Ookami@FFXI試練鯖








Xbox&FF11(*´Д`*)
by SirenOokami
Twitter - OokamiSiren

Usefull topics
Xbox.com:公式スケジュール
Xbox.com:クラウドを利用
Xbox.com:Gold Family
Xbox Live Rewards
Xbox Live TODAY
Xbox Live Status
Microsoft Account 作成詳細
Xbox状況コード:807b0194
ErrorCode(WP):805a0191
Windows Phone Store
YouTube:Xbox公式ch
Intel Download Center

Software Development
Windows Phone Dev Center
Xbox Indie Games

Links
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XIV
DRAGON QUEST X
MHF Xbox360
E3 Expo
aguse
答えてねっと 試練の狼
はこまるぷらす+
Nikon Image Space
XBOX FAN SITE LINKs
Round4 AGC
Xbox360ファンサイトRssChecker
X.Revolution
mu mu 360

まとめなどなど topics
目次:Windows Phone 8 人柱
目次:Surface Pro 関連
目次:Surface RT 関連
目次:NUCにもWindows XP
目次:Shuttle DS61関連
目次:Haswell - FF11関連
Xbox関連 topics
XBOX360基板遍歴
Kinect接続初回起動
データ転送ケーブルまとめ
USB速度&接続状況まとめ
USBフォーマット時容量
FFXI@360関連
HDD移行時の問題
HDD移行時の問題#2
FFXIが起動しなくなった時
FFXIのVerUPが何度も失敗
FFXIエ読込時等に固まる

-- 国内 タイトルリスト --
初代XBOX ※2010/02/15
XBOX360 ※2010/10/08
XBOX360 ※2012/10/01
公式初代XBOX互換リスト
JP 互換リストへリンク
US 互換リストへリンク
記事ランキング
カテゴリ
全体
FFXI:アドゥリンの魔境
XBOX1
FFXI:ヴぁな生活
FFXI:星の輝きを手に
FFXI:Lv99 アサルト
FFXI:Lv99 サルベージ
FFXI:Lv99 花鳥風月
FFXI:追加シナリオ
FFXI:錬成/エヴォリス
FFXI:Field Manual
FFXI:アルタナの神兵
FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏
XBOX 全般
360 USBメモリ
360 Event
360 基盤遍歴
Windows Phone/RT
[PC向け自作そふと]
[せっとあっぷ]
[こんぴゅ~た]
[こんぴゅ~た]部品
[ねっとわ~く]
食/旅行/自然/生活等
写真/音楽/映像
[懐ぱそ]
FFXIV
Sony:VAIO/PS他
Apple
特集:Tokyo Game Show
特集:Spike
特集:BAYONETTA
特集:マグナカルタ2
特集:HALO WARS
特集:STAR OCERN 4
特集:Fable II
特集:Fable III
etc:その他
特集:Call of Juarez血の絆
未分類
最新のコメント
私のところで起きたレアケ..
by SirenOokami at 14:45
私も新しいSSDを取り付..
by red at 23:49
こんにちは。 お久しぶ..
by ムームー at 08:59
I feel this ..
by WarpNuarf at 07:37
SSD以外を取り外してセ..
by wis at 19:46
あきらめずに頑張ってみし..
by SirenOokami at 14:44
ミシック制作中なので凄く..
by みぎした at 21:28
へーピスタチオさんいるの..
by Roran at 00:06
75時台からしたらぶっこ..
by SirenOokami at 12:40
うぉーーーろらんsんーー..
by SirenOokami at 12:13
右クリック禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
画像一覧
検索
お気に入りブログ
FFXI ナイトメア活動日記
いままでとこれから。
ころちゃんのにっき
ころちゃんのにっき
ブログジャンル

Exblog以外のフレブログ

EGHMt in Vana
ぽに。
 ☆ <   2008年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧
 ☆ XBOX360:Tales Of Vesperia 発売直前情報!#3
f0064066_12591960.jpg

