Ookami@FFXI試練鯖








Xbox&FF11(*´Д`*)
by SirenOokami
Twitter - OokamiSiren

Usefull topics
Xbox.com:公式スケジュール
Xbox.com:クラウドを利用
Xbox.com:Gold Family
Xbox Live Rewards
Xbox Live TODAY
Xbox Live Status
Microsoft Account 作成詳細
Xbox状況コード:807b0194
ErrorCode(WP):805a0191
Windows Phone Store
YouTube:Xbox公式ch
Intel Download Center

Software Development
Windows Phone Dev Center
Xbox Indie Games

Links
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XIV
DRAGON QUEST X
MHF Xbox360
E3 Expo
aguse
答えてねっと 試練の狼
はこまるぷらす+
Nikon Image Space
XBOX FAN SITE LINKs
Round4 AGC
Xbox360ファンサイトRssChecker
X.Revolution
mu mu 360

まとめなどなど topics
目次:Windows Phone 8 人柱
目次:Surface Pro 関連
目次:Surface RT 関連
目次:NUCにもWindows XP
目次:Shuttle DS61関連
目次:Haswell - FF11関連
Xbox関連 topics
XBOX360基板遍歴
Kinect接続初回起動
データ転送ケーブルまとめ
USB速度&接続状況まとめ
USBフォーマット時容量
FFXI@360関連
HDD移行時の問題
HDD移行時の問題#2
FFXIが起動しなくなった時
FFXIのVerUPが何度も失敗
FFXIエ読込時等に固まる

-- 国内 タイトルリスト --
初代XBOX ※2010/02/15
XBOX360 ※2010/10/08
XBOX360 ※2012/10/01
公式初代XBOX互換リスト
JP 互換リストへリンク
US 互換リストへリンク
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
カテゴリ
全体
FFXI:アドゥリンの魔境
XBOX1
FFXI:ヴぁな生活
FFXI:星の輝きを手に
FFXI:Lv99 アサルト
FFXI:Lv99 サルベージ
FFXI:Lv99 花鳥風月
FFXI:追加シナリオ
FFXI:錬成/エヴォリス
FFXI:Field Manual
FFXI:アルタナの神兵
FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏
XBOX 全般
360 USBメモリ
360 Event
360 基盤遍歴
Windows Phone/RT
[PC向け自作そふと]
[せっとあっぷ]
[こんぴゅ~た]
[こんぴゅ~た]部品
[ねっとわ~く]
食/旅行/自然/生活等
写真/音楽/映像
[懐ぱそ]
FFXIV
Sony:VAIO/PS他
Apple
特集:Tokyo Game Show
特集:Spike
特集:BAYONETTA
特集:マグナカルタ2
特集:HALO WARS
特集:STAR OCERN 4
特集:Fable II
特集:Fable III
etc:その他
特集:Call of Juarez血の絆
未分類
最新のコメント
私のところで起きたレアケ..
by SirenOokami at 14:45
私も新しいSSDを取り付..
by red at 23:49
こんにちは。 お久しぶ..
by ムームー at 08:59
I feel this ..
by WarpNuarf at 07:37
SSD以外を取り外してセ..
by wis at 19:46
あきらめずに頑張ってみし..
by SirenOokami at 14:44
ミシック制作中なので凄く..
by みぎした at 21:28
へーピスタチオさんいるの..
by Roran at 00:06
75時台からしたらぶっこ..
by SirenOokami at 12:40
うぉーーーろらんsんーー..
by SirenOokami at 12:13
右クリック禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
画像一覧
検索
お気に入りブログ
FFXI ナイトメア活動日記
いままでとこれから。
ころちゃんのにっき
ころちゃんのにっき
ブログジャンル

Exblog以外のフレブログ

EGHMt in Vana
ぽに。
 ☆ <   2010年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧
 ☆ FFXI:神竜BCソロ報告 ※簡易版
 今朝1時過ぎにいったん寝たものの、結局4時ごろ起きてしまい、ヴァナにインしてみるとCネコさんが今まさに神竜BCソロするところ(1回目なので200万クルオ)。「きてみる?」とのことだったのでとりあえず見学だけさせてもらいにいき、戦(帰りようのサポ黒)の天神薬つかった与ダメみせてもらってきました。
 とりあえず、開始直後から天神つかって、WSをいろいろためしていたようで、どんな感じだったかは年明けてからまとめようとはおもっていますが、とりあえず戦サポ黒で、開始直後からWSひととおり打ちつつ与ダメのいいWSで締めていく感じで勝利してました。
 そこで私も・・・っと、のこった100万たらずのクルオで3回ほどまわってきました。もちろんジョブは白サポシ。1回目は様子見のため、攻撃力よりはWS回数!っといったため、けずりきるまえにテラーされて終了。やはり、攻撃力は重要ですた(;一_一)

 2回目。ちょっと戦略とか見直して特攻。でも、弱点のヒントがうまくでず、やっぱなれだな~とおもいつつ薬つかったあとで「格闘」とk もちろんそのままヘキサで殴り倒しました!

