Ookami@FFXI試練鯖








Xbox&FF11(*´Д`*)
by SirenOokami
Twitter - OokamiSiren

Usefull topics
Xbox.com:公式スケジュール
Xbox.com:クラウドを利用
Xbox.com:Gold Family
Xbox Live Rewards
Xbox Live TODAY
Xbox Live Status
Microsoft Account 作成詳細
Xbox状況コード:807b0194
ErrorCode(WP):805a0191
Windows Phone Store
YouTube:Xbox公式ch
Intel Download Center

Software Development
Windows Phone Dev Center
Xbox Indie Games

Links
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XIV
DRAGON QUEST X
MHF Xbox360
E3 Expo
aguse
答えてねっと 試練の狼
はこまるぷらす+
Nikon Image Space
XBOX FAN SITE LINKs
Round4 AGC
Xbox360ファンサイトRssChecker
X.Revolution
mu mu 360

まとめなどなど topics
目次:Windows Phone 8 人柱
目次:Surface Pro 関連
目次:Surface RT 関連
目次:NUCにもWindows XP
目次:Shuttle DS61関連
目次:Haswell - FF11関連
Xbox関連 topics
XBOX360基板遍歴
Kinect接続初回起動
データ転送ケーブルまとめ
USB速度&接続状況まとめ
USBフォーマット時容量
FFXI@360関連
HDD移行時の問題
HDD移行時の問題#2
FFXIが起動しなくなった時
FFXIのVerUPが何度も失敗
FFXIエ読込時等に固まる

-- 国内 タイトルリスト --
初代XBOX ※2010/02/15
XBOX360 ※2010/10/08
XBOX360 ※2012/10/01
公式初代XBOX互換リスト
JP 互換リストへリンク
US 互換リストへリンク
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
カテゴリ
全体
FFXI:アドゥリンの魔境
XBOX1
FFXI:ヴぁな生活
FFXI:星の輝きを手に
FFXI:Lv99 アサルト
FFXI:Lv99 サルベージ
FFXI:Lv99 花鳥風月
FFXI:追加シナリオ
FFXI:錬成/エヴォリス
FFXI:Field Manual
FFXI:アルタナの神兵
FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏
XBOX 全般
360 USBメモリ
360 Event
360 基盤遍歴
Windows Phone/RT
[PC向け自作そふと]
[せっとあっぷ]
[こんぴゅ~た]
[こんぴゅ~た]部品
[ねっとわ~く]
食/旅行/自然/生活等
写真/音楽/映像
[懐ぱそ]
FFXIV
Sony:VAIO/PS他
Apple
特集:Tokyo Game Show
特集:Spike
特集:BAYONETTA
特集:マグナカルタ2
特集:HALO WARS
特集:STAR OCERN 4
特集:Fable II
特集:Fable III
etc:その他
特集:Call of Juarez血の絆
未分類
最新のコメント
私のところで起きたレアケ..
by SirenOokami at 14:45
私も新しいSSDを取り付..
by red at 23:49
こんにちは。 お久しぶ..
by ムームー at 08:59
I feel this ..
by WarpNuarf at 07:37
SSD以外を取り外してセ..
by wis at 19:46
あきらめずに頑張ってみし..
by SirenOokami at 14:44
ミシック制作中なので凄く..
by みぎした at 21:28
へーピスタチオさんいるの..
by Roran at 00:06
75時台からしたらぶっこ..
by SirenOokami at 12:40
うぉーーーろらんsんーー..
by SirenOokami at 12:13
右クリック禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
画像一覧
検索
お気に入りブログ
FFXI ナイトメア活動日記
いままでとこれから。
ころちゃんのにっき
ころちゃんのにっき
ブログジャンル