仕様:
■合成
合成でアイテムを作り出すことができます。
戦闘やフィールド検索で合成に必要な素材が入手でき、お店のメニューから合成を選択し、合成に必要なアイテムを選択します。
合成によってスキルのついた装備を作り出すことができます。また、合成でしか手に入らないアイテムも多く存在します。

■スキル
スキルを習得することでキャラクターを強化することが出来ます。
スキルのついた武具を装備し、戦闘によって得られるLP(ラーニングポイント)によって、その武具についているスキルを習得することができます。習得したスキルはSP(スキルポイント)を割り振ることで、そのスキルがついた武具をはずしても使用することが出来ます。

■フェイタルストライク
モンスターを一撃で倒すことが出来るシステムがフェイタルストライクです。
術技にはそれぞれ「特殊な術式を発生させる効果」があり、すべての敵はその術式に対応した「耐久値」を持っています。術技を当て続けることで耐久値が減り、0になると術式が発動します。
発動後にタイミングよくボタンを押すことでフェイタルストライクが発動し、モンスターはどんなにHPが残っていても一撃で倒すことが出来ます。

■オーバーリミッツ
ゲージが溜まることによってオーバーリミッツを発動することが出来ます。
オーバーリミッツ状態になると、通常攻撃および、術技を無制限で連携させることが可能になり、コンボを思いのままに伸ばすことが可能になります。ゲージレベルが最大レベル4まで溜まり、より高いレベルで発動することで、さらに様々な効果が追加されます。

■バーストアーツ
オーバーリミッツ中に特殊な操作をすることで通常の術技がよりも強力ばバーストアーツが発動します。

■スキル変化
一部の術技は、特定のスキルをセットすることで変化することがあります。スキル変化技は使い続けることにより、習得することができます。

■バトルブック
物語の途中で入手する「バトルブック」には、戦闘に関する新しい事を覚えるたびに内容が追加されていくので初心者でも安心です。

■ハイビジョンアニメーション
もはや「テイルズ オブ」に欠かすことの出来ない要素のひとつである「アニメーションムービー」はもちろん「プロダクションI.G」が制作。
物語の随所で挿入される美麗アニメーションムービーが「テイルズオブヴェスペリア」の世界を美しく、また感動的に描き出します。

■スキット
「テイルズ オブ」シリーズお馴染の「スキット」システムを本作でも搭載。
キャラクター達の持つ個性豊かな表情をアニメーションと人気声優陣によるキャラクターヴォイスが合間って、一緒に冒険している気分で物語を楽しめます。ときには冒険のヒントもスキットのなかで登場します。

■シークレットミッション
ボス戦には固有のミッション(シークレットミッション)が隠されている場合があります。シークレットミッションをクリアするとご褒美がもらえたり攻略しやすくなります。

■ギガントモンスター
冒険していると時には通常の敵よりも巨大な敵に遭遇することがあります。通常の敵よりもはるかに強く、危険なので挑むときには十分な注意が必要です。

■秘奥義
奥義もしくは上級術を発動し、ボタンを一定時間押したままにすると、続けて秘奥義が発動します。秘奥義は通常の術技よりも派手で威力も大きく、また特定キャラには「キャラクターカットイン」が入ります。

■エンカウント
□サプライズエンカウント
マップ画面上で敵シンボルに背後から接触されるとサプライズエンカウント(不意打ち)となり控えのパ-ティメンバーが参加し、隊列が逆転した状態で戦闘が始まります。

□エンカウントリンク
敵シンボルに接触したときに近くに別の敵シンボルがいると、エンカウントリンク(同時戦闘)になります。1回の戦闘に多くの敵が出現し、同時に戦うこととなります。

■称号
イベントなどで条件を満たすと称号を獲得することが出来ます。
名乗る称号によってはキャラクターに特殊な効果が追加されたりします。

■アタッチメント
キャラクターが身に着ける小物のことで、能力を変化させる効果はありません。
しかし、外見に変化が起こるのでお気に入りのアタッチメントでキャラクターをカスタマイズして楽しむことが出来ます
f0064066_1259339.jpg

