Ookami@FFXI試練鯖








Xbox&FF11(*´Д`*)
by SirenOokami
Twitter - OokamiSiren

Usefull topics
Xbox.com:公式スケジュール
Xbox.com:クラウドを利用
Xbox.com:Gold Family
Xbox Live Rewards
Xbox Live TODAY
Xbox Live Status
Microsoft Account 作成詳細
Xbox状況コード:807b0194
ErrorCode(WP):805a0191
Windows Phone Store
YouTube:Xbox公式ch
Intel Download Center

Software Development
Windows Phone Dev Center
Xbox Indie Games

Links
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XIV
DRAGON QUEST X
MHF Xbox360
E3 Expo
aguse
答えてねっと 試練の狼
はこまるぷらす+
Nikon Image Space
XBOX FAN SITE LINKs
Round4 AGC
Xbox360ファンサイトRssChecker
X.Revolution
mu mu 360

まとめなどなど topics
目次:Windows Phone 8 人柱
目次:Surface Pro 関連
目次:Surface RT 関連
目次:NUCにもWindows XP
目次:Shuttle DS61関連
目次:Haswell - FF11関連
Xbox関連 topics
XBOX360基板遍歴
Kinect接続初回起動
データ転送ケーブルまとめ
USB速度&接続状況まとめ
USBフォーマット時容量
FFXI@360関連
HDD移行時の問題
HDD移行時の問題#2
FFXIが起動しなくなった時
FFXIのVerUPが何度も失敗
FFXIエ読込時等に固まる

-- 国内 タイトルリスト --
初代XBOX ※2010/02/15
XBOX360 ※2010/10/08
XBOX360 ※2012/10/01
公式初代XBOX互換リスト
JP 互換リストへリンク
US 互換リストへリンク
記事ランキング
カテゴリ
全体
FFXI:アドゥリンの魔境
XBOX1
FFXI:ヴぁな生活
FFXI:星の輝きを手に
FFXI:Lv99 アサルト
FFXI:Lv99 サルベージ
FFXI:Lv99 花鳥風月
FFXI:追加シナリオ
FFXI:錬成/エヴォリス
FFXI:Field Manual
FFXI:アルタナの神兵
FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏
XBOX 全般
360 USBメモリ
360 Event
360 基盤遍歴
Windows Phone/RT
[PC向け自作そふと]
[せっとあっぷ]
[こんぴゅ~た]
[こんぴゅ~た]部品
[ねっとわ~く]
食/旅行/自然/生活等
写真/音楽/映像
[懐ぱそ]
FFXIV
Sony:VAIO/PS他
Apple
特集:Tokyo Game Show
特集:Spike
特集:BAYONETTA
特集:マグナカルタ2
特集:HALO WARS
特集:STAR OCERN 4
特集:Fable II
特集:Fable III
etc:その他
特集:Call of Juarez血の絆
未分類
最新のコメント
私も新しいSSDを取り付..
by red at 23:49
こんにちは。 お久しぶ..
by ムームー at 08:59
I feel this ..
by WarpNuarf at 07:37
SSD以外を取り外してセ..
by wis at 19:46
あきらめずに頑張ってみし..
by SirenOokami at 14:44
ミシック制作中なので凄く..
by みぎした at 21:28
へーピスタチオさんいるの..
by Roran at 00:06
75時台からしたらぶっこ..
by SirenOokami at 12:40
うぉーーーろらんsんーー..
by SirenOokami at 12:13
お久しぶりです。お忘れか..
by Roran at 10:39
右クリック禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
画像一覧
検索
お気に入りブログ
FFXI ナイトメア活動日記
いままでとこれから。
ころちゃんのにっき
ころちゃんのにっき
ブログジャンル

Exblog以外のフレブログ

EGHMt in Vana
ぽに。
 ☆ <   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
 ☆ XBOX360:Fable III ヽ(´ー`)ノ #1
f0064066_11403411.jpg

