5-3450S TDP 65W / ITB 2.8-3.5GHz / HD 2500(650-1100MHz) / Core 4(4)
i5-3330S TDP 65W / ITB 2.7-3.2GHz / HD 2500(650-1050MHz) / Core 4(4)

3rd Generation Intel® Core™ i3 Processors (L3 Cache 3M)
i3-3240T TDP 35W / 2.9GHz / HD 2500(650-1050MHz) / Core 2(HT 4)
i3-3220T TDP 35W / 2.8GHz / HD 2500(650-1050MHz) / Core 2(HT 4)
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-22 04:06 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:FF11新規XPへのインストールの注意点
f0064066_193180.jpg

  Windows XP Pro with SP3を新規インストールし、その後Vanadiel Collection 3からセットアップを行い、直後のPlaypnline viewerの更新を行うと、スクリーンショットのエラー( polhook.dll の置き換えに失敗しましたエラー )が発生することがあり、メッセージ通り、PLAYONLINE VIEWERを再度起動しても、このエラーがでるだけで先に進まないケースがあります。

 このエラーが出たときは、Windows XPそのものを再起動してみましょう。

 私のところのケースでは、Windows XPの再起動後、PLAYONLINE VIEWERは正常に実行できました。


※VC3のセットアップに含まれるPlayonline Viewerの不具合ではなく、最新バージョンにおける問題のようですね。
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-21 06:02 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Shuttle DS61をFF11へ実戦投入!
f0064066_1354628.jpg

  Shuttle DS61 のたるべんち3スコアが予想以上にいい成績なので、実際に、実戦投入してみました。まずは、実戦投入時のコンフィグから見てもらいましょう。いくら最新鋭かつIntel Core i7シリーズとはいえ、省電力型チップ。そして、外部GPUなしで内部GPUを使用してのプレイ。
 設定はプレイ感覚が劇的に変わる「解像度・バックバッファ」は、標準での最高値(内部レジストリをいじれば2048*2048とか出せるそうですが、公式で提供されているわけではないので、1024*1024としています)。ほかのパラメータは、かなり負荷をへらすような設定です。

f0064066_13572724.jpg

f0064066_13573660.jpg

f0064066_13574616.jpg

f0064066_1358261.jpg

 実際にFINAL FANTASY XI CONFIGツールの設定画面をみてみると設定はこんな感じですね。私はフル画面でのプレイが中心なので、一番上のようなスクリーンショット(Windows規定のスクリーンショット)は取れません(´Д`;)ヾ まぁ、そこはご容赦を・・・orz

f0064066_1471149.jpg

 ル・オンの庭の風景(土エレ vs ジェラルドたん)です。内部のスクリーンショットでは、どうしてもいまいちきたないですね・・・。設定解像度そのままではないので・・・orz
f0064066_14111433.jpg

 そこでLumia 920たんをつかってディスプレイを撮影。場所は、ブブリム半島。まぁ、このexciteblogの制限のため圧縮率がたかめなので、本来の画質ではありませんが・・・

・今回の環境
 M/B:Shuttle DS61
 CPU:Intel Core i7-3770T ※TDP45W/ITB2.0 2.5Ghz~3.7GHz/L3-8MB
 GPU:Intel HD Graphics 4000 ※650MHz~1.15GHz
 ChipSet:Intel H61 Express
 RAM:DDR3-SODIMM 16GB (8GB×2) ※DDR3-1600採用
 Storage:Intel SSD 520 Seriese 240GB
 OS:Windows XP Professional with SP3 / DirectX 9.0c
    ※IDEモードではなく、AHCIモードでのセットアップです。

 USB:USB 2.0×2(Front) / USB 3.0×2(Back)
 Display:HDMI×1 / DVI × 1
 Ethernet:Giga Ethernet × 2
 Sound:Analog Stereo OUT (Headphone) / Audio In (Mic)

 この構成でFF11を二日間プレイしてみました。結果は・・・マジ快適(*´Д`*)

 問題があったとすれば、それは、使用したディスプレイがHDMI音声に対応していなくて、音がならずに困ったこと! これはプレイ開始するまで忘れてた…(´・ω・`) USBオーディオか、BlueToothオーディオをつけておくべきでした。
※この問題は、Stereo Autio OUTにつなげれる、延長ケーブルを引きずり回すことで解決しました。(/ω\)

 体感速度としてはタルベンチ3の計測結果より、かなりいい感じです。Low 8000少々、High 6000少々とは思えないほど早い。特に、エリアの切り替え時のローディングは、同じIntel SSD 520搭載の第二世代Intel Core (Sandy Bridge)よりもワンテンポ早いです。キャラクターの表示延滞もそれにつれて速い感じで、ジュノ港等の超過密地帯でもキャラが表示されるのは早めでした。

