Ookami@FFXI試練鯖








Xbox&FF11(*´Д`*)
by SirenOokami
Twitter - OokamiSiren

Usefull topics
Xbox.com:公式スケジュール
Xbox.com:クラウドを利用
Xbox.com:Gold Family
Xbox Live Rewards
Xbox Live TODAY
Xbox Live Status
Microsoft Account 作成詳細
Xbox状況コード:807b0194
ErrorCode(WP):805a0191
Windows Phone Store
YouTube:Xbox公式ch
Intel Download Center

Software Development
Windows Phone Dev Center
Xbox Indie Games

Links
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XIV
DRAGON QUEST X
MHF Xbox360
E3 Expo
aguse
答えてねっと 試練の狼
はこまるぷらす+
Nikon Image Space
XBOX FAN SITE LINKs
Round4 AGC
Xbox360ファンサイトRssChecker
X.Revolution
mu mu 360

まとめなどなど topics
目次:Windows Phone 8 人柱
目次:Surface Pro 関連
目次:Surface RT 関連
目次:NUCにもWindows XP
目次:Shuttle DS61関連
目次:Haswell - FF11関連
Xbox関連 topics
XBOX360基板遍歴
Kinect接続初回起動
データ転送ケーブルまとめ
USB速度&接続状況まとめ
USBフォーマット時容量
FFXI@360関連
HDD移行時の問題
HDD移行時の問題#2
FFXIが起動しなくなった時
FFXIのVerUPが何度も失敗
FFXIエ読込時等に固まる

-- 国内 タイトルリスト --
初代XBOX ※2010/02/15
XBOX360 ※2010/10/08
XBOX360 ※2012/10/01
公式初代XBOX互換リスト
JP 互換リストへリンク
US 互換リストへリンク
記事ランキング
カテゴリ
全体
FFXI:アドゥリンの魔境
XBOX1
FFXI:ヴぁな生活
FFXI:星の輝きを手に
FFXI:Lv99 アサルト
FFXI:Lv99 サルベージ
FFXI:Lv99 花鳥風月
FFXI:追加シナリオ
FFXI:錬成/エヴォリス
FFXI:Field Manual
FFXI:アルタナの神兵
FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏
XBOX 全般
360 USBメモリ
360 Event
360 基盤遍歴
Windows Phone/RT
[PC向け自作そふと]
[せっとあっぷ]
[こんぴゅ~た]
[こんぴゅ~た]部品
[ねっとわ~く]
食/旅行/自然/生活等
写真/音楽/映像
[懐ぱそ]
FFXIV
Sony:VAIO/PS他
Apple
特集:Tokyo Game Show
特集:Spike
特集:BAYONETTA
特集:マグナカルタ2
特集:HALO WARS
特集:STAR OCERN 4
特集:Fable II
特集:Fable III
etc:その他
特集:Call of Juarez血の絆
未分類
最新のコメント
私のところで起きたレアケ..
by SirenOokami at 14:45
私も新しいSSDを取り付..
by red at 23:49
こんにちは。 お久しぶ..
by ムームー at 08:59
I feel this ..
by WarpNuarf at 07:37
SSD以外を取り外してセ..
by wis at 19:46
あきらめずに頑張ってみし..
by SirenOokami at 14:44
ミシック制作中なので凄く..
by みぎした at 21:28
へーピスタチオさんいるの..
by Roran at 00:06
75時台からしたらぶっこ..
by SirenOokami at 12:40
うぉーーーろらんsんーー..
by SirenOokami at 12:13
右クリック禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
画像一覧
検索
お気に入りブログ
FFXI ナイトメア活動日記
いままでとこれから。
ころちゃんのにっき
ころちゃんのにっき
ブログジャンル

Exblog以外のフレブログ

EGHMt in Vana
ぽに。
 ☆ <   2007年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧
 ☆ 2007年 師走
 今年一年、本当に忙しくまた、Microsoft ACE認定、XBOX360公認ファンサイト選出などと例年以上にMicrosoft様とご縁のある一年でした。

 そしてWindows VISTAが本格的にコンシューマーに受け入れられつつあるとともに、Windows XPの次のサービスパック発表や、次のIEの開発が進んでいるという公式ブログコメントなど、今年以上に来年もまた楽しみにしています。

 XBOXに目を向けてみると、日本国内の購入者数こそHALO3間で伸び悩んでいたものの、各種の不具合も解消され、HDMI対応になったことや、一部のクリティカルな不良のXBOX360に対して無料保障期間延長など各種の要因によったものなのでしょう。コアなゲーマーだけではなく、一般的なユーザーにまで徐々に受け入れられてきているようです。個人的にはもっとアクションやFPS以外の分野でもソフトウェアタイトルが充実してほしいですね。