 さて、今回は公式資料の「仕様」を抜粋して(誤字とおもわれるものもそのまま)掲載させていただきました。

 これらの仕様をみてみても、システムそのものがかな~り充実していますね~。長時間かけてじっくりキャラ育てたり、各種やりこみ要素が満載のようです(*´Д`*) スクリーンショットに目を向けてみると、ショパンのような柔らかなファンタジー系の色合いのようですね。開発ソフトが同じなのかな・・・・(まぁ通常ならほぼ同じものつかっているだろうし

 あとは、実際のストーリーだな~ 発売が楽しみです(*´Д`*)

f0064066_142355.jpg



※文章の引用に関しまして、マイクロソフト様より提供されたものを一部使用させていただいております。
※この記事に使用されているロゴ・スクリーンショット等の映像は、マイクロソフト社様より使用許諾されたものを使用しております。
※記事にあわせるためアスペクト比を変更せずに縮小表示などをしています。
※この記事に使用されているロゴ・スクリーンショット等の映像の転載は禁止させていただきます。入手に関しましてはマイクロソフト社様へお問い合わせください。
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-31 14:05 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:Tales Of Vesperia 発売直前情報!#2
f0064066_12462439.jpg

 STORY:
 帝都ザーフィアスの下町で気ままに暮らす青年ユーリ。ある日、その下町で住民の生活を支える水道魔導器(アクエブラスティア)が暴走を起こす。魔導器の要である魔核(コア)が抜き取られていることに気付いたユーリは、相棒で犬のラピードと共に、修理を請け負ったという人物を追う。だが怪しい男を発見したものの、騎士団に邪魔されて逃げられたばかりか、不法侵入のかどで城の牢屋に投獄されてしまう。

隣室の胡散臭い男の協力で脱獄に成功したユーリは、城内をさまよううち騎士に追われる少女エステリーゼに遭遇、彼女が親友フレンの名を口にしたことから、咄嗟に助けてしまう。フレンに会いたいという彼女をユーリは部屋まで連れて行くが、フレンは既に旅に出た後だった。そこにフレンを狙う暗殺者ザギとその一味が乱入、なんとかこれを退けたユーリは、どさくさに紛れてエステリーゼと共に城を脱出する。

下町に戻ったユーリは魔核泥棒を追って帝都を旅立つ決意をする。エステリーゼもまたフレンを追って、ハルルに向かうと言い、方角が同じことから共に行くことになる。そこに騎士団の追手が現れるが、下町の人々の協力で逃れたふたりは、ラピードを加えて帝都を後にする。
旅立ちに際し、ユーリはエステリーゼにエステルというあだ名を贈るのだった。


 さて、XBOX360ファン待望の和製RPGがまたひとつXBOX360にやってきました! この勢いでもっとだしてほしいですよね~ヽ(´ー`)ノ 私の周りのTalesファンはみんな予約しているどころか、本体買いたす猛者までwww

 日本国内で海外ほどぱっとしていないのは、やはり国内のRPGファン向けにソフトが少ないというのもあるとおもうのですよ。RPGってシューティングやアクションゲームよりも、より長時間楽しむプレイスタイルですし、それだけに楽しめた人は次回作品をまた楽しむ人もおおいでしょうからね。そうした代表作品はやっぱFINAL FANTASY & DRAGON QUESTシリーズなんでしょうけど、それだけじゃないですしね~
 今年~来年にかけて和製RPGだけではなく、FABLE 2のような国内でも話題になった海外RPGも発売されるそうですし(E3のデモでは10月になってましたね)

 個人的にはショパンも楽しかったですが、Talesシリーズ最新作 Tales Of Vesperiaにも期待しています(*'-')

f0064066_1242228.jpg

f0064066_12422328.jpg



※文章の引用に関しまして、マイクロソフト様より提供されたものを一部使用させていただいております。
※この記事に使用されているロゴ・スクリーンショット等の映像は、マイクロソフト社様より使用許諾されたものを使用しております。
※記事にあわせるためアスペクト比を変更せずに縮小表示などをしています。
※この記事に使用されているロゴ・スクリーンショット等の映像の転載は禁止させていただきます。入手に関しましてはマイクロソフト社様へお問い合わせください。
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-31 12:43 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:Tales Of Vesperia 発売直前情報!#1
f0064066_11302914.jpg