 そして、今回はこの環境のまま、新ナイズル塔80層目標マラソン、VW6連戦 イッグアリマ・アイエロ・ハハヴァ(サンドSt4)・フィル(PIL)に参加しましたが、大きな問題はなし。


 やっぱ、SATAとメモリーの速度、さらにIntel Core i7-3770TのL3キャッシュが8MBというのが大きいのかもしれませんね。Intel HD Graphics 4000と、GeForce GTXクラスをのっけたPCを比べた場合、さすがにGTX上位をのせた場合は明らかに描画速度が異なります。また、複数キャラが同時にでてくるVW(アイエロとか)だと、表示の延滞はGeForceとかのほうが少ないですね。そういうところからも、できれば第三世代Intel Core i7の上位プロセッサとGeForceのGTX上位GPUとの組み合わせはやはりすごいものです。

 しかし、消費電力とスペースから考えたら、Shuttle DS61もありかな~といったところですね。TDPわずか45WのGPU内臓CPUで達成していることを考えたら、オプションで描画の品質を落として速度を優先させるとはいえ、Shuttle DS61も健闘していると思います。

 ゲーム専用PCを複数台用意できるような人であれば、Shuttle DS61程度は物足りないどころか、歯牙にもかけない性能かもしれません。しかし、安価でHDMI接続。TVにつなげてFF11を省電力かつ快適に遊べるPCというところからは、けっこうおもしろいかもしれません。


 一番の問題点、それは、インストールでしょう(´・ω・`)oO(Shuttle DS61へのWindows XPのインストール方法は見つけるまで面倒この上なかった・・・

 まぁ、AHCI(TEXT MODE)のWindows XP セットアップメディアを自作するような人なら、敷居は低めかもしれませんが、SATAの光学ドライブと追加の電源が必要なので、特に追加の電源はふつうは持ってないでしょう。そのあたり入手が通販や秋葉原(東京)・デンデンタウン(大阪)などのパーツショップなどを探さないといけないかもですね。それらも自作の楽しみということで(*゜ー゜)
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-21 05:56 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Shuttle DS61でFINAL FANTASY XI (XP時)
f0064066_14442047.jpg

 Shuttle DS61 / Windows XP Pro with SP3 (Hotfixなし/DirectX9.0c) / Intel SSD 520 Seriese 180GB / Intel Core i7-3770T の構成で計測したHDBench 3.40 b6の結果。および、FINAL FANTAXY XI ラテーヌエリア(倉庫キャラ)と、FINAL FANTASY XIV 公式ベンチマークの序盤のスコアのスクリーンショットです。
f0064066_14443351.jpg
f0064066_14444585.jpg

 Windows XPにおけるShuttle DS61でのFINAL FANTASY XI OFFICIAL BENCHMARK 3(通称:たるべんち3)の結果は・・・なんと! LOW=8157 / HIGH=6219。Windows 7 / Windows 8での計測から大幅にアップ! このスコアならLOW程度の画質かつ、FINAL FANTASY XIに限って言えば遊べる範囲ですね。

 もっとも、VWとかBCGの混雑地帯、試練鯖だとジュノ港GS付近等は、ちょい苦しいかもしれません。ですが、そもそも通信が追い付いていない感じですのでそこらは仕方がないですね。

※真ん中のスクリーンショットは、かつで期間限定配布されていたZuneのデスクトップテーマです(`・ω・´)oO(保管庫からでてきた・・・
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-18 07:43 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Shuttle DS61のデバイスを確認しておく
f0064066_12473243.png
f0064066_12473987.png

 とまぁ、Windows 8からみたデバイスリストはこんな感じです。ここで確認して、Windows XPのデバイスドライバー関連をどのようにしていくかなんかを参考にしましたね。

 気になるのは、ディスクドライブのGeneric STRAGE DEVICE USB deviceのところ。これはおそらくSDカードスロットなんだと思われますが、これの実装がわるさして、USBに光学ドライブ接続した場合のWindowx XPセットアップがハングアップするんじゃないかな・・・っとか推測しています(あくまで推測です)。
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-18 06:46 | [せっとあっぷ] | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Shuttle DS61関連目次
 Shuttle DS61ベアボーンキット。自作用ながら、なかなかに人気があるようですので、まとめておくことにします。安くて省電力。しかも省スペースでWindows 7/Windows 8には使い勝手の良いPCですね。

 問題点?といえば、ケースにmobile用WLAN/BT対応アンテナが組み込まれていないという点です。これは自力でアンテナケーブルを入手し、ケース内に取り付けないと、信号強度がおちてしまうということです。
 この拡張スロット部分はmSATAもしくはPCI Express Mini Cardに対応ということですが、一般的にはSSDないしWLANカードで使うことになると思います。

目次1:Windows 7 / Windows 8 / FF11等

 1-1:概要
 1-2:Windows 7 導入
 1-3:Mini PCI Express がmSATAについて
 1-4:Intel SSD 313 Seriese 20GB(SLC/mSATA)を試してみる
 1-5:Intel Centrino Advanced-N 6235を試してみる
 1-6:Shuttle DS61のデバイスを確認しておく


目次2:Shuttle DS61にもWindows SP Professional with SP3を!