 3回目。こちらも結果的に2回目と似たような状況。ほかのWSとかも一通り試してみた結果「灰凶会」に、ヘキサヘイローで光連携ねらうなどするとかなり楽になることがわかりました。というわけで、白というか臼向け戦術は、基本的に前回の計画なかんじですがちょっと変更点を書き残しておきます。

・リゲインは突入するまえにきって、2回目以降のWSは薬にたよる(テンポラリーなど)
※突入前にプロシェルリレイズね
※リゲイン系から、灰凶+αと近接アタッカー向けアートマに変更しておくのがいい。
※私の場合、灰凶会で、天神後は猛者・覇者つかったりしてみました。

・突入し抜刀。ヘイストも掛けておく。
・被ダメ防御テンポラリーをのんで(愚者・侠者)戦闘開始。
・正面から、敵の通常攻撃のモーションの隙間をねらって、WSで審判。
 ※正面からなぐるというのは、まぁ、正面以外でタゲとるのがやばい系の種族・・・
・愚者・侠者はすぐきれてしまうので(単なる時間ではなさげ)、その間にTP薬をのんでとにかくWSを、弱点ねらえるタイミングで打ち込む。
・「両手棍」と青が判明しなければさっさと離脱か、死んで排出待ちで、次にかける。
 ※ヘキサストライクの審判で「片手棍」と出た場合は、そのまま継続でいいでしょう。
・青弱点(両手棍)がついたら、片手棍にきりかえつつ、天神薬をのんで、ヘキサ・ブラックヘイローと連携おりまぜつつ撃破。

 なぜ弱点が両手棍なのか。それは片手棍だった場合、ヘキサストライク・ブラックヘイローの可能性があるからです。特に、ヘキサストライクが弱点だった場合のあとの与ダメ考えると、ブラックヘイローに頼ることになるので時間的にと、ミスがほとんど許されない可能性がでてくるのです。なので、突入直後、ヘキサで審判を出し、ヘキサが弱点だったらあきらめるかそれとも、続行するかを突入前に考えておきましょう。ヘキサが弱点ではない片手棍の場合はもちろん続行でOKでしょう。
 ブラックヘイローが弱点だった場合、このときは光連携をあきらめることになりますが、光連携なしでも、灰凶会つけたヘキサストライクで余裕でした(与ダメ目安WSで7000.WSで敵を回復させないこと)。

 といった感じです。与ダメの状況などなどは、またいずれまとめたいと思います。とりあえず、前回の記事とこれで、ソロの戦法が文字でとはいっても理解できるんじゃないかと思います。あとは、もう慣れのみ! 特に、いままで弱点担当したことのない人は、弱点を練習するところからやってきたほうがいいかもなぐらい、通常モーションが特殊扱いの敵は弱点つけにくいです。幸い、戦で弱点担当を幾度となくやってきたので私はそれなりに慣れてはいますが、初のときはモーション見切るのが大変でした。なんでこのタイミングでだめなのーーーっとorz
 それでもさすがにソロで3回目の特攻ともなると、審判がでたタイミングは、タイミングはあってるわけで、神竜の通常モーションの隙間がずいぶんよく見えるようになりました。まぁ、、それだけで60万クルオ分 練習台としてとんだわけで・・・
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-29 10:41 | FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏 | Trackback | Comments(2)
 ☆ FFXI:神竜BCソロ計画
f0064066_18254522.jpg
※SSは以前にパーティでいったときのものです

 現在19ジョブが85-90。となるとやはりトワイライトに黄昏装備はほしいですよね~ということと、人数集めるの面倒! 冬休みなだけあってか、自分のことしかかんがえてないような主催大杉! というわけでシャウトに乗ること考える時間あったらクルオ稼ぎに乱獲パーティ参加して、ソロしたほうがいいや・・・となってきました。そこで・・・

ジョブ:白/シ ※一応トレハンの夢を見てみる
アートマ:
突入前:※TPため
・極彩:スロウがあってもソロだし、回復はしないし・・・やっぱリゲイン
・紫煙:もちろんリゲイン!
TPたまったら:灰凶会へ変更
※会心は与ダメと時間が足りないようなら検討・・・

薬品関連:
・天神地祇の薬:天地のジェイド持ちなので20万クルオ
・呪符デジョン:安くなったねぇ・・・
・侠者の薬:抵抗軍戦績150と交換
・愚者の薬:抵抗軍戦績150と交換
・抗テラー薬 :ドミニオン札300枚と交換
・抗ドゥーム薬:ドミニオン札300枚と交換
※麻痺は基本無視(WS撃てればいいので)
基本戦略:
・打属性時間に実行:22:00~05:59ヴァナ時間
・突入前にTP溜めておく
・リゲインで短時間にWS打てる計算なので、侠者の薬/愚者の薬でWS審判狙う。
 ※余裕があればTP薬も
・審判の結果:格闘なら呪符デジョン
・審判が間にあわなかった場合:呪符デジョン
・審判が片手棍・両手棍:天神地祇の薬を使って、武器を切り替え青がつくこと祈りつつWS開始
・青がついた後:青ついたWS以外で押し切る

両手棍では与ダメみていないので不明なため・・・
・両手棍中で青付いた場合:片手棍に切り替えてヘキサに切り替える?

注意事項:
・神竜は通常モーション中に弱点付かないタイプ
・神竜のWS&魔法詠唱中はダメージ吸収される

打属性弱点WSリスト
・片手棍
①スカルブレイカー
②トゥルーストライク
③ジャッジメント
④ヘキサストライク
⑤ブラックヘイロー(EVWS)
・両手棍
①ヘヴィスイング
②シェルクラッシャー
③フルスイング
④スピリットテーカー
⑤レトリビューション(EVWS)

マクロの準備:
・薬品マクロ:Item欄から探すのは時間の無駄
・WSマクロ:1-5と番号振っておくほうがきっと楽
・着替えマクロ:武器持ち替えようで、片手棍/両手棍の着替+合わせたWSマクロをCtrl/Altにいれると楽?