 万物を構成する源エアルとそのエアルを糧に作動する魔導器(ブラスティア)によって支えられる世界テルカ・リュミレース。人々は都市を巨大な結界で包むことで、魔物から護られ安全に暮らしていた。
世界を統治するたったひとつの帝国は、旧文明の遺産である魔導器を厳しい統制下に置いたため、時と共にその恩恵は一部の人々に偏っていった。これに反発した貧しい人々は権利を求めて互助組織ギルドを設立、衝突と和解の歴史を経て、双方が絡み合った複雑な社会が形成されるに至った。
十年前には魔物が大挙して押し寄せた人魔戦争があり、また先の皇帝崩御後、帝国では空位状態が続いてはいたが、世界は概ね平和に見えた──


 この7月24日。マイクロソフト社依田橋オフィスにて、Bandai-Namco社のシリーズ累計1000万本をこえるTalesシリーズ最新RPG、Tales Of Vesperia先行体験会が開かれました!

 私自身申し込んでいたんですが、電子メールの行き違いで参加証代わりのメールうけとれてなかったんですよねぇorz その件について担当に話しましたら、そのときの資料をいただけましたので皆さんに紹介いたします(*'-')

f0064066_11335757.jpg



※文章の引用に関しまして、マイクロソフト様より提供されたものを一部使用させていただいております。
※この記事に使用されているロゴ・スクリーンショット等の映像は、マイクロソフト社様より使用許諾されたものを使用しております。
※記事にあわせるためアスペクト比を変更せずに縮小表示などをしています。
※この記事に使用されているロゴ・スクリーンショット等の映像の転載は禁止させていただきます。入手に関しましてはマイクロソフト社様へお問い合わせください。
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-31 11:41 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ 過去オズトロヤ調査
f0064066_12294974.jpg


 過去オズトロヤ城にLSで突入してきました。今回はそれなりの構成でいったので、前回のような危ないこともなく、4レバー扉もこえて最上階(*'-')

 しか~し、ほんっとヤグードの大袖でないっぽ(´・ω・`) 最上階のトテトテヤグ含めて、さんざんヤグいじめ倒したんですけど、でなかったですねぇ。篭手はいっぱいでたんですけど・・・

 今回、過去オズの上層部で倒さなかったのは、Yagudo Parasite。さすがにプニ(通称たこやき)はおとさないよねぇ・・・(いやこいつが持ってるという罠も無きにしもあらずだが)


 とりあえず、今回のオズではヤグードの大袖は出ませんでした。全鯖ででていないようだし、もしかしてドロップテーブル間違えて、大袖ドロップさせるはずのモンスから篭手でてるんじゃ・・・・
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-29 12:30 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ モンク40-50のカンパニエ
 Lv40前半までは、ほんっとスカスカ。あたっても0ダメ連発でした。よくて壁叩きOnline程度なので、アタッカー系ジョブは素直に楽~丁度の敵なぐってるほうが稼げるんじゃないかな~ということ再確認。

 そしてLv50前後。さすがに壁相手に0ダメもへって、インプぐらいはダメージがでるようになりました。だが、被ダメが3桁!w なので、インプソロはまだまだ無理www すなおにタゲとらないように、イナゴさせてもらうのがいいっぽいですね。インプがソロで倒せるぐらいになるとおいしいんだけどなぁ・・・・

 それでもインプ相手にダメでるようになってきたので(Lv45ぐらいでは0ダメ連発だった)、スシなり肉なり食べていけば、普通に獣人相手にカンパニエできるのかも知れないです。タゲとったりしたら即死しそうですが・・・orz

 まぁ カンパニエでもそろそろ稼ぎになりそうだし、ソロしながらカンパニエと合わせて稼いでいくかな~ まだまだマートジョブは6個もあるしw
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-29 12:29 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ モンクLv50!
f0064066_11524556.jpg