 待望のFable IIIが本日全世界同時発売開始~ヽ(´ー`)ノ もちろんLimited Edition購入しました。前作Fable IIの時は北米先行だったので、北米版(英語)で遊びおわってから日本語版購入というながれでしたので、クエスト関連の攻略とかをあまりネタバレすぎないように紹介しつつ記事にしていました。今回は、日本語版も英語版も同日発売ですから、攻略というよりはプレイ記事みたいにしようと思っています。
f0064066_11432420.jpg

 というわけで、まずは主人公の性別から。ここで選んだ性別で物語は始まります。ですが、ここからすでに自動セーブで開始されますので、基本的にここで選らんだ性別でずっと遊ぶことになります。主人公の性別を変えたいという場合は、「START」ボタンからでてくるオプションで・・・
f0064066_1147326.jpg

 新規で開始しなおすという手は残っています。また、クエで性別かえるとかいうのがあったらおもしろいかも(;一_一)

 というところで、今日は夜まで時間がないので、続きは今夜以降・・・orz
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-28 11:41 | 特集:Fable III | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:VANQUISH #2
 FF11へ平日も徐々に復帰(リハビリ)しつつ、先週末からXbox360の方はVANQUISH(´∀`) 先週発売のタイトルも遊ばないとね・・・というところなのですが結構楽しいです、VANQUISH。ベヨネッタ遊んでいた人なら似た感覚に陥るかも。でも、こちらはサイバネティックな男性キャラで眼鏡なし。いや、これで眼鏡かける設定はどうみてもない・・・とは思いますg

 なにはともあれACT 2突破(´∀`)

 ここまでやってみてVANQUISHは、ACTは少々長くても各ステージが数分単位なので助かっています。そうでないと、たぶんACT 一つやるまでにあきらめるかも・・・というぐらいアクションでつかれまふ(´・ω・`)

 わりと画面の動きや敵に集中して戦闘する感じになるので、1時間少々やると、かなり精神的に疲れる感じ。この作品30fpsぐらいで安定しているのかなぁ。60fpsで安定してくれるともうちょい目の疲れがへるんじゃないかと思うぐらい動きが激しいのです。

 というわけでVANQUISHは面白いのですが、ACTクリア後はちょっと一息。

 ACT 3もこれまた序盤から激しいシーンが開始してしばらくするとあって、面白いのですがやっぱつかれまふ。それでもここまで遊んできて、ストーリーがずっと連続してきて、それぞれに特色のある戦場。ACT変わっても思いっきり舞台設定がかわってしまうわけでもなく、カットシーン等でストーリーが進んでいくので面食らうこともなく連続して楽しめています。

 明後日は今週の新作発売日だし、早く1週は遊ばないとな~ヽ(;´Д`)ノ
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-26 14:54 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:VANQUISH
 TERMINATOR SALVATIONをやった後、ロボット物っぽいものをやろうと思ってふとみると横に届いたばかりのVANQUISHが! これは開封して開ける鹿! っと、迷うことなく開封してHDDインストール・・・ その間に、マニュアルの世界背景を読んだりしつつ・・・

 まずはチュートリアル。基本的な操作はここで練習できるようになってますね。とりあえずはチュートリアルで一通り・・・。でもアクティブARの出し方とか、さくっと忘れている私(´・ω・`) でもEASYならなんとかなるだろうと、そのままACT 1へ突入!