 突入~はソロだと特に準備するものもないので、抜刀して距離を測る。ぎりぎり動き出す距離まで近づいて、動き始めたら近寄られる前に「侠者の薬/愚者の薬」で弱点探し開始。弱点武器が分かればその武器に切り替えて弱点探しへ移行。あまりにも見つからなければこの段階で呪符デジョンで離脱。弱点武器が自分に合わない場合は、弱点ついたあと慣れてる武器に持ち替えて天神で押し切る。

 特にこの方法だと、天神&WSで押し切れるジョブであれば、弱点WSを探した後WSで押し切れる限りどのジョブでも可能かもしれません。きっと、中の人次第ってところなのでしょうね・・・

 とりあえず、近いうちに人の少なさそうな時間ねらって逝ってきます。
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-29 05:07 | FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏 | Trackback | Comments(0)
 ☆ 2010年末(´・ω・`) for FFXI
f0064066_1323035.jpg

 いよいよ2010年も残り数日。裏LSメンバーや土日一緒してる方々、そしてちょくちょくNM討伐なんかに誘ってくださる方々、お疲れ様でした~。C<たるたる>さん、いろいろポストに送ってきてくれてありがとね~。今年も残り少なく、記事を書く機会は年内ほとんどなさげなので、年末のご挨拶記事を、本日残しておくことにしました。

 今年のFFXIはなにかと騒がしかったですね。まぁ、冬休みにはいった今、ものすごく厨なシャウトが白門に何時間も飛び交ってたりもしますが、それらはまぁ、恒例というかなんというか・・・(もう少し参加する側のことも考えてみればなんでシャウト乗ってもらえないのかわかるだろうに、、自分の利益ばかり優先してたらそりゃ参加者はそうそうきませんってば・・・)

 いきなりLv99までの解放予定発表から、追加シナリオとしての<アビセア>実装。そしてLv90への段階的開放。それを含めて新エリア解放に、アビリティ・魔法・WS等々、新要素がここ1年で数年分追加された感じです。さらに、数年間放置されていた裏世界<デュナミス>のドロップ緩和等々、何年も裏LSで活動していた私等はもろ手を挙げて<ヤッター!>っていっていた解放が行われました。

 新要素の<アビセア>については、出遅れてついてきにくくなってスネてしまったようなフレもちらほら・・・ まぁ、アビセアについては禁断エリアはLv75-80向けエリアなので、Lv90まで上げてしまうとNMすらソロないし数人いれば余裕なものもおおいわけです。そういう意味では、これから禁断エリアのアートマ集めとかを数人でやっていって、各種<だいじなもの>を揃えていくっていうのも十分有ですよね。本人のやる気というか遊ぶ気次第っていうのが一番だいじなものかもしれないです。

 今年の<アビセア>にてLv76~Lv90向けコンテンツが解放されたわけですが、今後のLv91-99コンテンツはどうなるのかな~と今から楽しみです。一番の懸念は、Lv30まであげなければ<アビセア>コンテンツが楽しめないことと、新規で始めた人はlv30まであげるのが、昔に比べて非常にらくになったとはいってもやはり苦行に近いこと。そして1ジョブ目でLv30に達しても、おおくの場合<アビセア>箱役でまざるにも、まずクルオがなくて箱役こなせないため、なにはともあれLv70-75まで1ジョブでいいからあげるべきだが、レベル上げパーティそのものがほとんど機能していないというあたりが厳しいと感じます。

 「新規でFFXIはじめるやつなんかいねーーーーyp!」「そんあのいらねーーー」なんていう知人もいますが、それではいけないと私は思ってます。MMORPGであるわけだし、たしかに最古参MMORPGでいろんなところでバランスが壊れかけてますが、それでもまだまだ楽しめるコンテンツだと思ってます。そして、これからFFXIを遊ぼうとしている、そう、数年前の開始直後は遊ぶことすらできなかった人たちが、これからFFXIを楽しもうとしてもらえるような環境があればいいな~と思ってます。もちろん、今年サービスインしたFFXIVもMMORPGとしてあるわけなので、そちらも遊びたいってひとはどしどし遊んでいいと思います。

 たしかに昔と違って、寄生Lv上げさせてもらえる知人やフレがいさえすれば、数日でLv1をLv90にしてしまえるようになっちゃいましたけどね~。Lv75からLv90は、一日中うまうまな狩をアビセアでやり続ければあがりきるほど稼げますし。まぁ、スキルは伸びないし、立ち回りもおぼえられなくて、いざミッションやBCなどで 使い物にならない人になっちゃうでしょうけど・・・Lv上げるだけならあがりますp!w

 ただまぁ、現実世界の逃避先としてのMMORPGではなく、仮想現実と割り切って遊ばないと、普通の生活できなくなるかもヽ(;´Д`)ノ?! oO(MMORPGで家庭崩壊したひととか、聞き及びますので・・・

 FFXIは今でも楽しいコンテンツです。でも、やはり自己管理をしっかりと!(私がいうかといわれそうds) そしてちょっと早いですが、今年も皆さんおつかれさまでした~ また来年もよろしくです~