 2-1:準備編 XPをDS61にセットアップする物理構成
 2-2:セットアップディスクに入れるドライバー
 2-3:Shuttle DS61で壁置きPC!



目次3:Windows XPをよりセキュアな状態でセットアップを完了するために

 3-1:XPをインストールするならセキュリティ対策を!
 3-2:MBSAを使用してHotfixを入手する
 3-3:Hotfix等、サイレントインストールあれこれ
 3-4:Windows XPをセキュアな状態でインストールまとめ
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-18 05:59 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ NUC:Intel DS3217IYEにWindows XPを!
 なぜ、Windows XPなのか!それはFINAL FANTASY XIのためです!・・・ではなく、いろいろとWindows XPを卒業できていないソフトがおおいためなんです(´ー`)oO(シンジテクダシァ・・・

 サポートの期限もせまってきてはいますが、いまだにWindows XP版が最後の業務用ソフトもあるわけで、、しかもそれが事実上必須な会社も実際にあるんです。クロヌコさんところのActive Xとか・・・(IE6完全依存。IE7すらだめ)

 そこで今回IntelのDesktopキット DS3217IYE にてWindows XP Pro with SP3のセットアップ。そして、通常の組み立てからWindows 8関連をまとめておきました。いつまでもWindows XP Pro with SP3に頼らず、サポートの終了もせまってきていることですし、Windows 8。せめてWindows 7へ全面移行したいのですけどね。


・Windows 8編
 1-1:Intel DS3217IYE 組立
 1-2:Windows 8 セットアップ
 1-3:FINAL FANTASY XIを動かしてみる
 1-4:私的な総評

・Windows XP Pro with SP3編
 2-1:Windows XP pro with SP3 導入準備
 2-2:Windows XP pro with SP3 セットアップディスクを作成する
 2-3:Windows XP Pro with SP3 セットアップ
 2-4:手動セットアップ:Intel Centurino Advance-N 6235 (BT4.0含む)
 2-5:FF11/FF14公式ベンチマークはどうなる?
 2-6:FINAL FANTASY XIは動いた!
 2-7:Run OnceでIntel Centurino Advanced-N 6235ドライバーをサイレントインストール

 3-1:セットアップ時のエラー対策編
 3-2:Crucial m4 mSATA 256GBを導入してみる

 4-1:XPをインストールするならセキュリティ対策を!
 4-2:MBSAを使用してHotfixを入手する
 4-3:Hotfix等、サイレントインストールあれこれ
 4-4:Windows XPをセキュアな状態でインストールまとめ
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-18 05:39 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Windows XPをセキュアな状態でインストールまとめ
 さて、かなりいろいろ話してきまして、ごっちゃになってると思います。そこで手順を改めてまとめておくことにします。


必要なもの
 ①Windows XP with SP3 と正規ライセンス ※nLiteを使う場合SP2にSP3などでも有り
   ※当然ですが、XPをいれるのに正規のXPライセンスなしというのはあり得ません。

 ②nLite 1.4.9.1 ※手動でやることもできるが、知識と手間がそうとう必要になるので・・・
 ③インターネット環境 ※hotfixなどを入手するのに必要

 ④本体 ※今回はNUCとShuttle DS61を使用
 ⑤本体とデバイスをつなぐための周辺機器や小物を必要に応じて準備

 ⑥セットアップメディアを作るためのPC一式
  ※もちろんセットアップメディアを作るためのPCですから・・・
    ・Intelnet環境必要
    ・CD-R/RW・DVD-R/RW等のライティング環境必須。とくにISOファイル作成するためWindows 7/Windows 8でない場合は、別途ISOファイルからの書き込みソフトがほしい。
     ※個人的にはNERO BURNING ROMあたりがお勧め


手順: ※すべてが完了し、WindowsXPを利用開始するまではライセンスの認証は行わない
 ①最低限必要なドライバーを入手してくる
  ※入手したドライバーをnLiteで統合できるように解凍するなども行う