 ACT 1はなんとかEASYでクリアしたのです。で、ここまで遊んでみた感じだと、基本はアクションシューター。緊急時に必殺技のような近接攻撃。照準アシストは範囲せまめですがあるので、アクションシューター初心者でも、3D酔いしなければなんとかなりそう。

 で、アクションシューターだけに、シューティングで敵を倒していくのがやはり戦闘の基本になるわけです。私のお勧め武器は、ヘヴィマシンガンと、レーザーランチャーかな。レーザーランチャーは弾数制限ないので、オーバーヒートに気をつけつつ基本はこれで攻撃。強力な敵がでたときは、ヘヴィマシンガンと交互に使うことで、オーバーヒート避けながら残弾は確保。そして、銃の系列で@1装備は、ロックオンレーザーとか、弾数少ないが使い勝手が良くて強力な武器。

 ACT 1の中だけでも、細かくシーンが分かれていて、それぞれにクリアまでのタイムボーナスなどが乗るようになってます。N3のミッションクリア時のリザルトみたいなかんじかな。ですから、短時間でのボーナスとかをねらうのなら、どんどん武器交換したりしながら敵たおしていったほうが効率いいんでしょうね。初見だと、どれぐらい弾補充できるかわからないし、威力や特徴もわからないので、上のような武器をお勧めにしました。

 とにかく、出てくる敵を撲滅!というのがクリアの基本。倒れた仲間をXボタン(長時間押しではなく、ポチッぐらいでok)で助けるとボーナスになったり、アイテムでたりといった細かなところもあるようです。そして時折でてくるアップグレードアイテム。これは長く使いたいとおもった武器にどんどん使って強化していくのがいいかも?残弾をきにしなくていいレーザーランチャーに使っていくと、威力が強化されて楽になっていきます。ヘヴィマシンガンなんかだと、残弾のストック上限があがるようですね。

 ACT 1のクリアまでに、内部のプレイ時間そのものは1時間ほどでしたが、効率よく、そしてうまく倒していったらかなり短時間でさくっと遊べるような感じです。この調子でACT 5ぐらいまでってことなのかな。ストーリー上の話としてはクリアまでに時間制限あってもおかしくない感じですがどうなのだろうか・・・っと、もし現実世界でACT1から最後までクリアするまでに合計10時間以上かかるとバッドエンドとかあったら、それはそれで面白いかも(´・ω・`)?w

 長時間なだけのゲームも多い中、VANQUISHのようにさくっと短時間暴れまくってシナリオを通して遊ぶっていうスタイルなアクションゲームもなかなかいい感じですね。とりあえず、ACT 2以降を引き続き楽しんでみよう
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-22 18:39 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:TERMINATOR SALVATION
 007 慰めの報酬、The Godfatherに続いて2009年09月の作品TERMINATOR SALVATIONにも手出してみました(´∀`)

 映画のTERMINATOR関連を見たのは米国のロードショーでかなぁ。たしかTERMINATOR 2を下町の映画館で見ていた記憶があります。液状金属?なT-1000のしぶとさ・・・、いまだに溶鉱炉のシーンを思い出します。というわけでThe godfatherに引き続き、映画からの派生作品を遊んでみることにしました。

 TERMINATOR SALVATIONのゲームシステムは、TPS(Third Person Shooter)なアクションゲームです。また、シューティングのシステムにおいて、シンプルでスタンダードなシューターとなっていますので、照準アシストなしのTPSは苦手という人(私のことk)は、EASYから始めるぐらいでいいかも。

 通常の歩いて移動するシーンは仲間NPCと共闘する感じです。ただ、仲間NPCも戦闘不能におちいりますから、仲間NPCだけに任せないようにしたほうが楽でした。また、ストーリーに係る重要な仲間NPCが戦闘不能に陥っても、チェックポイント過ぎるまでがんばれば復帰するようです。でも、背後が弱点な敵が頻繁にでてくるので、一人になってしまったらチェックポイントからやりなおしたほうが楽かも(´・ω・`)