Exblog以外のフレブログ

EGHMt in Vana
ぽに。
 ☆ <   2012年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
 ☆ PC:Diablo III #3
 いよいよ本編の話でも! っといいたいところなのですが…、まぁ落ち着いて基本的なところから。Diablo 3のアイテム探しの長い旅は、まだまだ始まったばかりなのです~ヽ(;´Д`)ノ

 今回の難易度はキャラクターのレベルに応じて4通り。順番にクリアしていくことで基本的には上位難易度が解除されますが、InfernoだけはLv60に達していないとHellをクリアーしていても解除されないとのことなので注意しておいてください。チャットで「Infernoいけないyp!(意訳)」ってよく流れています…

 ①Normal : Lv1~30
 ②Nightmare : Lv30-50
 ③Hell : Lv50-60
 ④Inferno : Lv 60 ※Lv60必須

 さらに高い難易度で高度なプレイを楽しみたい人のためにHard Coreモードが実装されています。「戦闘不能=キャラデリ」という、非常に高度な生存能力が要求されるモードです。Hard Coreモードは、通常モードでLv10まで遊べば解除されますが、Hard Coreモードはかなり特殊なモードですので、まずはじっくりInfernoまで遊ぶのがいいかと思います。

 通常モードでのデスペナルティは「アイテムの耐久度が10%減る」といったところですので、Town Portalが使えるようになったら、安全なところでTown Portalで逃げて、修復してから戻って再開。といった手順でじっくり進めれます。

・ログアウトすると(´・ω・`)? ※オークションハウス見に行くことも含む


 マップは初期化されます。もちろん敵は出現した状態になり、いままで踏破したところのマップはまっくろけ。歩き直しになります。そして、ログイン時の出現位置は、ゲーム内でCHECK POINTと表示された位置。位置によっては、出現後すぐに殴られる事もあるので注意してください。街中等の安全なところでのCHECK POINT表示をみてから、ログアウトがお勧めです。

 どうにもこうにも…ってなったら最後の手段(´・ω・`)? ヒーロー(キャラクター)選択画面でCHANGE QUESTを行って少し手前からやり直すというのもありですね。さらに、Nightmare以降の難易度で遊んでいるのなら、CHANGE QUESEの一番下にある難易度設定で、以前の難易度でやりなおしてくるとかといったことも考えた方がいいかもしれません。
※自分のLvが敵のLvよりもはるかに上の場合、Lv差補正で取得経験値は減るようですが、アイテム集めてやり直した方がすんなりいけることもおおいでしょう。
[PR]
by SirenOokami | 2012-05-31 10:02 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Diablo III #2
 さて、Diablo III ゲーム内の話しをするまえに………、PCのスペックについて(´・ω・`)

 公式がアナウンスしているスペックは公式サイトを見てもらうとして、個人的に、このぐらいはほしいと遊んでみておもったスペックは…。

 ・CPU:Intel Core i5/i7 2.8GHz以上 (Sandy Bridge or Ivy Bridge)
     ※ITBで2.8GHzではなく、標準が2.8GHz以上
 ・Ram:4GB or more
 ・HDD:SATA 3G以降のHDD (5400rpmやGreen Power可変rpmでも大きく速度は変わらない)

 そして、Windowedモードでリソースメーーターを見ていると、物理2コア分ぐらいしかつかっていないので、マルチスレッドよりも、シングルスレッド重視の設定のほうが速いと思われます。また、Windows版でのゲーム本体プログラムは64Bitではなく、32Bitです。少しでも速度を優先したいのであれば、32Bit版Windows の方が多少なりとも機敏かもです。

 メモリー周りは、Diablo IIIが640MBほどコミットしているため、OSや他領域を含めると2GB以上はほしいです。3GB(x86で4GB搭載時のMax)搭載しておくのがいいと思います。結構メモリーくってますね。x64版Windows 7での場合は、予約済エリアやスタンバイ領域等でも結構かわりますが、8GB搭載のIvry Bridgeでおよそ半分ちかくのメモリーが使われています。余裕をもっておきたいのであれば、4GB以上のってるPCのほうがよいかと思います(8GB推奨かなぁ…)。