追記:
 <アビセア>メインストーリーの神竜。これも連戦やらないとな~。でも、ドロップがプール制っぽいんで人が多い時はいっても無駄かもしれないしなぁ・・・っと悩み中。年末年始はドロップわるそうでs。でも、こうした祭り、今までのスクエニ開発は、多くのケースでVerUPや不具合修正と称し、時には裏パッチ(公式だんまり)でつぶしてきましたからねぇ。それでどれだけユーザーがお怒ったかとスクエニは理解していないに違いない・・・。さて、今回の神竜BCでもやらかすのかどうか、、
※プール制:昔からちょくちょく言われている「噂」の一つ
 一定時間に一定以上のアイテムをドロップしないようにする制限の仕組みとしてプール制がとられているアイテムがあるのではないかとかなり昔から「噂」されている。が、公式に実装されていると発表されたことはなかったと思う。どのような物かというと、プール制がとられているドロップアイテム等は次のような感じにドロップが決定するのではという話がある
・一定期間内にある程度きめられた範囲の数がプールされてドロップ待ちとなる
・プールされているアイテムの中からドロップが決定される。
・ドロップ対象アイテムであっても、プールされていない場合はドロップなしとなる
 という、どうにも検証のしにくい「噂」です。いきなりドロップががくっとあがったり、ドロップ数が減少していって、ほとんどなにもドロップしなくなるという波。プールされていないのであればどれだけトレハンがあがってもドロップしないわけで、また、プールされたばかりで大量にアイテムがプールされているときなどは、普段まったくみないアイテムが難なくドロップする可能性もあるとか、特定アイテムがなぜか何度も偏ってドロップする(偏ってプールされる?!)とか、わりとヴァナでよくある光景が納得しやすい?!というったところから「噂」といして聞き及んでいるものです。
 まぁ、あくまで「噂」ですので、ネタ程度でしかないわけですが、藁にもすがる思いならだれもいってない深夜等、数時間ほどだれもやらないの確認してからやってみるのもいいのかも?程度なネタです(´・ω・`;)oO(真実かどうか、似たようなものなのか、こういうふうに思えるだけなのか、本当のところは担当者ぐらいしかわからないのでしょう・・・
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-28 17:00 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ 2010年末(´・ω・`) for Xbox 360
 さて、FFXIの方のご挨拶はおわり、こちらは2010年のXbox 360関連です。まず開口一言「MSKKもっと仕事汁!w」ってところかな~w たしかにKinectや新型Xbox 360の発売に来年早々組織編成ががあるのはわかります。もちろん守秘義務が非常に厳しいMSさんなんで、外部に漏れることにピリピリしているのもわかります。ですが、プラットフォームリーダーとしてもっとユーザーに対してやらなければならないことがあるんじゃないか?と感じています。
 具体的につっこみはじめると切りはないですが、なにより早急に頑張ってほしいのは「発売タイトルスケジュール管理&発表と、各ゲームタイトルの詳細ないし概要ページぐらいしっかり汁!」ってところですか(´・ω・`) 遊びたいとおもうソフトかどうか、タイトルだけじゃわからないんですよ・・・ 私みたいに「とりあえず買う!」「買ってから何時遊ぶか考える!」みたいな人はまずいないでしょうから。
 でも、多忙を理由に手を抜いていいところと、抜くべきではないところ。そこの見極めがあいかわらずユーザー側からみてよくないんじゃないかなぁ。来年以降はちゃんとしてね!

 次に新型Xbox 360ことXbox 360S。薄型で少し小さくなったXbox 360です。今発売されているほとんどがこの型ですね。ワットチェッカーで消費電力計測しても確かに消費電力さがっています。それにつれて静穏化もすすんでいますね。さらにXNA後のファームウェアということもあってHDDインストール(USBメモリーへインストールも対応)はもちろん対応。いままでのXbox 360本体にからむ不満をいっきに軽減した新型です。
 あまりにも調子がよかったので、Halo Reach限定モデル含めて合計6台も買ってしまいました!まぁ1台は実家においてしまったので、手元には5台ですが今まで遊んでいたFalcon基板の本体をすべて差し替えてHalo Reach限定版本体をいつ開封しようか、いまだに悩んでいる状況です。

 そして最後に最大の目玉周辺機、Kinectセンサー!。音声と身振り手振りで操作する、新しい体験を提供してくださいました。私のKinect対応お勧めソフトは、やはりKinect Animalsが一番お勧め! <トラ>の子供と一緒に運動してくださいなゲームです。一緒に遊んでどろんこになった後、しっかりドロをおとしてあげたりグルーミングしてあげたりと、動物好きにはたまらない感じです。

 2番目は・・・いろいろ悩むところがおおいのですが、Dance Evolution!これはもうKinectならではのソフトです。長続きするかどうかは分かりませんが、Kinectセンサーがどこまで自分を識別し、ゲームとして遊べるのか、それを見るのにもっともいいかんじのソフトです。全身つかって踊るので運動量は選んだ曲によってかなり変わりますが、1曲踊るだけでもかなりの運動量ですよ。

 他にも脳トレはタイトルの名前は脳トレでも、上半身ないし全身を使うので、そこそこの運動をしながら楽しむ人にはいい感じです。SONIC FREE RIDERSとかのボード系は、ジャンプしたりするシーンがおおかったりするので、スポーツ系kinect専用ソフトは相当な運動量になりますね。1ゲームやっただけではじめはつらいかも?!