・車両シーンについて
 強制スクロールな車両シーンが複数個所あるのですが、これらが難関かも。速度がわりと速い上に、比較的短時間で倒さないといけない敵が次から次へとでてきます。さらに、画面の動きが速めなうえに、敵も背景にまぎれこんで見分けにくかったりします。特に最初の車両シーンは、空の敵だけかとおもったら、地上車両がじつは敵だったというオチが・・・orz なんどやってもクリアできなくて、地上動いているのが仲間車両だとおもったら、赤マークになったのでコレガテキカw っといった具合に、同じ場所で何度もやられる場合は、そのシーンに他に赤マークする移動物がないかどうか発見するためにやりなおしてもいいかも。

・移動砲台シーン?
 ストーリー終盤には移動砲台のようなものに乗り込んでいくシーンがあります。そこでは、LT/RTで左右の銃撃。LB/RBが左右のミサイル(100%と画面両側に表示されるゲージのやつ)っぽい攻撃です。この4種の攻撃を駆使してやれば、慣れてなくてもEASYはなんどかリトライすればいけるかんじ。銃撃だけでは被弾がおおくてEASYでも突破厳しいので、しっかりLB/RBを飛行物体や、固定砲台にあてましょう。


 ストーリーなんかは、映画TERMIINATORシリーズを補間する感じのストーリーで、映画TERMINATOR 2等をみてから遊ぶと、登場人物の背景なんかがよくわかってよりいっそう楽しめるかもです。

 さて、TERMINATORやってみてロボット物やりたくなったので、次はVANQUISHかなぁ・・・
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-22 15:30 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:The Godfather II #2
 The Godfather IIを1週終わってみて、結構楽しかったです。ただまぁ、自動セーブのため、ストーリー終わってから実績の残り解除が一部できないというところは注意。敵勢力に対する技とか、議員からの依頼なんかはストーリー終わらせてしまうとダメなようです。そのあたりの実績をとっておきたい人は、ストーリー終わらすまでに解除必須な感じですね。

 The Godfather IIでは自分のファミリー内の部下だけを敵勢力の拠点へ送り込んで奪取するということも可能なのですが、送り込む先の拠点マップが複雑だったり、ギミックによる邪魔があるなどしてたどり着けないと、どれだけ強力な部下を複数人送り込んでも負けるような感じです。手を抜いてプレイするのもほどほどに・・・という事なのでしょう(´・ω・`)

 このシュミレーション的な要素、ゲーム序盤は部下がまだまだ弱くて爆破ぐらいしか成功しなかったのですが、部下を強化したりしていくととたんに使えるようになります。部下の人数がふえてくると、部下に1か所任せて自分は別の場所へと複数個所を同時に占拠ねらいつつ、防衛もできるというふうになってきますね。そうなってくると、このシュミレーション的な要素も楽しくなってくる感じです。

 こうした犯罪系の要素がたっぷりつまったゲームは、まぁ、年齢制限はしかたがないですねぇ。でも前作にくらべたらThe Godfather IIはすこしおとなしいかも。個人的な趣味としては、こちらの作品を遊んでから、The Godfatherの方をじっくり楽しむといいかも~
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-22 14:53 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:Alan Wake DLC 小説家
f0064066_11594838.jpg
 この2010/10/12に、いよいよAlan Wake DLC第二弾「小説家」が配信開始になりましたヽ(´ー`)ノ

 Alan WakeのDLCは、第一弾・第二弾と配信完了したわけですが、これらは本編の後の話になっています。第一弾「シグナル」は、本編最後の場面の直後のストーリー。本編としてのストーリーは、たしかに本編で一応の完結はしていたのですが、後味を残す感じでした。それらが明らかになった本編後のストーリーが「シグナル」です。

 そして今回の「小説家」では、その後のストーリーの完結編。いよいよ主人公が自分自身の作品を仕上げ、そして完結させていくストーリーです。スリラーとはいっても、ホラーといった感じではないため、ハッピーエンドを目指すことになるわけです。そして、主人公は根本的な原因と向き合い、エンディングへ向かう。ゲーム中は何気なく聞き流していたセリフなども、終わってから思い出しつつ、関連シーンを思い出してみると、結構意味新なセリフもあって楽しかったです。