 HDDの速度に関しては、そもそもCPUやGPUパワーへの依存度が大きいようで、SSDとHDDの差は起動時などのがっつり読み込むときの差程度のようです。とくに、無理して高額だが高速のSSDへ切り替えなくてもいいかと思います。

・2012/05/31
 先日のメンテナンスでVer 1.02へアップデートされました。その際にログイン時に自動的にチャットがGeneral項目へログインされる仕様だそうです。スパム垂れ流すアカウントがあるようで、特にGeneralのチャットが必要でない場合は、ちゃちゃっと「Leave Channel」でチャットをクローズしておくこともいいでしょう。スペックの低いPCでは微妙に軽く感じます………
[PR]
by SirenOokami | 2012-05-31 09:30 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Diablo III #1
公式サイト:Diablo III
 まだまだWindowsが、Windows 95だった時代、インターネットそのものが、まだまだ全世界に普及していたとはいいづらい1997年。初代Diabloが登場しました。
 当時、私自身もDiabloにはまりこみ、Windows NT 4.0 Serverを当時最新プロセッサの一つ、Pentium Proのマザーボードにインストールし、DiabloのLAN上共有サーバーとして構築する等していました。というのも、初代Diabloはプレイヤー間でのアイテムやゴールド受け渡しは、マップ上に落としておき、それを拾うという行動でするしかなかったんですよね。そのため、クエストのマルチプレイやアイテムトレード用にサーバーを立てていたというわけです。
 もちろん日本人間だけではなく大学の寮内に個人がLANを引きまわるといった事件?も起こり、コンピュータゲーム好きな人はアメリカ人、日本人問わずにのめりこんでいたようです。

 そして、Diablo II(2000年発売)から12年を経て、2012/05/15、最新作のDiablo IIIが発売になりました!
・Diablo III とは…
 「ハック&スラッシュ型アクションRPG」とよく説明されますが、そもそも用語を理解していなければどんなものかすら想像つきませんよね? もっと簡単?に云うと…「フィールド&ダンジョンを探索していくアクションRPG」というところです。

 マウスのクリックで移動や戦闘相手の攻撃。連続したメインクエストを進めていくことで、自然と到達するボス。フィールドはかなり広く迷いやすいが、オートマップのため探索していない場所を目指していくと、時間はかかるものの、いずれは到達できる親切設計(´∀`)

 なにより、アイテムシステムの良さが売りのゲームです。
・Diablo IIIの装備系アイテムを簡単に…
 部位ごとにアイテムを装備することができ、系列ごとにグラフィクスが変わっていきます。そのあたりは現在では斬新ではないものの、マジックアイテムやレアアイテム、レジェンダリーアイテム等々…・。多様なドロップアイテムに加えて、宝石で強化するシステムも含めて、アイテム合成や素材集めに熱くなることでしょう。

 2012/05/31現在、日本語版はありませんが、英語版は日本国内で入手可能です。注意点は、パッケージ版は発売地域毎にアクティベーション可能なエリアが分かれているため、北米版を日本からアクティベーションしようとすると地域エラーで解除できません(抜け道は実はありました)。そのあたりは注意しましょう。オンライ販売版はグローバルアクティベーションということなので大丈夫とは思われます。

※北米版パッケージのコードを日本からアクティベーション通す方法
 以下に記載する方法は北米版パッケージを購入し日本からアクティベーションとおらなかったがあきらめきれない人の最後の方法?といった参考用です。この方法でアクティベーション行った結果について筆者は全責任を負いかねます。
 また、Starter Editionについては、今後無料で参加できるようになるそうですから、以下の手順は期間限定的です。