 PS2/PS3/PSPは、やはり今年はPSPの話題が一番目に付きました。ただ性能や品質はあがったものの、SONY社内の内紛がその広報活動やSONY社代表のコメント、記者会見での発言に随所にみられる雰囲気があり、製品そのものよりも会社は大丈夫なのか?という不安をあおられることが多々ありました。ブルーレイに関しても、BD-R LTHのように今まで販売していたハードで再生できないメディアをわずか一年で出してくるなど、将来的な互換性の信頼を損なうことを平気で行う会社というイメージを私は受けてしまいました。今年はそうした面で、プラスのイメージよりもマイナスのイメージのほうがおおきかったと思っています。とどめは、新PS3でPS2機能を削減したにもかかわらず、広告などでほとんど触れていませんよね。昨年のPS3発売のときなどはPS2互換性に関してわりと積極的に情報みかけるなどしたのですが、そうしてPS3はPS2互換性があるとおもっているユーザーに、何食わぬ顔でPS2互換性のない新PS3をうるのはどうかと・・・。グラツーで通信対戦に不具合があるなど、XBOX LIVE対抗という意味でも重要なネットワーク基盤。これはまだまだ同社にはノウハウが蓄積していないのだとおもわれる一件でもありました。家庭用ゲーム機市場の数年後、SONYがどうなっているのか心配になるほどです。そうしたことが、PS3発売前のユーザー意識調査では80%以上が購入するといった意見がおおかったにもかかわらず、売り上げ不振におちいっていたのではないでしょうか。

 Nintendo DS/Wii こちらも子供中心に、大人向けのソフトタイトルなどがヒットを繰り返し、多くのユーザーに受け入れられたようですね。私自身、DSはそろそろ二桁。Wiiももっています。でもまぁ、DSは任天堂とスクエニのソフト以外ほとんどかっていませんし、Wiiにいたっては、買って数ヶ月になるというのに未だに未開封。やっぱ、Wiiはちょっと遊ぶ人選ぶのかもしれない・・・ ただまぁPS2まだまだ勢いがあり、XBOX360もがんばっているところ、家庭内据え置きゲーム機で失敗を繰り重ねただけあってWiiの独自性とユーザーへの受け入れやすさはがんばってきたのだとおもいます。

 PC分野に話をすこしだけ戻しましょう。メーカー製品に関してはあいかわらず自社に都合のよいだけの宣伝や調査報告をして、実際に広い視野でみるとたいしたことのないことを、大げさに宣伝するメーカ-はおおいですねぇ。年末最後なので改めていいませんが、来年もそんな詐欺まがいともおもえるような広告や宣伝ばっかしているようなら、もうそのメーカーみすてるかなぁ。やっぱりメーカーは信頼あってのものですから。
※どのメーカーのこと言っているかは私の過去ブログでわかるかと・・・

 最後にIntel社を中心とした部品関連。来年FSB1600に向けて、次世代チップセットX48が非公式ながらでてくるなど、ライバル他社を牽制しつつ、今年は充実した一年ではなかったかとおもいます。nVidia社とは実質ライバル的なところもおおく見られるようになってきましたが、その方向性はすこし異なるようで、ハイエンドクラスではあまり市場がかぶらないのがいいのかもしれない。AMD社はまぁ、いつものごとく口はいいが、今年は特に実績につながりませんでしたねぇ。「ネイティブ4コアだ!」といいつつも結局今年は出荷されずじまい。それに「ネイティブ=高性能」ではないのです。AMD社がネイティブという言葉を頻繁につかうのもApple社がネイティブでWindowsが動く!といってわりと成功しているようにみえるからなんでしょうかね。
 CPUの部分はとくに実装アーキテクチャそのものに依存度が高いので、ネイティブ4コアかどうかなんぞよりも、実際に全体としての性能がどうか。そっちのほうが問題なのですよ。共有キャッシュのほうが有利な場面もあるとIntel社がカンファレンスで示したこともありましたね。

 とまぁ今年一年について考えれば考えるほどいろんなことがでてきます。来年はまたどんなことがあるのかな~とかいろいろ期待しています。

 それでは今年一年ありがとうございました。また来年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by SirenOokami | 2007-12-31 12:53 | etc:その他 | Trackback | Comments(0)
 ☆ 2008年公開予定のビューワーそふと
 このようなビューワーソフト作っています。狩場検索機能とかはおおまかに実装おわってるのですが、それだけじゃつまらないので他の機能をいくつか搭載しているところです。そのついでというわけではありませんが、Mobの種類/Lv別HP相関図みたいなものまでつくってみています。

 ただNM含めたすべてのデータをとることは一人では事実上不可能です(;´д⊂)

 そのため、大まかな傾向とかはわかるでしょうが、ソロでのレベルアゲとか、PTでのレベルアゲとか、もろもろのヴァナ雑学にでもなるようなソフトとしてまとめているところです。