 「シグナル」に比べるとプレイ時間は短いのですが、内容としては緩急つけてわりと激しい設定になっています。それでも「シグナル」よりは対処が楽だったかなぁ。「シグナル」の時は、電柱のある広場のところは、ほんっとさくっと通れたためしがなく…(´・ω・`)
f0064066_11595894.jpg
 「小説家」ではきつくみえても、実は多くの処で対処法がちゃんとある感じに設定されています。私が一番悩んだところは、飛行機の場所。ここは結局、明りの見える方向に走ってしまうのがよさそうです。近寄ってくる敵をちまちま倒してると残弾なくなっちゃいました。しかも、そのあとまだ敵がでてくるし・・・orz そこは飛行機の胴体内部にこもって敵たおしてても埒があかず、弾きれでどうしようもなくなったので、チェックポイントからやり直して、明りの方向に走り抜けたら銃つかわずにすみました(´・ω・`)

 そうしたように、各所で銃を使わずに済むようなバランスになってる感じでした。あと、途中で発煙筒が大量に手に入る箇所があるのですが、何本かは最終までもっていったほうが、最後の戦闘シーンで楽になります。というか、そこまで発煙筒の補充はほぼないかんじなので、大量に手に入ったからといって、またあるだろうと消費してしまってえらいことになりました。

 敵が大量に襲ってくるところと、そうでない場所の緩急を覚えて、ルート把握すれば「シグナル」よりは楽かな~。初プレイで「小説家」は、だいたい1-2時間ぐらいで抜けれました。短時間クリアを目指すゲームではありませんのでじっくり楽しみたい感じですが、敵がどんどんで出てくる場所は、さくっと抜けてしまう戦術を使う場面もある感じです。

※スクリーンショットをファンサイトキットとしてマイクロソフト社様より頂きましたので更新いたします。2010/10/15

ここで使用しているロゴ・イメージCG・スクリーンショット等の映像資料はファンサイトキットとして提供されており、マイクロソフト社へ帰属いたします。プレスキット・映像資料等の入手につきましては、マイクロソフト社様へお問い合わせおねがいいたします。素材等の無断転載などはお断りいたしますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-20 12:05 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(2)
 ☆ FFXI:最近の活動@2010/10/18
f0064066_15384071.jpg

 平日になかなか時間もなく、故障続きで長時間(普通の人から見たら私の短時間でさえ長時間のようですが)オンラインプレイするのが苦行状態になってはや3か月ちかく。なんか、あっというまの3カ月でした。まだまだ、本来の時間遊ぶのはきついのですが、ヴァナにはみんながいるしね~ヽ(;´Д`)ノ

 この3カ月の間は、何年も一緒に活動していてやはりここだけは「どうしても・・・」という活動と、平日の仕事で夜はコントローラ操作が苦痛なほどだったので、週末に限定した時間のみで一緒に遊んだり手伝いしたりできる範囲でFF11はインしていました。

 FF11はMMORPGであるがゆえに、はやりすたりがあって「今この時を遊ぶ!」というのがかなり明確なのですよ。実は・・・ そして乗り遅れると、まぁ、知人やフレとのゲーム内での付き合いで幅広く付き合っていない限り、人気のないコンテンツ進めるのはほんっと大変になってしまうことが非常に多いのです。
f0064066_15401146.jpg

 そう、今はアビセアエリアですね。SSのように巨大なNMと大人数で戦闘するなんていうのは、ほんっと限られた楽しみの一つです。今楽しまなければ、おそらく2度と機会はないであろうというぐらいのものです。というのも、この初夏からLv76以上の解放が急遽始まり、現在Lv85上限。今後もLv99までは解放予定らしいということで、いまLv85でこれらのNMと今のバランスのきつさでの楽しみというのは、ここ数カ月の間で終わってしまうことなのでしょう。そしてどんどん楽になって、そのうちだれも見向きもしなくなるという・・・これまでのFF11でおきたことの一つとなるのだと思います。