 ①まず、battle.netのアカウントを取得します。※居住地域は日本でよい。
 ②アカウントマネージメント画面から「Add a Game」ボタンを押します。
 ③北米版パッケージに入っている「Guest Pass」のコードを「Activate a Game Key」のところに入力してアクティベート行います。
 ④これでStarter Editionが有効になります。

 ⑤Starter Editionが有効になったのを確認しアップグレードを行います。
  アカウントマネージメント画面のDiablo IIIの項目はボタンになっており、押すとDiablo IIIのアカウントー詳細画面が表示されます。この画面で、Upgradeのボタンがあるため、Upgradeボタンを押します。
 ⑥Upgradeを行うためのアクティベーションキーに、購入した北米版パッケージのCDジャケットに記載されている北米版のアクティベーションキーを入力します。
 ⑦間違いなくアクティベーションキーが入力できていれば、これで日本居住アカウントに、Diablo III北米版パッケージでアクティベーションが行え、Diablo III本編が解除されるはずです。 ※2012/05/29に確認

 スターターエディッションは2012/05/31現在ゲストパスが必要なため、上記のような手順になりますが今後スターターエディッションが登録だけで遊べるようになった場合は、手順はもっと簡単になることでしょう。いずれにしても、正規のライセンスキーは必要ですので、ちゃんとパッケージ買いましょう~ヽ(´ー`)ノ
・複数台のPCへインストール…

 これは基本的に問題ないようです。ただし、ゲーム開始時にオンライン認証必須のため、基本的に一つのアカウントで同時に遊べるのは1台に限定されますね。また、ゲームデータも保存先はローカルではなく、battle.netのサーバー側ということなので、正規のアカウントなしでは遊べないということです。

 そうそう、日本からの接続は、既定で北米サーバーにつながります。メンテナンス等はPDT(北米の太平洋標準時)で告知されますので、日本時間との差は注意しておきましょう。ゲーム内右上の時計は、PC本体のロケールが適応されるため、PC本体が日本時刻に設定されている場合は、日本時間が表示されます。
[PR]
by SirenOokami | 2012-05-31 08:43 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:Xbox.com公式 2012年 夏イベント開催中!
f0064066_11243765.jpg

Xbox.com公式:2012年 夏『ハマる アクションゲーム生活!この夏、行こうゲームの新境地。』
 というわけで「天下分け目の東西決戦 2012 夏の陣」に参加してみました~ヽ(´ー`)ノ

 まぁ、対象となるソフトばかりやってるわけではないので、こんなもんですかねぇ。。 私がどちらの陣営に参加したのか。ぱっと見でわからないようにはしてます(´∀`)oO(検索されたらわかっちゃうでそうけどね~

 皆さんも、対象のソフトおもちで、Facebookアカウントもってるのなら(もってなくてもすぐつくれますyp!)、実績解除ついでに参加してみてはどうですか? そして、対象ソフトをばんばん買って、遊んびましょう~
[PR]
by SirenOokami | 2012-05-24 08:23 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:最近のシーン(´∀`) 2011/05/22
f0064066_15401769.jpg

 懐かしのシムルグさん。放置されてたので釣ってみました。
f0064066_15402732.jpg

 Kネコさんの仇~ヽ(;´Д`)ノ

f0064066_1540359.jpg

 デスプロフェットもってないので気分的にはこっちのが楽ですね~
[PR]
by SirenOokami | 2012-05-22 08:39 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:VW プロマシア・アトルガンSt2 花とクジラ
f0064066_1648182.jpg

 日曜日の捕鯨と花いぢりの様子です(´∀`)

 ドロップは相変わらずのゴミでしたら、楽しめました(*´Д`*)

 捕鯨よりは、カチカチにならない分だけ花いぢりの方が楽でしたね~。とはいっても、ちゃんとスタンでWSとめてくれる人がいての話しなんでしょうけどねぇ。幸い「ビューティフルデス」は食らわずに済みました。一応、聖水連打や抗ドウーム薬飲んだりして、スタン抜けてきてもできるだけ自分なりに対処しようと準備はしていました。

 終盤、5弱点!