 ちなみに「Lv/HP相関図」。この図(開発中のため今後仕様変更あるかもしれない)だと、Crab族の生息地/Lvを表示するとともに、実際に戦闘した結果からHPの推定値(倒した時点までにあたえた与ダメの合計なので厳密にはちがうが)などをまとめてみることで、より深くヴァナディールに触れてみようという試みです。
 図の薄いピンクは平均値。薄い紫は実際のデータのあったところ。濃い赤(というか茶色っぽい)は、その種族のみのデータ。これで、よく戦闘を行う敵のLvとHP相関をみることで、他の敵のほうがHPがすくないのか? それともおおいのか? など。いろいろ妄想ふくらませれるかと(´・ω・`)

 ただ、どうしても一桁Lvは、経験値から敵Lvを逆算していることもあって、Lv10に達するともうそのキャラ&ジョブでは敵の検証できないのです。そうしたことからも倒しやすいLv帯などにデータが集中してしまいますが、まぁその辺は攻略本とかじゃないのでご容赦を・・・

※画像は実装中の一部です
f0064066_15555312.jpg

[PR]
by SirenOokami | 2007-12-28 16:04 | [PC向け自作そふと] | Trackback | Comments(0)
 ☆ VAIO UX72買ってみた(´・ω・`)
SONY VAIO type U (UX72) 製品ページ
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/UX3/spec.html


 この冬どうしようか考えてみたところ、持ち歩き時に長時間つかえる小型PCにしようと決定。富士通やKOUJINSYAのも検討したんですが、結局VAIO UX72にしました。

 決め手はCPUと小型差。そしてノートPCのようなキーボードが今回は不要というところからです。それよりも、タッチパネル操作でのビューワー端末という位置づけを狙ってみました。残念だったのは、時期が時期だけに、大容量バッテリーが売り切れだったことなのです。まぁしかたがないかぁ・・・・(でも3.5時間もつそうだから、少なくとも2時間は使えるだろう

f0064066_152068.jpg


 ほかの普通の小型ノートPCもいいかな?とはおもったのですが、移動中にノートPCつかうときって、私はあまりキーボード使わないんですよ。マウスなどのポインティングデバイスつかった操作で、情報確認などができれば十分なのです。

 移動中にメールとかをPCで打つなんてことはまずしないし・・・・

 不満があるとしたら、HDDが40GB。リカバリで7GBもつかってることかな。それとやっぱり、使用中はほんのりぬくい(;´д⊂)

 付属物でありがたいとおもったのは、通常のポートリプリケーター以外に、移動中使用用の小型アダプタがついてきたのですが、そのアダプタの端子に有線LANとディスプレイDSUB15ピン、AF出力端子があること。これってけっこう重要なんですよね。

 機能的にはたしかにBluetoothが2.0EDR対応とかじゃないのが気になるぐらいかもしれない。CPUもCore 2 DUOではないにしても、Core 2 Soloのぶんだけ以前より早いですしね。システムバスも400ではなく533MHzなのでちょっと前のノートよりはやいぐらいかもw

 残念?なのはやはりSanta Rosa世代じゃないことかなぁ。GMA X3100とかだとよかったんだが、そこまで性能もとめるようなものでもないし、やはり消費電力考えるとGMA950世代でがまんしておくのがベストかもしれない。

 でもおそらく、速度の問題はあるとしても、このUX72でFFXIは遊べるとおもうんですよねw HDDが少ないので、インストールすることすらはばかられるが・・・・

 さて初期設定やって、必要なビューワーソフトなどの環境整え量よう´・ω・`)

 あ、そうそう、移動中以外で使うことを考えて、Bluetoothの無線マウス「Wireless MIghty Mouse」を追加でかってきましたww
[PR]
by SirenOokami | 2007-12-28 15:29 | Sony:VAIO/PS他 | Trackback | Comments(7)
 ☆ XBOX:PSO EPISODE I&II 終了(;´д⊂)
初代 Xbox版『PHANTASY STAR ONLINE EPISODE I&II』 ネットワーク サービス終了のお知らせ
http://sega.jp/topics/071225_1/


 ついに終わるのね(;´д⊂) といっても、ライセンス料金だけは毎月支払ってもう何年もそのままでしたが・・・・

 初代XBOXでのXBOX LIVE第一弾タイトル。そしてXBOX LIVE BETAテスター用に配布され、XBOX LIVE 正式サービス開始記念パーティに出席した(今でも「らいぶ」とか記念メモリーカードもってますよ)のもいい思い出です。

 今では後継のPSUもありますししかたがないのかなぁ・・・私自身お金は支払っててもあそんでなかったし・・・。それでもオフラインモードではまだまだ遊べますからね。でもオンラインプレイはともかく、ダウンロードミッションなんかだけでも提供つづけてほしいなぁ・・・・
[PR]
by SirenOokami | 2007-12-27 17:15 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ XBOX360:ロストオデッセイ#7:今度はベヒ!
 さてさて、そろそろDISK3が終わるのか?という佳境にはいりつつある私ではありますが、ちょっと前。氷河のボスをやったあとレベルアゲやスキル取得のためにふらふら氷河をしていたときに、であっちゃいました(´・ω・`)

 まぁ昔のFinal Fantasyとちがって「ベヒでてきたからシナリオ終わりだ!」っということもないわけですが・・・w
f0064066_16521559.jpg