 ほんっと、平日インできてなくで<ごめんなさい>状態なのです。が、そろそろ少しづつ、平日の活動に戻らないとなぁ・・・
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-18 15:38 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:The Godfather II
 The Godfatherを遊んでみておもしろかったので、The Godfather IIも週末にすこし遊んでみました。遊んでみてまず感じたこと、それはThe Godfather IIのゲームシステムが大きく変更されているということです。また、ほぼ?ロードレスで遊べる箱庭エリアが前作よりもかなり狭くなっており、前作のように広い箱庭のなかを縦横無尽にかけまわるようなゲームをイメージしてると面食らうかもです。
 代わりに?、The Godfather IIでは、シュミレーション的要素が入ってきています。また、街の雰囲気なども前作よりもいい感じになってきていましたね。建物等もこった作りになってるものがあったりと、一長一短な感じです。

 さて、シュミレーション要素が入ってきているため、単に敵勢力をアクションで制圧していくだけでは厳しい感じになっています。それと、通常状態で自分の支配エリアの店に配置できる警備員の数を最大にして配備していても、なにかと敵勢力の攻撃うけて店とられちゃうんですよね(´・ω・`)
 敵勢力の攻撃きたときに、ファミリーの中から応援として人つけて、余裕があれば自分も参加して撃退する感じかなぁ。

 そうそう、NPCからの依頼で自分の店を爆破しないといけないやつになった場合、自分で爆破要員をつれて行くことで、自分の店でも爆破できてしまったりします(´・ω・`) 始めは気がつかなくて、わざと警備要員を撤退させて、敵勢力に襲わせてから爆破。改めてその店を奪取。といったことやっていたのですが面倒で・・・w

 それから操作が一部分、前作と変わっています。また、セーブはボタンから手動でもおこなえるので、アジト等にもどらなくてもセーブ可能になっています。とまぁ、そんな感じで、前作とはかなり違った感触のゲームなので、どちらかを先に遊んでもう一方も同じだろうと期待すると、ちょっと肩すかしくらうかも(´・ω・`)
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-18 12:06 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ PC:libretto W100 かわいすぎるヽ(;´Д`)ノ
f0064066_11281977.jpg
※大きさがはっきりするようにXbox 360のAlan Wakeパッケージを並べてみました

dynabook.com:libretto W100
ITMedia記事: ※2010/08/25の記事です。

 がまん仕切れず買っちゃいましたヽ(;´Д`)ノ 買ってみると・・・ほんっとリブたんかわゆい(*´Д`*)

 夏発売だったのですが、その時は価格が高かった(たしか18万ぐらいだったような気がします)気がして、あきらめてたんですよね。今はオープン価格になってて、アマゾンなんかだと11万台みたいです。ヨドのポイント使って支払い金額はかなり抑えて買ってきました。

 というところで、特徴と注意点を少し解説しておきます
・注意点
①外付USBキーボードはできればあった方がよい
 ※特に初回起動時のユーザー名・PC名入力にはないと困りそうです
 ※BlueTooth内蔵なので、もしかしたら一部のBlueToothキーボードは、勝手に認識してつかえるかも?oO(Alienware M11xR2の様に)
②有線での外部接続は、USB 2.0端子とMicroSD(MicroSDHC対応)スロットがそれぞれ一つのみ
 ※USB機器二つ以上を同時に使用する場合は、別途USBハブが必要になる
③ソフトウェアキーボードに、ALTキーが見当たらない(´・ω・`)