 のりこめ~ヽ(´ー`)ノ

 となったあと 弱点候補も見えたり報告のあった分が尽きかけたとき、斧1が見えて、1弱点探すか、わずかの間悩んだのですが…溜まってるTP分程度で1弱点でなかったら押そう!と判断し、その後はとっておいたマイティ(´∀`)oO(ほかアビはリキャ待ちだった・・・) みんなで頑張ったお陰で、倒しきれました。

f0064066_16481017.jpg

 クジラさんは、まぁ、どんどん固くなっていく………… のが、大変でした。1回目はあえなく全員離脱。その後、黒さんが一人追加できてくださって、そのおかげもあってか、カチカチ度会いが1戦闘ほどきつくもなく…。中番以降、マジで弱点が表示されなくなり、弱点枯れた?!っていいたくなるほど終盤手前まできつかったです。このあたりは運なんでしょうけどねぇ。オハンナイトさんのインビンも合わせてなんとか時間稼ぎ+弱点運すこしもどって、なんとか倒しきれました。
[PR]
by SirenOokami | 2012-05-21 08:47 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:祝! FINAL FANTASY XI 10周年!
f0064066_11204328.jpg

 いよいよFINAL FANTASY XI が10周年を迎えましたね~ヽ(´ー`)ノ ほんっと、色んな人(キャラ)に出会ってきたなぁと思います。私が最初にログインしたフェアリー鯖はもうないですが、あの頃一緒してた人は、まだやってるのかなぁ…

 試練に来てからは、ほんっと長いです。試練に来たのはジラート実装前。チュンソフトさんの某ゲームで知り合った人の誘いで、それまでのキャラ削除&新規作り直しで開始しましたねぇ。当時は今のようなサーバー移動なんてできませんでしたから。


 そして、次の10年後まで続いた時、その時はなにやってるんでしょうねぇ………… っと思わなくはないです。まぁ、FINAL FANTASY XIのサービスが続いていてくれれば、そのまま何らかの形ででも遊んでるかな~とは思ってます。


 さて、来月はヴァナフェス2012。これから先も長く楽しく遊べるような発表があるといいな~
[PR]
by SirenOokami | 2012-05-16 20:21 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ Win7:SkyDrive on Explorer
f0064066_169733.jpg

 Microsoft SkyDriveのExplorerフォルダーが来てました。やっぱこれぐらいは最低限できてないと使いづらいですよね~(´∀`)

 これで、デスクトップの上からSkyDriveへ楽にアクセスができるかんじですね。Windows 8では標準機能でこうしてほしいですねぇ。特に、ログインがWindows Liveをログインアカウントとして使えるようになるようですしね。Windows 8のログインをWindows Liveアカウントで行えば、自動的にそのアカウント用のSkyDriveへ自動アクセスできて(Windows 8 CP版でのMETROではすでに出来ているようですね)、デスクトップモードでのExplorerからもフォルダーの形で自然にアクセスできれば、クラウドストレージはもっと使いやすくなるでしょうね。

 それと、SkyDriveは、Windows PCに限らず、Windows Phoneはもちろんのこと、iOSへも提供されているようですしね。AndroidへはAPIでの提供でしたっけか、使えるようになるという記事をしばらく前にみかけました。複数のプラットフォームで手軽かつ無料で使えるのはいいことかと(´∀`)