 そしてウーラへの果てしなく長い旅。氷河をこえてゴッツァの都にはいったのち、しばらくふらふらしていたのですがメインストーリーのイベント発生せず。で、サブイベントのせいか?!とかおもって片っ端からNPCに話しかけ、以前の街にもどったりしても発生せずヽ(;´Д`)ノ
 結果は、駅のホームへ無理やり入ろうとしてやっとイベント発生w。直前で画面のオブジェが緑からアカに変わり、NPCに話しかけれるからそこで引き換えしてましたよ・・・orz 引き返さずにそのままあるけばイベント発生ですた。

 まぁ、このイベントの後歩いてると、さらに連続してイベントが発生していくのでこのイベント発生までにLvあげやスキル取得はある程度納得いくところまでやっておくべきでしょうね。後々のこと考えたら、主人公はLv35ぐらいまで上げておいたほうが楽かもしれない。Lv32でもなんとかなったが、あとがつらかった・・・・
 
 そしていくつものイベントや、PT分断&各地小規模探索などなど。ウーラでのイベントシーン、なかなか笑えますよw 今までのイベントや夢がシリアスなので、不意つかれて思わず真夜中だというのに大声で笑ってしまいましたw

 現在、都合3回目のウーラ。セドと元王様を従えた3人PTでウーラ脱出するところ。でもちとLvあげておきたいかな~&スキルラーニングかな~とかいう感じなので、年内にDISK4に入れればいいかw

 そしてちまちま遊び用に、桃太郎電鉄16GOLD/アサシンクリード/キングダムアンダーファイア をとりあえず買ってきました(´・ω・`)oO(まだ未開封w
[PR]
by SirenOokami | 2007-12-27 17:09 | XBOX 全般 | Trackback | Comments(0)
 ☆ Power PC VS Intel アーキテクチャに勝負はついたのか?
 Intel Mac以前はこういう見方はわりと普通でしたね(今でもかもしれないが)。それはMotoloraの68000に端を発したのではなく、もっとまえ6502 vs 8080の時代からの因縁の対決のようなものだとおもいます。だからこそこういう言い方が不自然に感じられないこともおおいのかもしれません(特に古くからかかわってきた人)。

 当時のアーキテクチャ論戦はいまじゃ笑い話になるほどの「口げんか」みたいなものまでありましたねぇw

 Appleはその最先端を担っていたともいえるでしょう。だからこそ、680x0のアーキテクチャを継承した後継としてのPowerPCアーキテクチャになっても一般的なパソコンとして生き残っていたとおもいます。そうでなければとうに680x0系は一般向けPCから姿けしていたでしょうね。そう、Intel Macへの切り替え後の現在一般向けPCでx86アーキテクチャ以外のPCをほぼみかけないのと同様に。

 個人的に、こうしたアーキテクチャの優劣は、実際の一般向けPCにおいて「無意味」だとおもっています。ソフトのコーディングが楽だとか、バイナリが読みやすいとか、実装の配線が理解しやすいだとか、そんなこと使う人にはなんの意味もなさないのですよ。作る側には非常に重要であるとしても・・・

 それだけパソコンが一般的になったといえるのでしょうね。

 つくる側の人が(相対的に)どんどんへり、アーキテクチャの違いよりも、開発環境の差の方がよっぽどおおきい現在「使うという」面からみたらアーキテクチャの差ってなに?w 実際にその差はどんなの?w っていうところでしょう。それはもう、PowerPC G3/G4あたりからしかMacを知らない人なんかに顕著ですね。x86とPowerPCの違いがわからないのですから。

 ところで、Windows NTを覚えている人は今でもいるとおもいます。私もWindows NT 3.1/3.5x/4.0にずいぶんながくお世話になりました。x86系のアーキテクチャしかサポートしていないとおもわれがちなWindows。実質的にIBM PC/AT互換PC用OSとして認識されているだろうWindows。ところが実際には過去にMIPSやPowerPC版なども作られていたのですよ。それどころかDEC Alphaプロセッサ(DEC社が独立していた当時)用のWindows NTすら開発されていたこともあったほどです。

 それからもう何年、いや10年以上たつか。物理的なアーキテクチャそのものより「ソフトが動作するかどうか」が重要度を語るようになってきたのが現在だとおもいます。

 ふつうにソフトを購入するとき、使いたい(遊びたい)ソフトを選ぼうとするでしょう?