 ゲームといえば、コントローラもって画面に向かって・・・ってなんかネクラな印象がもたれやすいですが、Kinectで遊べばそれも一気に吹き飛びます。「コントローラを持たないゲーム」もちろん今後は新たなコントローラを持ちことも許容した体感ゲームがでてくるんじゃないかと期待もしていますが、まずコントローラ操作をやめたKinect専用ゲーム。まだ購入していないとか、試していない人は是非、店頭なんかで遊べるときにはやってみてほしいですね。


 今年は北米中心におおきな一歩を踏み出したXbox 360。ゲーム機の枠を超え始めて新たな楽しみをKinectにて提供開始してくれました。来年は、さらにもう一歩進んだ新しい遊びを提供してほしいですね~。ソフトウェア開発してくださっている方々、がんばれ~ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-28 14:02 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:電脳戦機バーチャロン フォース
4Gamer:2010/12/15記事
新しい遊びを作り続ける仕事も,やっぱり必要なんですよ――9年越しの移植となった「電脳戦機バーチャロン フォース」プロデューサー“Dr.ワタリ”直撃インタビュー

 2010/12/22、ついに発売になったXbox 360用ソフト「電脳戦機バーチャロン フォース」。4Gamerさんが「電脳戦機バーチャロン フォース」プロフデューサー亙 重郎氏へインタビュー記事を掲載していますので、改めてご紹介しておきます。

 「電脳戦機バーチャロン」これだけで、ツィンスティックをイメージしてしまうほどに、ロボット物が好きなプレイヤーにはたまらない作品です。特に、アミューズメントセンターで展開されていた当時は、えーーー て言うほど面白い作品でした。やっぱあの当時のSEGAさんってすごかったな~とあらためて実感。HORIさんがツィンスティックを予約生産し、ソフトをSEGAさんという共同作業で作りあがったあらたに家庭用として蘇った「電脳戦機バーチャロン フォース」。ツィンスティックの入手はもう困難でしょうが、可能なら是非ともツィンスティックで操作し遊んでもらいたいものです。もちろん既報通り、私は2本セットでかいましたうyp!

 記事を読んでいくと、本当にSEGAさんの意気込みと勢いを感じられた1990年代。R360を置いているアミューズメントセンターを探して、あちらこちら捜し歩いた日々。米国カリフォルニア州AnaheimのディズニーランドでR360を発見し、さくっとプレイ! 10機も倒せずにぐるぐる回って下りてくるだけの外人(というか現地では私のほうが外人なわけですg)を横目に、颯爽とR360に乗り込み50機以上撃墜して降りたときのギャラリーの歓声。アミューズメント施設ならではのあの楽しみ。ほんっと楽しいゲームを提供してくださっていました。日本だと記録更新しようがなんだろうが、ギャラリーがわくってことはほとんどなくて、自分の楽しみのためだけにやる感じなので、楽しさが半減しちゃうんですよねぇ。あの頃はSNKさんも素晴らしい作品をNEOGEO(アーケード含)で発売してくれてましたね。ROM版のNEOGEOを今でも保管しています。私にとってはアミューズメントセンターへとがらりと様相を変えてしまう前の、最後のゲームセンター時代だった・・・。そんな最後のころの作品が「電脳戦機バーチャロン」です。

 記事にあるように、当時と今ではまったく別会社・・・という感じだそうですが、まぁ、この長引く不況の影響は甚大でしょう。すくなくとも娯楽は生活必需品ではないわけですから。また、何年後かでも、チャンスがあれば新たに作品をだしてほしいです!

 アミューズメントセンターは・・・まぁ、SEGAさんやSNKさんががんばってた頃とまったく状況もかわってしまってますし、なによりゲームを楽しむためにいくような場所じゃなくなりつつある感じです。どちらかというと、ミニ遊園地というか・・・ 代わりに家庭用コンシューマで遊ぶ時間は確実にふえてますね。お手軽ですし。SEGAさんにも今後もぜひともがんばって楽しく遊べる作品を出し続けてもらいたいとおもっています。
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-27 15:52 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:Rani 攻略※天神薬前提 その2
f0064066_1226534.jpg

※SSは当日Rani後各地クエNMツアーの時のものです
 さて、今回おもいきり廿╦╕~ではなく、臼で言ったわけですが、特に廃装備でいったわけではないです。まぁ、確かにいい装備をもっていったとは思いますが、無茶苦茶敷居の高い装備を準備したわけではないです。むしろクルオや他の薬をもらう為の抵抗軍戦績やらを捨てる覚悟の方が必要かも。それと大事なことは、事前にEVWS等をちゃんとおわらせて、片手棍スキルもしっかりあげておいて(ヘキサストライク/ブラックヘイロー)撃てるようにすることの方がよっぽど大変だったかもです。

 サポは忍(準備中とかにしなないためと一応片手棍2刀で挑んだ)。武器は、ドミニオン札で交換できる片手棍棒のD+ STR+ スタンWS+ の武器が納得できる数値ででるまで交換(ここでおよそ4万札ほど消費)。頭は命中+12の鉢巻(片手棍スキル+のはもってなかったですが命中上げるため他ので代用)。他防具は胴が討伐証交換の胴に、AF2。アクセサリー関連は命中と攻撃UPを中心に組み込んだ感じで、食事はRカレーパン。といったところです。
 そうそう、サブ武器にクラクラは選びませんでした。そもそも天神つかってる段階でTP不足になることがないこと。また、攻撃回数で与ダメが減るのではないか?!と思っているためです。なので通常のD値高めの片手棍を2本という選択にしました。どうやら、とりあえずそれでよかったっぽい。

 アートマは当然ながら灰凶を組み込んであと一つは悩んだ結果、破滅の人工アートマを選びました。思いっきりアタッカーなわけですが、今回は薬つかって暴れるというアタッカー臼ですから当然ですね。

 薬つかう役目の人の注意点は今回も2-3度ミスがあったのですが、やはり「敵を回復させない」「スタンWSは的確に」というところです。まぁ、一瞬のミスで魅了くらってしまったこと(今回は運よく結果的に衰弱回復待つよりも早く短時間で薬をもって復帰できたわけですが)、WSのタイミングを誤って敵を回復させてしまったことです。それさえ完璧なら・・・って、まぁ、そんなに完璧にそうそうできないからみんなでやるわけでorz

