Ookami@FFXI試練鯖








Xbox&FF11(*´Д`*)
by SirenOokami
Twitter - OokamiSiren

Usefull topics
Xbox.com:公式スケジュール
Xbox.com:クラウドを利用
Xbox.com:Gold Family
Xbox Live Rewards
Xbox Live TODAY
Xbox Live Status
Microsoft Account 作成詳細
Xbox状況コード:807b0194
ErrorCode(WP):805a0191
Windows Phone Store
YouTube:Xbox公式ch
Intel Download Center

Software Development
Windows Phone Dev Center
Xbox Indie Games

Links
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XIV
DRAGON QUEST X
MHF Xbox360
E3 Expo
aguse
答えてねっと 試練の狼
はこまるぷらす+
Nikon Image Space
XBOX FAN SITE LINKs
Round4 AGC
Xbox360ファンサイトRssChecker
X.Revolution
mu mu 360

まとめなどなど topics
目次:Windows Phone 8 人柱
目次:Surface Pro 関連
目次:Surface RT 関連
目次:NUCにもWindows XP
目次:Shuttle DS61関連
目次:Haswell - FF11関連
Xbox関連 topics
XBOX360基板遍歴
Kinect接続初回起動
データ転送ケーブルまとめ
USB速度&接続状況まとめ
USBフォーマット時容量
FFXI@360関連
HDD移行時の問題
HDD移行時の問題#2
FFXIが起動しなくなった時
FFXIのVerUPが何度も失敗
FFXIエ読込時等に固まる

-- 国内 タイトルリスト --
初代XBOX ※2010/02/15
XBOX360 ※2010/10/08
XBOX360 ※2012/10/01
公式初代XBOX互換リスト
JP 互換リストへリンク
US 互換リストへリンク
記事ランキング
カテゴリ
全体
FFXI:アドゥリンの魔境
XBOX1
FFXI:ヴぁな生活
FFXI:星の輝きを手に
FFXI:Lv99 アサルト
FFXI:Lv99 サルベージ
FFXI:Lv99 花鳥風月
FFXI:追加シナリオ
FFXI:錬成/エヴォリス
FFXI:Field Manual
FFXI:アルタナの神兵
FFXI:BC/NM/ENM/Mis/裏
XBOX 全般
360 USBメモリ
360 Event
360 基盤遍歴
Windows Phone/RT
[PC向け自作そふと]
[せっとあっぷ]
[こんぴゅ~た]
[こんぴゅ~た]部品
[ねっとわ~く]
食/旅行/自然/生活等
写真/音楽/映像
[懐ぱそ]
FFXIV
Sony:VAIO/PS他
Apple
特集:Tokyo Game Show
特集:Spike
特集:BAYONETTA
特集:マグナカルタ2
特集:HALO WARS
特集:STAR OCERN 4
特集:Fable II
特集:Fable III
etc:その他
特集:Call of Juarez血の絆
未分類
最新のコメント
私のところで起きたレアケ..
by SirenOokami at 14:45
私も新しいSSDを取り付..
by red at 23:49
こんにちは。 お久しぶ..
by ムームー at 08:59
I feel this ..
by WarpNuarf at 07:37
SSD以外を取り外してセ..
by wis at 19:46
あきらめずに頑張ってみし..
by SirenOokami at 14:44
ミシック制作中なので凄く..
by みぎした at 21:28
へーピスタチオさんいるの..
by Roran at 00:06
75時台からしたらぶっこ..
by SirenOokami at 12:40
うぉーーーろらんsんーー..
by SirenOokami at 12:13
右クリック禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
画像一覧
検索
お気に入りブログ
FFXI ナイトメア活動日記
いままでとこれから。
ころちゃんのにっき
ころちゃんのにっき
ブログジャンル

Exblog以外のフレブログ

EGHMt in Vana
ぽに。
 ☆ <   2006年 09月 ( 45 )   > この月の画像一覧
 ☆ ここ最近の文字がおかしいスパム
 これ、発信元たどっていくと、非常に多くのものが台湾のドメインTWから、別の鯖をリレーして送信されてるな。