 コンピュータや家庭用ゲーム機用だから購入するかしないかを決める要因はあっても、自分がもってるコンピュータ用だからという理由ではソフトは選んで買わないでしょう? つまり「自分がもってるコンピュタ = アーキテクチャ」に対応したソフトで使いたいとおもうソフトだから買うという行為につながるわけで、この逆もまたあることは十分考えられます。特定のソフトを遊びたいから、そのソフトが動作するコンピュータ(ゲーム機)を買う)ということね。
 ここで重要なのは、コンピュータやゲーム機などはいわゆるアーキテクチャの部分であり、購入や選択の主要因ではないということです。私みたいなコレクターはそのアーキテクチャを保持していたいという動機があってかいますが、そんな人は一般人とはちがうでしょう。

 電源いれもしないし使いもしないPSPとかPS3とか古いパソコンとか山ほどもつことに一般的な意味あるとおもいますか(´・ω・`)?w

 そう、アーキテクチャの論戦なんて、学術的なところとかはともかく、一般人にはかなり不毛なのですよ。x86アーキテクチャ内ではIntel社とAMD社がいまでも競争していますね。そしてAMD社はさかんに自社アーキテクチャの宣伝をし、ライバル他社をけなしていますが、そもそも実装アーキテクチャが異なるのに直接的な比較そのものが無意味なのです。一方のアーキテクチャの有利は不利を招いている例もあります。メリットしか強調しないアーキテクチャ論戦は本当に不毛で無意味だとおもっています。逆に他社がそのアーキテクチャはダメだと決め付けても有効に利用する方法を見出すことで、ライバル他社よりも優位性を証明できることもありますね。

 アーキテクチャそのものについて論議をすることは不毛ではなく、無意味でもないとおもいます。だが、異なるアーキテクチャ同士で口喧嘩のごとく、一部のメリットだけ強調して言い合うのは無意味だとおもうのですよ。

 Power PCについては、一般的なPC市場からは事実上きえましたが、だからといってPower PCアーキテクチャが優れていなかったわけではないとおもいます。もしPwoer PCアーキテクチャ上でWindows VISTAが動作し、x86アーキテクチャ(64bit含む)用のソフトがそのまま動作したら? 製造コストなどが同等ならPower PCアーキテクチャのPCはいまでも存在してもおかしくはないとおもいます。
 それは、XBOX360などにPower PCアーキテクチャのプロセッサが搭載されていることや、組み込み分野やスーパーコンピュータなどで性能発揮(Power PCではなくPowerアーキテクチャのものもおおいが)していることなどからもPower PCアーキテクチャがアーキテクチャ的に悪かったことではないことを示しているでしょう。

 将来的にはソフトウェア互換性さえ確保されてば、物理アーキテクチャの差は今以上に問題にされないような時代になるのかもしれませんね。
[PR]
by SirenOokami | 2007-12-27 16:40 | Apple | Trackback | Comments(0)
 ☆ Macユーザーは本当にふえたのか(´・ω・`)?
今回も辛口です。M信者さんはスルーお願いします


 さて、Mac購入者がMac OS/X 10.5で増加した。Macは優秀なんだ~ と、宣伝しまくっている人たちがおおいが、本当にそうなのか? 特に、Bootcampで公式にWindowsを葉知らせれるようになり、併売すらするショップが増えた結果Mac購入者が増えているのであれば、単純にMacOSユーザーが増えたといえないだろう。

 私はすでに稼働中のIntel Macをそろそろ二桁もっている。だがすべてWindows(WS2000/WS2003/XP/VISTA)でつかっていて、Mac OS/Xを動かしているIntel Macは一台も無い。私のような例は特殊としても、多かれ少なかれ、Windows併売でMac購入した人がすべてMac OSを選んでMacを買っているような宣伝や記事はおかしいのではないだろうか? もし本当にMac OS 10.5が優れているのであればBootcamp+Windowsに頼らずとも十分に売り上げ増があるはずだ。もちろん併売するようなことしなくてもショップの売り上げもあがるはず。そうした点を調査していないのか、ものすごく疑問におもう。

 以前、確かに私はAppleが好きであった。ただそれはQuadra 700の頃と前後して、それまで好きであったがゆえにどんどん嫌いになってしまった。それはとりもなおさず、優秀なハード設計や部品を使わなくなったからだ。そう、ただ見せ掛けだけ、ブランド、イメージ、そうした副次的なものばかり強調しているとしかおもえない。もちろんそれが悪いわけではない。だが、昔のMacはそんなものではなかったはず。ハードや回路設計がしっかりし、部品についても検査を行い、信頼性の高いもので纏め上げた上にデザインやOSが優れていたからMacintoshとして選ばれていたのではないだろうか。

 回路にしても不信感を抱いたのは、NBUSをやめてPCIにしたことが最後の決め手。自社回路設計やアーキテクチャを使っているは他社や他アーキテクチャを散々けなすが、自社が採用した瞬間褒め称えるダブルトーク。
 SCSIの信頼性を放棄し、コストダウンのためにIDEに切り替えて部品や品質を落としたこと。コストダウンするなといっているわけではないが、切り替えた当時IDEとSCSIの信頼性やデータ転送速度などに詳しい人なら、SCSIを選択することは自明であったはず。今ですらようやく普及帯のサーバーにこそSATAがはいってきているが、重要なサーバーにはいまでもSCSI系のインターフェースが使われていることからもわかるだろう。
 アーキテクチャ関連でのとどめがIntelアーキテクチャ採用したことだ。もうこれで物理アーキテクチャ的にMacintoshという独特のものは存在しなくなった。それまではPentium4などをことあるごとにこけおろし、G4やG5の頃等は誇大広告で訴訟や広告停止処分を受けるほどの宣伝。専門のベンチマーク検証組織を利用し、自社独自に設計しなおしたベンチマークソフトで無理やり他プロセッサの数倍の性能と見せかけたりすることはあたりまえ。某A社がPentium4かつ同等のクロックで動作させたA社のソフトのベンチマークがMacintoshよりも優れていることを発表したとたん、クレームかかったようにA社はそのテストそのものを非公式化してなかったことにしようとする。