 これ、天神臼が3人いたら、序盤から天神がきれる直前に交代すれば、3回で倒しきれますね。きっと(´・ω・`) 魅了きても、各個人のみであれば、被害はおさえられますしねぇ。クリアするだけが目的ならですが・・・

 まぁ、なんにせよ、今回Rani突破できた人おめでと~ヽ(;´Д`)ノ

追記:Rani戦闘なんとか勝利したあと、ほんっとほっとしました。というか、みんなをRaniの壁を乗り越えてもらうという自ら計画した大役を終えて「・・・もう ゴールしても・・・いいいよね・・・」って、本当に思いました。でもまぁ、まだまだ引退は私には㍉ 一緒に何年も遊んできた仲間たちがいますから。

 精神的なことだけなら「Lv90全ジョブ到達」「レリック完成」「全AF2(レリック)防具取得(@4個)」とか残ってますが、それらは@1年ぐらいで一息つきそうなんですよね。まぁ、そこまでやってから、まだまだ目標にしようとおもえばいくらでもでてくるというFF11の奥深さ。ただ「別にやらなくてもいいやn」と割り切ってしまう人もいるのも事実です。別に困るわけでもないですし。

 数年かけて、やっとの思いで到達したところ。AF2赤頭! これなんかもようやくこの土曜日の裏でいただきいました。みんなありがと~ヽ(;´Д`)ノ もらってから始めてわかる、ここまで到達していっきに次の目標が見えなくなってしまって脱力。引退していった数多くの人たちの気持ち・・・ でも、これでやめてしまっては、残った人たちどうするの? ほしいアイテムもらったら来なくなってしまった多数の元メンバーと結果的にではあってもおなじこと自分がやらかしてもいいのか? 確かに廃人クラスのゲーマーかもしれないが、アイテムほしいだけの自己厨にはなりたくない! っておもったら、やっぱりFF11を続けれる限り、そしてメンバーがインして活動が続く限り自分はやっぱり続けないとなぁ、、と、裏・エインの活動を終わってから 自分に活を入れ直すことにしました。
 確かに今年はほんっときつかったです。昨年以上に身体が思うようにいかなかったこともありますが、ほんっときつかったです。一人きままな独身貴族といえば聞こえだけはかっこいいかもしれませんが、ほんっと精神的な面だけではなく、病気や怪我等があったときは、ほんっと無力感にさいなまれます。
 ネトゲ依存症という言葉がしばらく前に流行しました。しかし、私の場合は依存しているのではなく、一緒に遊ぶ仲間がいるから生きて行こうというやる気の元なのです。その辺はしっかりと自分で制御しないとね! 現実世界があってこと、娯楽があるのですから。
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-27 12:24 | FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏 | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:Rani 攻略※天神薬前提
f0064066_11312025.jpg
※SSは当日Rani後各地クエNMツアーの時のものです
 LSメンと知人LSメン他土日活動しているメンツがRani討伐まだでしたので、日ごろの恩返しと私からのクリスマスプレゼントを兼ねてRani討伐やってきました。結果は成功。ただまぁ、序盤から想定外な事ばかりで直前の打ち合わせ通りにはいきませんでした。それでも、前日にそうした状況は想定できていたので、その場合の打ち合わせはすでにできていたので対処にはしるだけでした(´・ω・`) というわけで、フルアラRani討伐記録です。

 まず、基本戦略は前回の記事通り。ただ「戦闘開始後5分で与ダメが間にあっていない。10分目でこれは時間的に無理だ」と判断し、ここから補助PTのアタッカーを投入。薬投入のところまで削ってもらうことへ作戦変更。最低でも50%ぐらいまでは削ってもらわないと、一人では薬つかっても削りきれないですから。

 そして、戦略を変更してから状況を把握しつつ、時間計測しながら薬をいつ投入するかを見極めながら、ログで与ダメの状況とRani本体のHP具合の観察。戦闘開始後30分目を過ぎたころ、そろそろダメカットがやばくなってきたことと50%ほど削りがきたので、薬投入準備に入る旨伝え、召喚アタッカーチームがもう少し頑張れるということだったので、薬投入のマクロ確認しつつ与ダメ状況を把握。
 この段階でHP50%をうろうろしていたので、薬1回ではおそらく削りきれないと判断。2回目の薬投入を視野にいれておいて、一応200万クルオ消費覚悟できる人を募集。でもまぁ、さすがに200万クルオ溜まってる人ってほぼいないですし、溜まっていても削れるジョブでなければならないので、戦闘中の皆はそのまま頑張ってたえてもらうことにして、私のテンポラリー薬の確認(2回薬つかうため技能や他テンポラリーが必要だった)。

 いよいよ戦闘開始から40分。Raniハイパー化までのこり20分。ダメカットが大幅にこの段階で増えており、通常攻撃では無理と判断して、薬投入の合図を行いました。そして用意したテンポラリー等を使用し、「愚者の薬」「侠者の薬」を使ってから盾の近くへ移動して、軽くなぐった瞬間「天神地祇の薬」→「Ookamiの女神の祝福→OokamiのHPが、7515回復」で大きくヘイトうp。次のダメで一気にタゲとって(ここまでさすがに少しふらつく)「Ookamiは、ブラックヘイローを実行。→Raniに、3814ダメージ。」もうここでがっつり固定。その後は「Ookamiは、ヘキサストライクを実行。→Raniに、7206ダメージ。」…………ヽ(;´Д`)ノ