 機能的にはまだまだ不満点が多いわけですが、ドキュメントや写真だけでもこうして楽にデバイスやプラットフォームを超えて共有できるのは楽ですね。

 そして、SkyDriveのいいところ。それは、現在25GBまで無料!というところでしょう。以前は7GB程度でしたが、大幅に無料でつかえるストレージ範囲が広くなっています! さらに、25GBでも足らないって人には、有料ではありますが、最大で100GB(100GBの追加の場合、現在は年間4000円での提供だそうです)の追加が可能で125GBまで使えるというところはいいですね。
※以前からの人は、下のスクリーンショットのように、無料で25GBへアップグレード可能です

f0064066_16384893.jpg

[PR]
by SirenOokami | 2012-05-15 16:15 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBLA:Minecraft XBOX 360 Edition
 MinecraftのXbox Live Arcade版(XBOX360)が、2012/05/09に発売開始されました~ヽ(´ー`)ノ 最新仕様のPC版とは仕様が異なりますが、なかなか楽しめますね~。

 どのように異なっているのかは、Minecraft Japan Wiki - Minecraft Xbox 360 Editionにて、有志の方々がまとめていっておられますので、そちらを参考に(´∀`)
 
 さて、Mincecraftとはどんなゲームなのでしょう(´・ω・`)?!

 簡単に云うと「箱庭の中で過ごすゲーム」です。

 家なんかも自分で作り、夜間寝ていても敵から身を守れるようにし、素材は伐採したり採掘しながら作り上げていく………… というわけです。

 PC版では経験値システムや、満腹度?といった追加要素がありますが、今回発売開始された時点でのMinecraft XBOX 360 Editionには実装されていないようです。それらは今後のお楽しみってことなのでしょうね。


 そして、Minecraft XBOX 360 Edition、発売日当日だけで40万以上の購入があったとか((((゜Д゜;)))) みんなまってたんですね~。

 PC版ではやれることが公式だけでも多すぎるので、Xbox 360 Editionで慣れてからPC版というのは十分ありだと思います。そんな高いわけでもないですし、支払いもPayPalでできますから。クレカで直接購入よりは安心感がありますしね。


 チュートリアルでまず一通り操作を学んだり、遊び方(というか、アイテムの作り方等)を学んだ後は、そのままいろいろやってるだけで、実績の多くが解除されていきますね。本格的に遊び始めるころには全部解除してしまってる人もおおいかも?! チュートリアルのマップはある程度遊びやすいように設計されてるのでいいのですが、新規マップはいまのところランダム生成なので開始時にどんな環境なのかみながら、そこで生きていけるのか? を判断してから本格的に作り始めるのがいいかもです。

 そうそう、初めの頃は木を切ったりしている間に夜になって、モンスターに襲われて……… なんてことがよくあると思います。まずは安全地帯をつくるのに、手早い方法は、土をほって安全地帯をつくってしまう!

 穴居人www みたいな感じですが、とりあえずドアだけでも作って(外が見えるから)、昼間の間に手頃なところに穴を横にほって(縦でもまぁ…)、ドアを取り付けてしまえばシェルターっぽく完成(´∀`)

 それから、穴を掘り進めて、ちょっとづつ広くしてもいいですし、じっくり木材あつめて家たてていってもいいですしね。

 今は、穴ほってつくった家の壁と天井をガラス張りにしていってます(´∀`)w oO(ぱっとみためが温室に…………
[PR]
by SirenOokami | 2012-05-11 20:34 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:Minecraft の自宅鯖
 PC版では、Xbox 360 Editionとは異なり、自分でサーバーを建てたりすることができます。多様な遊び方が実装されています。このたび、Xbox 360用Xbox Live Arcade版のMinecraftが発売(オンライン販売のみ)されたことで、PC版をやってみたいという人も増えることでしょう。

 そして、PC版を購入して遊んでいくと、自分のPCで公式サーバーと同等のことがができる!っとなって、公式に配布されてるサーバーソフトをつかって、自分の身内だけのサーバーで遊んだりもできます(PC版の話です)。
 さらに、自分でサーバーを立てるようになると、公式とはちがった楽しみ(MOD等)を導入できたりと、非常に奥深い楽しみ方ができるようになっています。そうした自作鯖の楽しみも許されているところがMinecraftの人気の一つなんでしょうね。簡単ではありますが、Windows 7 で家庭内用に自作鯖を建てる(Xbox360版からは接続できません)手順(JRE版)を簡単に説明しておきます。