 結果的に、事実IntelのアーキテクチャがPowerPCよりも一般向けコンピュータとして仕上がっている段階で優れていることは十分に証明されたと私はおもっている。その結果がIntel Macであろう。あれほどPowerPCを推奨し褒め称え、Intel系プロセッサをことあるごとにけなしていたAppleがIntel Mac発表したとたん、やれG4の2倍の性能です。3倍の性能です。いや今度は4倍です。って、なにこれ、どこまでころころ弁を左右にするのか。ユーザーを馬鹿にしているんじゃないかとおもう。

 いや、今Macという名前やブランドで選択するひとは、バカなのだろう実際。まして、特におおきな理由も無く、Mac OSすら使わないのにMacをかってWindowsを入れてる人なんて、愚の骨頂。その金あったら、やすいWindowsPC何台かえるとおもってるのかなw

 OLPCにすら、ライセンスを提供しようとしているWindows。もちろんそうなるとOLPCでLinuxとWindowsの双方を使えることになるかもしれない。いわゆる100$PCである。実際には100$ではなく2台一組でもっと一般的な価格、そして1台を寄付という形ではあるがよりやすいPCを多くの人に提供という点でも進み始めている。だが、Macはどうだ? オープンを口にすることが多くなったが、何を言っても「Mac OSの中だけ」でしかないではないか。それおもって「世界標準だ」などというユーザーに至っては、たわごと以外の何物でもないだろう。

 何かと話題にのぼるUniversal Binary。これも緒戦は別CPUネイティブコンパイル。結局のところ新しいアーキテクチャどころか、苦渋の策ではないか。私はUniversal Binaryの言葉をはじめて聴いたとき、JAVAや.NETに対する物かと期待したのだ。中間言語コンパイルで共通API用ファイルとして生成され、実行時にG4/G5/Intel系などのプロセッサ向きにネイティブコンパイルされるなどという、高度なものを期待していた。だが、結局のところクロスコンパイルでそれぞれのアーキテクチャ向けにコンパイルされなければならないって・・・

 私から見た今のMacの現状、それはPC-9800シリーズからNXにうつった当時のNECを思い起こさせる。そう、独自の物理アーキテクチャからWindows(IBM PC/AT互換)へ移行したころのこと。結果的にWindows PCとして定着はしたものの、独自アーキテクチャの部分はほとんど消えてしまった。
 いまのIntel Macも同様の道をたどるのかもしれない。そう、Windowsに吸収されてしまうという道だ。すでに物理的なアーキテクチャはWindowsPCとほぼ同等。そうした中で本当に特殊といえる独自の物理アーキテクチャによるものはひとつも無いといえるだろう。そうした差別化をできないからこそ、安く大量に生産することすら可能になり、利益率もあがったといえるだろう。だが反面、差別化しにくいゆえに「デザイン」と宣伝&広報でなんとかしなければいけない部分が重要になったのではないだろうか。

 もし、Macを購入しようとおもっている人がいたなら、自分のやりたいこととそれにかかるコスト。そして、デザインなどをすべて含めた総合的なコストを考えてもらいたい。その上でMacを選択するのはバカではない。自分にあったものを買っているということなのだ。

 だが「友人がソフトかして(いれて)あげるって言ってるから~」とかいうのが理由ならやめておけ。それは多くの場合違法である。私がMacのソフト買わないのも、そうやって聴いてくるアホなMacユーザーが後をたたないからだ。

 「自分で使用したいソフトは自分で買いなさい」
 「Mac用で販売していないならWindows版かえばいい。」
 「保障対象外だろうが、動作検証対象外だろうがWindows動かせるんでしょ」

 最近の多くのWindows系のメーカーがいまいちぱっとしないのも無理は無い。差別化して宣伝できる部分が少ないからだ。それはとりもなおさず安価かつ多機能であることでもある。

 WindowsがモノカルチャーだからMacという人もいるが、Macは事実上Apple社だけのモノカルチャーですよ?w セキュリティがどれほど宣伝通りで無いかもいい加減わかったでしょ?w 初期出荷のときなんてネットワークのファイヤーウォールがONになっていないほどセキュリティに気を配ってないメーカーなんですよ(´・ω・`)oO(あとで修正されたが、あまりにもずさん