 あと10%というとこ、残り10数秒で「天神地祇の薬」が切れる! これはヤバい! でももうちょいけずれれば!というところで「Raniは、インスロールを実行。→Ookamiは、魅了の状態になった。」そして、味方相手におおあばr orz
 でもまぁ、天神が切れるまですこしだったので、これをみてヘイト持ってるはずの倉庫キャラを、味方からはなれた西側へ移動(殴られて死ぬぬがわかっていたため時間稼ぎ)。しばらくしている間になんとか魅了から回復。すぐに、Rani戦闘エリアと反対側のワープへ走り、2回目の天神薬の準備へ・・・

 魅了でヘイトが抜けたため、衰弱待ちすることもなかったので、可能な限り急いで2回目の天神もらってきてる間にも、もう一度魅了が戦闘エリアで発生したようで大混乱。なんとか、Raniの強力リジェネを抑えてもらいつつ維持してくれていたので、技能つかって女神回復。「天神地祇の薬」→「Ookamiの女神の祝福→OokamiのHPが、6670回復」そして、再びヘキサ祭り。その間にも、逃げ切れなかったり維持中に死んだ人の蘇生を、他メンバーが繰り返しつつ、残10%少々をなんとか削りきって勝利ヽ(;´Д`)ノ 赤弱点狙えなかったのでアートマは出ませんでしたが、最後ぎりぎりで死んで蘇生間にあわなかった1名も称号はもらえたということなので一安心。

 ドロップは「ウーゼルグリップ」「ヘカテーピアス」さすがに、指輪はでませんでした。

 ロットは、ほんと維持等みんな頑張ったので「一人1キャラでフリーロット!」私はRaniドロップExRareもってるので全てパス(´・ω・`) 40万クルオ分の天神使用とドロップアイテムへのロット権はみんなへの私からの普段のお礼とXMasプレゼントとなりました。
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-27 11:31 | FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏 | Trackback | Comments(0)
 ☆ FFXI:神竜とカトゥラエ
f0064066_13402680.jpg

 昨夜ようやく<アビセア>3部作の最終シナリオまでおわりました。おもいっきり<プロマシアの呪縛>ミッション、メインストーリーに絡んでますので、もし<プロマシアの呪縛>をクリアーしていない人はアビセアメインストーリー進める前に済ませておくのもいいかもです。
※ネタバレになるので詳細はかきません

 そうそう神竜BCも他と同じかんじで、ネタ的ではありますがプール制な気がしています。どういうことかというと、一定時間にドロップするアイテムの上限が予め決められており、プール枠に一定時間ごとに補充。プール枠から、ドロップへトレハン効果等の条件によってドロップが確定するんじゃないかという妄想です。人が多く連戦してる時ほどにアイテムがでにくく、「だれもやらないときにひょっこりやるとアイテムがでて・・・」>「それを聞いてまた人が連戦してアイテムでねーーー」みたいなながれに(´・ω・`) もちろんプール制がとられているかどうかそのものも、感覚的な物でしかないわけなので、公式が発表するわけもないですしね・・・

f0064066_13413852.jpg

 というわけで、LSメンにフレや知人の中ではちょっと一息余裕ができたので(精神的に?!)、お手伝いとレベル上げに戻りつつ、クルオ稼いで神竜BC連戦しないとな~といったところになりました。知人同士でいけるようになったほうが気軽ですしね!

 というわけでYaaneiさん討伐とか、少人数でやってきました。というか「Rani・Yaaneiだけ残った<ネコ>が倉庫と2キャラで特攻->LSメンが駆け付ける->知人LSメンがさらに途中から参戦」といった流れだったわけd いくら弱めとはいっても野良ではフルアラで挑んでいるようなNMです。まぁ、フルアラより少人数の方が楽なこともおおいんですよね。特に敵のWS技などが痛い場合は、敵のきつい攻撃数が目に見えて減りますから。

 Yaaneiさんは、忍白赤(lv90)の3人でおそらく余裕。といっても、主要なアートマで強化すんでいることが条件かなぁ。忍は回避装備、白は回復、赤は弱体(魔命)な感じです。Sippoyさんも同様にこれでやれる感じです。
 Raniは少人数の方が楽というか、薬前提で少人数で戦闘するほうが安定する感じですね。Rajaは少人数でやったことがないのですが、フルアラの方がRajaはいいのかも?といったところです。

 週末、LSメン+知人LSの為にRani戦をやろうと計画していますが、大人数だといままで敗退するしかなかったので少人数で確実にクリア増やすかどうするか、戦略も考え中・・・。いろいろ考えた末、少人数撃破の方が楽なので次のような感じにするかなぁ・・・と。


Rani討伐-戦略の流れ(妄想中・・・)

注意事項:
・アビ使用時には物理ダメ吸収 ※敵が構えてからモーション中ぐらいな感じ
・魔法詠唱時には魔法ダメ吸収 ※天神薬で殴る時は連携MBのタイミングだけ注意?!