・Windows 7 x64版を用意する。メモリーは潤沢に。 ※推奨4~8GBほど
 ※外部に公開する場合はOSライセンスに注意。外部に公開する場合はWindows Server推奨

・JAVA をインストールする
・公式もしくは、プラグインが充実している非公式サーバーCraftBukkitを入手。※筆者はこちらでローカル鯖作成

・Minecraft Japan Wiki様等を参考に、起動用BATファイルを作成し、初回起動を行う。
・いったん終了し、自動生成したファイルを必要に応じて修正。
・クライアントから接続してみて動作確認を行う

・Windows Filewallの設定によってはJAVAが外部との通信を遮断されていますので、必要に応じて通信ポート(規定では25565)の解放やJAVA.exeプログラムの通信を許可してください。

 クライアントとサーバーを同じPCで行う場合は、IPアドレスは通常127.0.0.1(Locaohost)になります。家庭内LAN等で屋内のみでマルチプレイをする場合は固定IPにする必要があります(192.168.xxx.xxx等)。固定IPに設定した場合は、サーバーIPの設定(server.propaties ファイル)に反映させる必要があります。

 そして、これだけでしたら公式・非公式サーバーの機能的な違いはあまりありません。そこで…非公式サーバーを使うメリットとして、プラグインを使ってみましょう! といっても英語版だらけなので、そこはもう英語よみつつどんなプラグインがあるかを、探していきながらやるしかないです(´・ω・`)

 ともあれ、家庭内なら問題はないと思いますが、まずは慣れておきたいのがセキュリティ関連。ここで紹介したもの以外にも素晴らしいプラグインはあると思いますが、まずは以下の三つ…
[ADMN/SEC] DynamicBan v1.2.4 - Comprehensive Administration System [1.2.5-R1.0]
[ADMN/FUN/RPG/SEC] JailLikeHell v5.2.7 - Jail those stupid griefers [1.2.5-R1.0]
[SEC] ServerGuard v1.2 - Block commonly used griefing materials [1.2.5-R1]

 まずはこんなところですか。

 ついでといっては何ですが、インゲームパスワードを別途追加したい場合は、次のようなプラグインがありますね。

[SEC/Admn]IpLock -- passwordprotect or mark playernames, linked to an ip, as safe[1.2.5R-1.0]
 ※このプラグインを導入したうえで「server.propaties」ファイルの「allow-flight=false」になっている場合は、パスワード設定前にサーバーから強制ログオフされてしまいがちです。trueにするか、他のプラグインと併用することになると思います。
 ※IpLockはサーバー側では暗号化されて保存されています。

 こうして…

・ops.txt :管理者名
・white-list.txt :ログイン可能なユーザー名
・正規サーバーとは別のローカルなパスワード
 ※正規サーバーの認証は「server.propaties」ファイルの「online-mode=true」にしておくだけです。
 ※正規サーバーの認証だけでは、正規ユーザーはすべてログイン可能になってしまいますので、まったくの第三者まで対象にした独自サーバーを立てるので化ければ、別途white-list.txt等の活用はすべきでしょう。
 ※IPアドレス+ログイン名をログイン中にSafeIPで登録することで、パスワード入力を省略することも可能。

 といった、ログインセキュリティを確保することも可能です。友人間で遊んだりする程度ならこれで十分でしょう。
[PR]
by SirenOokami | 2012-05-10 20:27 | [ねっとわ~く] | Trackback | Comments(0)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
記事URL及びブログTOPへのリンクは自由といたしますが、記事内容及び記事で提供しているダウンロードデータ(ソフトウェアを含)・写真等についての再掲載・転載等の二次使用は固くお断りいたします。
特にアフェリエイトを含むまとめサイトへの転載は一切行わないようお願いいたします。