 そう、私はもうAppleを信頼していないのである。あまりにもこうして裏切られ続けたからだ。どのメーカーでもミスはある。あっても仕方ない部分はある。だが、故意にミスリードしたりするAppleは私は信頼できない。信頼できないからこそ、世界中のより多くの人につかわれているWindowsPCのひとつとしてはつかっている。それはまぁ言葉だけではなく、自分が実際に使ってみなければ自分なりの意見をいえないからだからだ。

 もしAppleの広報がきちんと、そして誠実な宣伝をするのであれば、将来的にAppleを見直すことはあるかもしれない。だが、そのときにはWindows上でMac OSのUniversal Binaryのソフトが動いていてもふしぎじゃないなw まぁ現時点うごかすメリットがあるほどのソフトはないが(´・ω・`)
[PR]
by SirenOokami | 2007-12-27 15:54 | Apple | Trackback | Comments(3)
 ☆ これからはじめるヴァナディール#6:アルタナの神兵
 そして最新拡張ディスク、アルタナの神兵。これはまだまだこれからの判断ってことにしかならないわけですが、新エリア。カンパニエを楽しむ?人を除いてまだまだあまり人気がないですねぇ。だからこそおいしい場所(経験値かせげるなど)を探して一人旅することがおおいわけですが(´・ω・`)

とりあえず、アトルガンと比較してみると

・ビシージ > カンパニエ
・アサルト > カンパニエops
・ミッション > ミッション
・クエスト > クエスト

という感じかな。アトルガンと似たような感じでミッションすすめれますね。カンパニエに関してはリアル30日放置で勲章のランクの有効期間すぎちゃうそうですし、さらに評価してもらえるのはリアル5日ごと。そうしたことからカンパニエで必死にやらなくてもミッションは進めれるのでしょうね。

 ただまぁ、プロマシアの呪縛のようなえげつない部分はまだあまりみあたらないですね。いやらしぃ場所はありますけどw

 アルタナの神兵で実装された過去エリア。「敵が強めでおいしくない」って話ばかりが先行したためか、レベリングすらほぼ来る人がないんですよw 個人的には一部の敵は過去エリアの方がおいしいとおもいます。ただ「対処できるなら」という条件つくかな。

 あと、アトルガンエリアとのすみわけなのか、中Lv帯まででおいしいエリアになってますね。とくにレベリングのようなPTではなく、楽~丁度な敵を狩るソロプレイ用かなぁ。敵Lvは10ぐらいからいるので、Lv15以上のソロでおいしくなってきますね。このLvは現エリアだとラテーヌなどのLv帯。もちろんPLする人とかで枯れのこともあったりしてますが、過去エリアではそこまでする人はまだ少数のようですw(少数でも実際にはいますよ、何人も見かけてますからwww)

 そうそう、カンパニエの戦闘で経験値はいろんな行動によって入るわけで、参加することそのものはアサルトのようなLv制限がないわけです。が、直接の武器攻撃あてるのならば、少なくともLv60近くはほしいみたいですね。Lv40ぐらいだと、スカスカであたらないみたいです(´・ω・`)
 それでも、Lv60ぐらいでソロがかなり厳しくなってくる頃に、ソロでも稼げるコンテンツとしてのカンパニエはいいとおもいますね。直接倒した経験値がはいるのではなく、カンパニエでの評価で経験値がはいるので、Lv75のフレやLSメンなどどPT組んでいてもいいのが楽です。

 シギルには経験値アップの効果(サンクションのようなもの)はないようですが、丁度以下に対しての回避UPなどの効果はかなりあるようですね。それもLv差がでるとともに強化される気がしています。おかげで、丁度~オナツヨあたりの敵はきつくても、すこしLvあげて楽が見え始めた頃にはものすごく楽に狩れたりします。でもまぁ、サポートジョブはGETしてきたほうがいいですねぇ・・・

 とりあえずサポートジョブGET(Lv18)までは、ふつうに3国周辺でソロやPT。サポートジョブGETしたぐらいからは、過去エリアの楽表示のある同系丁度の敵とかを女帝の指輪つかいながらたおしていくと楽かもしれない。
 私のお勧めのLv10代中盤過去エリアは、過去東ロンフォと過去北グスタ。過去西サルタだと敵の種類がすくないことと、マンドラがLv差からみても強めの敵のようなので避けたほうがいいかんじでした。

 過去エリアでのソロレベリングについても、時間とれたら調査しないとな~
[PR]
by SirenOokami | 2007-12-25 17:48 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ これからはじめるヴァナディール#5:アトルガンの秘宝
 アルタナの神兵が発売されたというのに、いまだに人があつまる白門にビシージ時のアトルガン。やはり高レベルへの狩場として完全に定着しているからなんでしょうね。それにLv50からとはいってもアサルトもあります。サルベージやもうすっかり人がいなくなってしまった感のあるパンクラティオンもありますしね。