 結局、Lv20台から延々ソロで、Lv50に達しました! いや~ 初めてLv30に達したのは戦でしたが(もう5年も前の話)、当時はLv30ですらソロきつかったのに今じゃほんっと楽になってます。といっても、当時は「経験値の入る敵がなんとか倒せて、ヒーリングで数分つぶれる」のが当たり前だった時代。ジョブによってはLv30あたりだと経験値はいる敵を倒すことすら難しい頃でしたから。。

 シギルなどの丁度以下の敵対象時の回避などボーナスや、取得経験値アップの指輪、食事の向上にメリポなどなど。地味~ではあっても、バランスを壊さない程度に緩和された結果ですね。おかげで、リアル一日ソロするだけで未だに1Lv~2Lvあげれる(取得経験値が約10000~12000ぐらい期待)ぐらいに稼いでたりします。ヒーリングもしていないし、時間わすれてなぐってたりしますw

f0064066_11531150.jpg


 そして気がつくとモンクもLv50.先週金曜日に45だったのですが、土日かけてリアルの空き時間やってるだけで50になりますた(*'-') この週末はリアフレが家にきえたりしたので、ちょくちょく離席しながらだったんですけどね。北グスタ山~山頂。そして東ロンフォのコリ&天道虫にうつってどんどん稼いでいました。まぁ、前回このコースをしたのは踊り子だったんですけど、今回はサポ踊り子でw

 天道虫がまずくなってきたら(Lv52~54ぐらいか)だれもやらない、西サルタ過去のToadかな~ おいしくないと思われている場所はPLする連中がこないのでwww ほんっとソロしてるところにわざわざPLしにくる連中ってイヤw この前もあとからPLしにきたヤシがいて即効でBLしましたyp!w というか、PLしないと稼げないなんて、スキルないんじゃない? とか思ってしまう(*'-')

 東ロンフォの天道虫はまぁ、ある程度取り合いはしかたないかな~とか思いますけどねぇ・・・(金策クエだし) それでも、人がそんな多くないときなんかはあまるんだから、あまってるの放置して他の人と取り合いすることせんでもいいやん そこの緑ゴ〇め!!!と思ってしまう人もたまにいます(´・ω・`) たぶん目の前しか見えてなくてPOP管理できない人なんでしょうけどねぇ。自分の狩時間とPOP時間で、狩れる数ある程度把握できるはずだし、その数+1~3POP数の範囲(POP位置がずれるから)にこもってるほうが余分な移動しなくてすむので効率あがるのにねぇ。

 そうそう、東ロンフォにうつってきたのはLv48ぐらいからです。これだと、丁度1Lv下ぐらいまでのコリブリがいるので、倒せればうま~なんですよね。そして49になれば天道虫もうま~なLvに(*'-') 倒せなければ北グスタに戻ろうとおもっていたのですが、2分かからず倒せるのがわかったのでそのまま居つくことにして一気にLv50になりました。いまだと1戦闘1分少々かな・・・ かなりおいしくなりました。

 そりゃPTほどにはおいしくないですけど、PT入りたくてもまず人がいないしねぇ。それに玉だしたまま街中でじっとしてるぐらいなら、経験値はいる敵たたいていたほうが精神衛生上もいい!w さて、モンクAFも残りは闇の炎(時間あるときにソロ予定)・AF3(フーサルモ先生)・要塞コッファになりました。要塞が一番面倒かなぁ・・・。フーサルモ先生は、とりあえずソロで特攻してみる予定。闇の炎はソロ余裕なので時間のあるときに(*'-')
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-29 12:03 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:Might & Magic Elementsやってみた
 でも、おもいっきり一人称視点アクション状態ヽ(;´Д`)ノ やっぱ個人的に三人称視点のないゲームはつらいわ・・・

 グリグリ操作感とか、移動のもたつきとか感じないのはよかったとおもう。ただ、思いっきり目の前どあっぷの一人称視点アクション。はっきりいって3F酔いしまふ(i-i)