天神使う人の準備:(´・ω・`)
・アムネジア対策として天神薬使う人は「抗アムネジア薬」は持って行った方がよいかも
・アートマ:灰燼/凶角/破滅 or 剛腕 ※検討中・・
・食事:肉系 (お手軽なところでRカレー系とかかなぁ)
・薬関連①:抵抗軍戦績交換「愚者の薬」「侠者の薬」
・薬関連②:ドミニオン交換「抗アムネジア薬」

考察中の戦略:※机上の空論ともいぅ
 POP時/殴り始め/PC個別(殴った回数?!)なのか、NMの削りやすさが変わるようにみえる感じなので、安全策をとってPOP時は1PT。その後フルアラにして、戦闘PTが敗北した時に引き継ぐ2重戦略をとってみることを考えてみた。また、これならトリガー2種集めるためのNM討伐も人数的に楽になる。

・3PTを2部隊に分ける:戦闘PT×1+傍観PT×2
・戦闘PTがPOPさせ戦闘開始
・戦闘開始後、弱点探しつつ敵のHP削る>その間に、傍観PT×2を組み込んでフルアラへ
 ※傍観PT×2は戦闘PTが戦闘中は、基本一切手出ししない

・赤弱点みつけつつ、けずって残40%ほどで魅了来る前(約残30%)に薬つかう人がウルトラマンモードで削り開始>残り全員退避
 ①タゲとっている人以外まず退避
 ②抗アムネ薬のんで天神薬のむ係が近づく
 ③天神使用後殴り始めるとすぐにタゲとれるので、タゲ取って人も退避
  ※タゲとっていた人は、メテオとか乱発される前にさくっと逃げるべs(愚者侠者使ってでも)
 ④一応30%ぐらいにならないと使ってこない感じなので、数秒は余裕あるはず・・・

・ここで薬が途切れる前に倒せれば完了 > 人数いるだけでアウトないし事故があった場合、傍観PT×2が戦闘開始
 ※一端死亡したあとはヘイト乗っけなければヘイトは切れる感じ。なので、傍観PT×2は誰も手出ししていなければ(ケアル含む)ヘイトのっていはいはずなので、敵のカチカチモードがえぐくないと予想・・・(なのでうまくいくかも?!)

・そして、もうひとつ。タゲきれて黄色になってしまえば(HP全開までまつかどうか不明)、敵のカチカチモードは発動しない?という噂もちらほらききおよんでいるので、この方法なら戦闘PTが死んだあとの黄色タゲ切りでの2PTで倒せるはずと予想。ただ、この場合も範囲魅了だけはあるとおもうので、そこでの事故があるかどうか・・・

 あとは、黄色になったときに横取りねらってくる連中がいないことを祈るだけかなぁ。たまにハイエナがいますかr

トリガー関連:

・Raniのトリガー①「潰れたチャリオットの核」Long-Barreled Chariot
POP:「ドミニオンOPS制圧度100%(スフィアロイド)+時間」


・Raniのトリガー②「折れた鉄巨人の角」Ironclad Smiter
POP:トリガー「タブリーラ水銀」「燃えさかるうで」
A「燃えさかるうで」Bonfire (雑魚)
B「タブリーラ水銀」Tablilla (NM)←『「Sand Sweeper(雑魚)ドロップの「砂まみれの破片」でPOP』
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-24 13:40 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:電脳戦機バーチャロン フォース
f0064066_11312384.jpg

 SEGAさんの作品「電脳戦機バーチャロン フォース」がXbox360用となって発売されました! として電脳戦機バーチャロンシリーズの特徴ともいうべきツィンスティック。HORIさんから夏に予約受付していたものが同日届きました。
※写真とってから、箱の上下逆なのに気がつきました・・・orz

 1作品に合計8万か・・・HALO REACHほどではないにしても結構かっちゃいました(´・ω・`) まぁ「SEGAさんがんばれ~ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸」ということでs

 それにしても昨日、届いたときの箱の大きさみて何が届いたんだ?!って驚きました。こんなにもでかかったんですねぇ。昔のドリキャス(Saturnだったかも・・・すでにうろ覚え)だったかの時のツィンスティックはもっと小さかった覚えがあるので、ちょっとびっくり。置き居場所に悩んでいます。

 限定版の特典「フェティッシュ解放コード」はともかく?!ボーナスサウンドトラックCD6枚組などの特典メモリアルボックス。SEGAさん気合いいれすぎだろ・・・って、SEGA SATURNにDreamCast、他SEGAさんの8Bit/16Bit機種もふくめて楽しんできた私にはうれしい限りです。

 是非、これからもがんばって楽しいゲームを作り続けてくださいね~ヽ(;´Д`)ノoO(XBLAでいいからSGGG復刻もやってほしいなぁ・・・
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-24 11:31 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:Kinect格闘! ファイターズ アンケージ
 Kinectをすでに購入されている方もそこそこいると思いますが、2011年3月24日、Kinect専用格闘アクションゲーム「ファイターズ アンケージ」の発売が、マイクロソフト社より発表になりましたヽ(´ー`)ノ

 コントローラを使わないKinectセンサー。自分自身の動きで操作する格闘ゲームがついに発売ってことですね。開発元はUBIさんからのAMA Studiosだそうです。UBIさんといえば、つい先日発売になったアサシンクリード ブラザーフッド等、数多くの素晴らしい作品を発売してきたメーカーさんです。傘下に多数のデベロッパースタジオを抱え、なかなか質の高い作品を発売してくれてますね。この作品も期待したいと思っています。製品ページをみると日本国内の販売元はマイクロソフト社となってますね。

 Kinectセンサーで格闘ゲームってなると、かなり激しい運動になりそうです。遊ぶなら怪我などしないように。そして、周りの物壊さないように、事前に片付けておかないとな~ヽ(;´Д`)ノ
[PR]
by SirenOokami | 2010-12-22 16:48 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
記事URL及びブログTOPへのリンクは自由といたしますが、記事内容及び記事で提供しているダウンロードデータ(ソフトウェアを含)・写真等についての再掲載・転載等の二次使用は固くお断りいたします。
特にアフェリエイトを含むまとめサイトへの転載は一切行わないようお願いいたします。