 ②Windows XP with SP3 セットアップメディアイメージを作成する
  ※SATAを使う場合、AHCIドライバー必須。AHCIドライバーはTEXT MODEで統合
  ※USB3.0ドライバーは統合しない(XPセットアップ対応ドライバーは別)。
  ※LAN(WLAN/BT除く)およびDisplay/Sound関連はここで統合しておけると楽

 ③ドライバー等を統合しただけの、プレーンなWindows XP with SP3を試験インストール
  ※ドライバー等が正常にインストールされることが確認できるまで何度も①~③を行う

 ④必要なコンポーネント(.NET Framework / DirectX 9.0c他)のRunOnceセットアップも作っておく

 ⑤MBSAを使用して最低限のセキュリティ状態でインストールできるようにhotfix等を入手
  ※hotfixは統合可能なものと、RunOnceでセットアップすべきものに分かれる
  ※nLiteで統合時にエラーがでたものは、RunOnceでセットアップするようにバッチ化するといい
    この時、nLiteの設定でRunOnceは、セットアップ用のバッチファイルへアクセスすると修正が楽

 ⑥起動時右下のWindows Updateから、MBSAだけでは足りないhotfixのKB番号を調べる
  ※KB番号から個別にhotfixや修正プログラムを入手。
  ※統合可能なものは統合し、そうでないものはRunOnceで自動インストールされるようにする

 ⑦Windows Updateで見つかったhotfixの統合まで終わったら、また初期セットアップからやり直し、初回起動後のWindows Updateで必要なアップデートがWindows Genue関連など以外でてこなくなるまで行う。
  ※.NET Framework 3.5 SP1のhotfixが3.5 SP1適応してても消えない(KB951847)
  ※IE8をRunOnceでインストールしない場合、IE8はWindows Updateの更新でリストにのる
  ※ある程度まとめて行いたい場合、トレイのWindows Updateからアップデートと再起動を繰り返し、必要なhotfixのKB番号などを取得していくこともアクティベーション前に可能(Windows Updateのサイト利用などでは一定以上先に進むためにアクティベーションが必要になる)。

 ⑧ライセンス認証(アクティベーション)を行い、正規のWindows 確認をしなければHotFixすらでなくなったら完了。

f0064066_1738161.jpg

 すべての作業には、数時間どころか数日かかるかと思います。一つ一つは数分から1時間もあればいいんですけどね~

 そして、出来上がったイメージからセットアップして、Windows Updateの更新情報をはじめてみたときに、上記のみっつ程度までくれば、まぁ、ほかのHotfixはほぼ終わっているとみていいでしょう(IE6のままの場合)。ここから先は、アクティベーションを行って、正規ライセンス認証し、使い始めるだけですね。


 そうそう、nLiteで統合中の補足事項。nLiteで作業を行って統合したWindows XPの作業フォルダーは「ドライバー等が統合された状態」です。ごっちゃにならないためには「毎回、作業用フォルダーをすべて削除し、正規のWindows XPセットアップでィスクから、作業用フォルダーにコピー。イメージに含めるべきファイルを追加(RunOnce用等)。すべての統合・オプション設定などは毎回行う(確認等)。」っと、手を抜かないことです。ここで「途中までできてるから~」っと、手を抜くと、稀にあとでひどい目に(´Д`;)ヾ、、、

 それから、最後までライセンス認証を行わないのは、毎回ライセンス認証を行っていると、すぐに電話認証になっちゃいますよ! 必要なHotfixや正常にセットアップできているかどうかを確認したらすぐHDD(SSD)全体を初期化するのに、ライセンス認証はやらないほうがいいですね。

 ただし、すべてが期待通りセットアップ完了するイメージが作成できて、さぁこれからWindows XPを使うんだ!となったら、かならず正規ライセンス認証を行いましょう。そして、セットアップ直後までのWindows Updateでのhotfixは完了しているとしても、継続的にWindows Updateを行い、安全な状態で使うようにしましょう。

 正規に使い始める時のアクティベーションが終わり、サードパーティのWindows XP用の悪質なソフトへの対策をいれないのであればMicrosoft Security Essentials ももらってインストールをしてきましょう。もちろんWindows Defenderももらっていれておきましょう。そしてWindows Updateを自動更新で常に最新状態にたもっておけばかなり安心できますね。
[PR]
by SirenOokami | 2013-01-18 05:04 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
記事URL及びブログTOPへのリンクは自由といたしますが、記事内容及び記事で提供しているダウンロードデータ(ソフトウェアを含)・写真等についての再掲載・転載等の二次使用は固くお断りいたします。
特にアフェリエイトを含むまとめサイトへの転載は一切行わないようお願いいたします。