 いやまぁ、80インチのフロントプロジェクター大画面表示に調整して、おもいっきりどあっぷで遊ぼうとした私がわるいのかもしれない。。ゲーム性そのものは、けっこういいとおもう。新規ゲーム開始直後は、チュートリアルシナリオっぽい解説付き。
 滝の裏の隠しみつけるとか、川におちて即死しないとか(息続かなくなったら死亡)とか、単純にミスったらゲームオーバーとかではないあたりのシステム的な作りこみがいいですね。とはいっても昔のPC版RPG時代のMight & Magicを意識しちゃうと、完全に別ゲームです。

 まぁ 一人称視点のアクションアドベンチャーがすきならいいかも~
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-28 18:18 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:Might & Magic Elements
MIGHT & MAGIC ELEMENTS
http://www.xbox.com/ja-JP/games/m/mightandmagicelements/default001.htm


 さっきゲーム発売タイトルみていたら、とっても懐かしい名前が(*'-') といってもWizardryほどではないですけどね。

 Might & Magic。日本国内ではいまいちマイナーだったのかな~。というかこの手の海外RPGはWizardryだけがもてはやされていたかもしれない。私自身Wizardryを遊ぶためだけに日本国内未移植だったこともあってAPPLE ][ Clone機を半田ごて片手に一月以上かけてつくったりしてたしなぁ。
 そして、Might & Magicは、私が高校の頃、Apple ][版ででて、輸入代理店経由で英語版入手してあそんでたな~(辞書片手に)

 見てしまった以上、帰りに買って帰るか~ ティルズ発売までもう日があまりないが・・・w
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-25 15:46 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ X280/X260/HD4870/HD4850のベンチマーク比較記事がでてきた
ITMedia記事:北京直前!GPUトップアスリートで競う“ベンチマークオリンピック”
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0807/25/news036.html


 さて、個人的にはけっこうこうした記事まっていました。先日からATI信者とかハイエンド信者がうるさかったからね~。わたし的には「値段相応/コストパフォーマンス(実購入価格での)/発熱/維持費(消費電力)/対応APIアーキテクチャ/デバイスドライバー」といった多方面からみて、実際に使う上でこれかな~というのを選んでいるわけですが(なのでnVidiaしか買いたくないとかRadeon系は絶対イヤとかいうことはない)、最終的にドライバーやちょっとまてば一気に値段がさがるnVidia系かうことがおおいです(´・ω・`) それにできればTOPの処理能力に余剰があればいいかな~とはおもいます。

 さてさて、2008/07末現時点では能力的なものではX280のようですねぇ。問題は価格ってところかな。ただまぁ、多くのメーカーがリファレンスとあまりかわらない設計ですし安売りねらって買えばX260やX280はかなり下落してくれて値ごろ感ではじめています。実際、X260かったのは上記記事の実勢価格が4-5万とかかれてますが、私はすでに3万前半で買いました。すでにHD4850よりやすい価格で販売されてたのですよ。価格はどんどん変動するので記事とはいってもあてになりません。足であるいてみるといいかも~(秋葉原とかデンデンタウンいける人限定かもしれないけど、ネットで安いとこもみつかるかもね) 

 ちなみに、秋葉原のT-ZONEでは本日の価格で、Leadtek のならX260(896M)が36,642円(税込)と表示されてますね。LeadtekのX280(1024MB)は64800円まで下がっています。リファレンスのドライバーも使えるしこのぐらいならいいですね。ATI(AMD)の方をみてみると、4870(512M)の最安値がForce3Dの平行輸入品で32980円。おなじく4850(512M)ではForce3Dの平行輸入品で20980円。上記記事のベンチマーク数値を参考にし、搭載メモリー量なども勘案するとお金ないなら4850。多少お金だせるなら4870かX260。金銭的余裕もあるしグラボに1GBはほしいという人ならX280ってところかな。ただ個人的にはHD4850/4870がでてきたおかげで値段下落してること。さらにもう次のチップが出荷するんじゃないかといわれてることからも、いまたちまち必要でなければ待ちかな~とかおもっています。