・良い点&特徴
①上部液晶パネル裏側にメイン基板などの発熱が固まっているため、机の上において操作しても暑く感じない(背面は暑いですが、座って操作するときに背面はあまり触りませんし)
②上部・下部、両方ともタッチパネルが採用されている
 ※宣伝の「2画面タッチパネル」は、2画面共タッチパネルであると実感。
③上下合わせて1画面のように使用できる
 ※下部の拡張機能のON/OFFはボタン一つで可能
④指のタッチ面積が解像度よりも大きいため操作しにくくなりがちだが、考慮したインターフェースが追加されている
※気になる人は店頭デモでいろいろ触ってみてほしいです
⑤バッテリーパックが、標準(約2時間)と大容量(約4時間)の二つが始めから付属。両方、満充電しておいて持ち歩けば実質6時間程度使える?!
※出荷時本体に付いているのは標準バッテリー。説明書などの小箱に入っています
⑥タッチパネルの触感がいい。ざらつきとかもなく、良好。
⑦タイトルバーへのタッチで、サイズ変更とか、上下ディスプレイ間移動とかのサポートがでるのが楽

・改善してほしいなぁとおもった点
①超低電圧版とはいえPentiumだけに、パフォーマンスはそこそこ(おそらくATOM採用していたら使い物にならなかったのでは、と、思う)だが、通常でも熱が結構おおい。標準消費電力16Wという省電力設計ですが、まだまだ発熱は大きい模様・・・
②SSDのおかげでレスポンスはそれなりにいいが、総合的にデスクトップでCore i7等を使っているユーザーからしたら快適とはいえないレベル(比較対象があまりにかけ離れているが・・・)。でも、現在のミニノートクラスでは、かなりいい使い反応速度。将来的には、消費電力を落としてさらに速度アップ希望かな。使えない速度ではなく、ちょっとした、つまづきとかが気になる感じ。
③USBポートが1なのは少々使い勝手にこまる感じ。といっても、USBハブで拡張はできる。とはいっても、やはりさびしい。次回があるのであれば、是非、Wireless USBホストを内蔵してほしい。そうであれば、将来は有線USBは3.0(libretto W100はUSB 2.0です)以降の高速なUSBポートが1ポートあればいいんじゃないかなぁ。
④外部ディスプレイが利用できないので、mini HDMIコネクタ実装とかで外部出力できれば・・・でも、対応解像度考えると厳しいかも。それにタッチパネル2画面のディスプレイ製品なんてないし(´・ω・`)oO(でも、なんらかの妥協案があるとうれしい
⑤サードパーティ製のブラウザー用ActiveXコンポーネントで、コントロールパネルから削除できないというのはやめてほしい。バンドルするのに必要というのであれば、せめてユーザーが削除できるようにしておいてと(´д`)oO(また今後ブラウザーのバージョン上がった時に未対応ActiveXでエラーっていうのは避けたいし
⑥大容量バッテリーを取り付けて机の上に置いたとき、後方部分が少し浮く感じになるので、ディスプレイの角度によっては後ろに倒れることも…(´・ω・`)oO(まぁ、机の上ならなにか薄いものを隙間に置けばすむことかもしれませんが・・・
⑦ログインのパスワード入力時に、下側のソフトウェアキーボードパネルが使えない。Windows標準?のソフトウェアキーボードはパスワード入力に使えるけど、パネルの大きさに比べて時が小さいため、タッチ操作でパスワード入力ミスしやすい(´・ω・`)
⑧Webカメラ内蔵な仕様ですから、Alienware M11xR2のように「顔認証」でのログインが標準であるとよかったかも。タッチセンサーの仕様次第では指紋認証とか掌認証もつけて・・・wって言いたくなりそうなんですが、まぁ、そこまでのセンサー機能はないでしょう。なので、ついている機能としてのWebカメラをそのままつかった顔認証ができれば、ログインが楽になるなぁと。

・気になる仕様の部分だけ抜粋
CPU:超低電圧版Intel Pentium U5400 1.2GHz/2Core/HT無し
RAM:DDR3-SDRAM 2GB
Strage:SSD 62GB
VGA:Intel HD Graphics
Display:1024*600 7.0inch WSVGA ※LED BackLight ×2
Network:Wireless LAN - IEEE 802.11abgn / WiMax - IEEE802.16e-2005
USB:2.0 port × 1
Removal:MicroSD (MicroSDHC Available)