 移動についても、3国それぞれのクエストクリア後であれば、3国から白門にとんでこれますし、白門やアトルガンからジュノ方面(兄貴タル含めれば自国)へのテレポもありますしね。こうした移動の便利さとあいまって白門がいまの交通の中心になっているのでしょう。

 アトルガンの秘宝ミッション。アサルトは少々えぐいものも実装されてますけど、ミッション自体は6人必須で基本的にこのジョブ構成のPTでないとダメ! みたいなBCはほとんどないとおもいます。むしろ、少人数でもクリア可能。場合によってはソロですら攻略できる工夫を許容してくれてるところがいいですね。プロM時代だったら即効で(ソロや少人数クリアできないように)修正されたでしょうにwww

 でも「ぬるい」からこそ、新しくきた人も楽しめるとおもうのですよ。とはいってもアサルトですらLv50以上。レベル上げのPT狩場もLv50台中盤ぐらいからです。そういうところからも、中盤以降のLvのジョブでこそたのしめるエリア&コンテンツですね。

 これはまぁ、メリポ導入以後Lv75での狩場(実質レベリングでのLv71以降の狩場)が非常に不足してどうしようもなかったことの緩和というのもあるでしょう。実際、自給26000とかこえる狩場もありました(過去形なのは今では人いすぎて時給のびないから)。構成につめれば時給3万ぐらいまでいくはずなんですよね。

 経験値(メリポ)を稼ぐならアトルガンエリアが一番というのは今でもあまりかわってはいない気がします。やはりサンクションの経験値うp効果おおきいですからねぇ。

 ともあれこれらはLv50以降の話。これから始める人は白門で雰囲気たのしみながら、ジュノと行き来したりしてLv上げやクエスト、ミッションなどがんばってほしいとおもいます。もちろん古参の人も全ジョブレベル上げおわってない人なんかはレベル上げしたりしてますからね~。終わってても別のアカウントのキャラ育成してたりしますしw

 なんでそこまでしてヴァナにいるんだろう・・・・w(オマエガイウナトイワレソウ
[PR]
by SirenOokami | 2007-12-25 17:31 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ これからはじめるヴァナディール#4:プロマシアの呪縛
 プロマシアの呪縛がえげつなかったのは、ジラートの幻影でプレイヤーが数日でBCクリアしてきたのみて「数日で簡単にクリアされない難易度」を勘違いしたんでしょうね。特に某担当者がw そしてプレイヤーも負けず嫌いか、どんどん挑戦していったんでしょう。
 プレイヤー側からみたら遊びを作ることそのものを勘違いしているとしか思えませんでしたね。某雑誌かなにかの担当者発言で「数日でクリアされるのは想定外」とかなんとかしゃべったとか・・・・ そして進めば進むほどえげつなくなっていく難易度・・・・

 たとえば、始めのプロミボン3国。今でこそ6人で普通にBCたどり着けますが、実装当初はフルアラでも厳しいえげつなさだったのですよ。さすがにクレームの山だったのか、徐々に緩和はされましたが実装当日とかにいったメンバーは今でも語り草にしてるとおもいます。そして緩和前にクリアしてきた猛者と、緩和までなにもしなかった人との間に亀裂もうまれたんじゃないかと感じています。
 オウリュウBCなんてその典型かなぁ。クリア情報がながれるやいなや、即効で修正にかかる□。しかもクリアできなにくい方向で修正! もうアホかと・・・・。そんなことしてたら、そりゃ巨大掲示板等で担当者や開発、サポートに対して悪態つかれるのは当然でしょう。もちろんヴァナじゃそんなこと当たり前。

 そうしたこともいまじゃ過去(だとおもいたい)。いろいろな各種緩和アイテムや敵の強さ調整でPTでたどりつけるぐらいまでは緩和され(それでも運?が悪いと途中全滅はあるが)、3国プロミヴォンENMシャウトは今じゃふつうにありますしね。これから3国プロミヴォンクリア目指すのであれば、ENMと抱き合わせですすめるといいんじゃないかなぁ。

 もちろん今でもきびしい感じのBC等はあります。でも、むかしにくらべたら今では攻略サイトや攻略本などで情報あふれかえってますしね。そうした攻略方法をみんなで考えて特攻してクリアしていった当時。あの頃のほうが個人的には面白かったと感じています。でも、ついていけなくなった人が続出するのはなぁ・・・orz

 まぁプロMやらなくても、レベリングやメリポ狩場に今困るわけじゃないですしね。タブナジア方面にいけなくて、今困ることっていったら・・・毎週恒例の「礼拝堂参りでミラテテ様」クエストぐらい(´・ω・`)?  たしかにプロMクリアの指輪は魅力的ですけどね・・・・
[PR]
by SirenOokami | 2007-12-25 17:18 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
記事URL及びブログTOPへのリンクは自由といたしますが、記事内容及び記事で提供しているダウンロードデータ(ソフトウェアを含)・写真等についての再掲載・転載等の二次使用は固くお断りいたします。
特にアフェリエイトを含むまとめサイトへの転載は一切行わないようお願いいたします。