 週単位でどんどん値段おちてるし(特にX260/X280は性能のわりに下落率高い)、特売とかで枚数限定物(でさらに安値)なんかだすショップもあったりしますしね。出始めで値ごろ感のあるHD4850/4870はいまいち割引がすくないみたいですが、現在の売値が安目ですから。
 まぁ、もしグラボ側にメモリーほしいゲームならX260/X280になるでしょうけど、そうでないならHD4850/4870もいいかもね。

 あそうそう「単純にパフォーマンスの絶対値(コスト度外視)」を求めるひとなら金額や消費電力、発熱はあまりかんけいないな。となると、現時点じゃ3WAY SLIでX280きまりなきがするがw

 さて、いまから次のGPUが楽しみだ(*'-')
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-25 12:59 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ ナイズル島:白魔法詠唱禁止って・・・
 昨夜、野良の人二人(3回目はLSメンが一人交代で野良のひと3人)で合計3回ナイズル島にいってきました。成果は3回ともHNMからはなにもでず。ほんっとドロップどうしようもないほど弱体されてるなぁ・・・(本当にドロップ率落とされてるのかどうかは公式コメントないため不明)

 で、まぁ、3月のVerUP以降、ドロップが異常なほど悪いのはここ数ヶ月間かわっていないとしても、久々に来た最悪の制限事項白魔法詠唱禁止。いや、これがまぁ、ギア注意とかギア破壊禁止とかのペナルティならまだわかるんですよ。こっちのミスともいえますから。でも、層クリアなどで切り替わった瞬間、制限発動で白魔法詠唱禁止はないだろwww

 今回、私は通して虚弱体質な白魔でいっていたので、白魔法詠唱不可なんて制限されたら休んで見守ってるしかないんですよ。とりあえず、クリアフラグたったらすぐに次の層にいけるようにゴールでまっていて、減ってるMPを全快まで回復して・・・

 その層の目的は「ボス討伐」。そしてボスがナツメグプリン(´・ω・`;) さらに悪いことに、骨・お化け(青色)などがいる場所でのプリン戦ヽ(;´Д`)ノ こっちはそれでも皆が討伐してくるの祈ってまってるしかなかったですからねぇ・・・ オバケや骨などがからんでこなければまだ倒せた可能性はあったのかもしれない。しかしまぁ生体反応あるし、案の定・・・ 会話ログみているだけで骨2オバケ1犬1+ボス(ナツメグプリン)に回復魔法なし(´д`)

 もしかしたら、詩人さんが適確に歌で寝かしでくれていたら・・・というのはありました。「スリプル完全耐性の敵に集中してララしていなかった」ので、スリとララで寝かしキープがかぶってうまくいかなかったというのもあったのですよ。赤さんが直接ララ寝かしの敵指定(スリ完全耐性のため)してるのに、スリで寝る敵なのに、おきたからとララしてたようでしたし。。まぁ、このキープの件は、身内会話でとりあえず今回のを教訓に勉強してもらうということで・・・(今回が極端にきつかったという話もあるがこういうときこそいい勉強になるはず(*'-')

 結果、詩さんと私除いて全滅。レイズも不能なのであきらめて出ましたよ・・・orz

 ほんっと、一般的な?構成で、確実にクリアできない組み合わせになるようなパターンぐらい実装しないでくれっておもうな(´д`) この回アタッカーが青魔ならまだもちこたえたのかもしれない・・・(回復役として)。けど、青魔をアタッカーとしてナイズル島は一般的とはいいがたいんじゃないかなぁ。。身内でやるときは私が青魔アタッカーすることは実際にあるが、他の突入している人たち見ているとあまりそうではなさげ。スタン補助できる暗黒さんとかがアタッカーのことの方が私はおおいしな。
[PR]
by SirenOokami | 2008-07-24 15:35 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
記事URL及びブログTOPへのリンクは自由といたしますが、記事内容及び記事で提供しているダウンロードデータ(ソフトウェアを含)・写真等についての再掲載・転載等の二次使用は固くお断りいたします。
特にアフェリエイトを含むまとめサイトへの転載は一切行わないようお願いいたします。