OS:Windows 7 Home Premium x86 Editioin (32Bit版)
Windows Experience Index:3.3
Two Touch point Support (2点ポイントタッチで右クリック等)
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-14 18:14 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:The Godfather
 Xbox360版ゴッドファーザーは2007年1月、EAさんの作品(CERO-Z)です。今からするとちょっと古めの作品ですが、007を遊んだ後、もう少しこうしたゲームないかなぁと棚をみていて目に付いた作品なのです。

 ゲームシステムは、犯罪を扱った箱庭型アクション(それなりにシューター要素強め)です。GTA IVとか遊んでいる人なら、ぬるめで楽しいかも? といった感じ。背景には映画「ゴッドファーザー」の世界があり、そこにストーリーや名場面をちりばめて新しく作られた作品ですね。洋画が背景となっていることもあり、英語音声・日本語字幕です。

 ゴッドファーザーの映画ということもあって、敵勢力との戦闘は銃や爆薬がやはり中心。街中で女性を襲っているチンピラを殴り倒す(放置も可)といったところもあって、マフィアの一員でありながらも、単なる犯罪を行っていくゲームではないあたりが魅力です。でも、警察側ではないため、そこはそれ。犯罪者をかってに倒しても、周囲の人からみたらやっぱり犯罪者にみえるようで、周りのNPCが逃げていく・・・w

 そして、広大なマップにロードレスの様に見える箱庭型(おそらくロードは各マップ間の高速道路等を移動中にばっくぐらうんどでやってるのでしょう)。車を調達し移動するもよし、自力ではしっていってもよしといった、自由な行動がとれるところが箱庭型のいいところですね。将来はロードレスのように見える快適をたもったまま、全ての店にはいれるとか、いろんな遊びを実装してほしいなぁ・・・と思っています。

 LTで近くの敵にロックとか、ハードなFPSプレイヤーからみたらぬるい仕様なので、操作に多少なれれば結構さくさく本編のミッションはすすむ感じです。でも、さすがに本編最後のミッション、敵勢力の本拠地4か所(各ターゲット2づつなので合計8か所ですが)を爆破してくるというところになると、敵勢力もなかなか激しい攻撃しかけてきます。

 それらも単身突っ込んでクリアーしていく猛者もおおいことでしょう。でも、きついと感じたら「相棒」をやといましょう(´・ω・`) ただ、「相棒」を雇うのはいいのですが、相棒にも少々問題が・・・
①相棒は武器構えているので、なにかと戦闘になりやすい(武器納めて単身あるいてでば問題ないのに相棒がいるゆえに戦闘になることがある)
②相棒の銃弾は、どうやら自分に命中する。なので、相棒が銃撃するときに、敵と相棒の間に自分は入らないように気をつける(でも、相棒も動くので要注意)

 こまかな不具合(相棒が急に消えるとか)はともかく、上の2点は相棒を雇うときに注意しておくことです。戦闘したくないときは、相棒は雇わないか、解雇しておくのがいいかも。相棒の銃弾の弾はなくならない?っぽいので、敵本拠地をせん滅&爆破しにいくときには便利です。うまく誘導すればかなりの敵を勝手にたおしてもらえます(´・ω・`)oO(それゆえつまらなくなるかも・・・

 さて、ゴッドファーザー2もやってみるかな~ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by SirenOokami | 2010-10-14 14:21 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
記事URL及びブログTOPへのリンクは自由といたしますが、記事内容及び記事で提供しているダウンロードデータ(ソフトウェアを含)・写真等についての再掲載・転載等の二次使用は固くお断りいたします。
特にアフェリエイトを含むまとめサイトへの転載は一切行わないようお願いいたします。