 TW関連のドメインとかを片っ端から遮断したら、スパムらしき通信なくなった(´・ω・`)

 一番の問題は、TWドメインのIPの中には、JPドメインもふくまれるから、それら除外しながら遮断するIPを登録されているドメインと比較しないといけないことか・・・

 そして遮断しようとして某国内大手プロバイダの某Sまで(スパム発信しすぎてて遮断しなきゃどうにもならなかった)遮断することになった罠(´・ω・`)
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-29 15:05 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ 週間ダイアモンド 9/30の記事「ソニー激震」に思う
 経済誌なのでパソコン中毒の人にはよみづらいだろうが(特にPS厨には無理だろうww)、まあまだ手に入る人は読んでみて欲しい。ほんっと昔の古き良き時代のSONYと今のSONYは別物になってしまっているという実感しかしないかもしれない。私がそうだ。このブログでもさんざんSONYについての「噂」は詳細こそほとんど書かない物の、推測できる程度には書いてきたつもりだが、まあそれは「非難や中傷にしない」ためでもあった。週刊誌とはいえ、わりとまっとうな経済誌の週間ダイアモンドがここまでかくとはw


今回のお題目:CELLに対する疑問
 まあかかれていない事は山ほどあるが、それは経済とは比較的関係ない部分だからだろうとおもう。だが、ここでも控えめに取り上げられている「CELL」。たしかに不可思議な部分がおおい。先日のゲームショーでPS3のデモ機が扇風機などで冷却されているにもかかわらず熱暴走でハングアップしたとかいう話しもそうだが、なぜわざわざPowerPCアーキテクチャ何だ?
 「XBOX360も、WiiもPowerPCをカスタムしたものというはなしだが、なぜわざわざCELLでなければならなかったのか?」という疑問がまずでてしまうのは私だけだろうか。
 まして、PS2まで搭載していたプロセッサは、たしかMIPS系列だったとおもう。ということは「マシン語」レベルでのアーキテクチャが全面的にかわってしまったということだ。つまり、いままでのバイナリーはハードウェアが完全上位互換だったとしても、そのままでは動かないということだ。PS3において、PS2のソフトとの互換性確保はあきらめてしまったのか? とPS3発表当時思ったものだ。
 今までのCELLの情報をあるていど簡単にまとめてみると「PowerPCアーキテクチャ(命令セット→マシン語等)をベースに、内部の回路をグループ化し、内部バスをHUB化して、複数の回路の組み合わせを簡単にすることで、最小構成から最大構成まで簡単に設計変更ができてしまうように再設計したもの」ととららえられるのではないだろうか。
 これが、MIPS系であれば私も納得がいく。ところがPowerPCではそのような設計はIBMのサイトをみればわかるが、PowerPCでのそのような設計変更はある程度予測済の設計であったはずだ。そうでなければ、HT対応3コアをXBOX360に短時間で提供できているはずはないだろう。
 「互換性を保つためにS側はMIPS系アーキテクチャでそのような設計を行いたかったが、I側にエミュレーション可能だとか、開発を短時間で行うためだとかなんだとか、言いくるめられてしまったのではないだろうか・・・」 とか 勘ぐってしまう(真相は関係者の一部しかしらないだろう)。
 そして事実上設計そのものはIBMの奥深くのみで行われ、S社が開発設計に関与しているとはおもえない状況。まあ金だして津y食ってもらえればそれでいいのかもしれないが、それ以前からあったPowerPCアーキテクチャの一層の拡張をIBMに他人の金でやらしたダケにおわってないのか? とか思ってしまう。グラフィクスエンジンにしても、PS2時代にはあれほど褒め称えたEmotionEngineを捨ててしまったしね。

 もしかすると、PS3も結局は「PSの名前つけた我が社の製品が売れないはずは無い」というおごりからきたものではないのだろうか。PS3の開発発表と前後してPSXなどいくつかPSの名前をつけた製品が、ことごとく成功したとは云えない状況はみていたはずだ。さらに、PSPにしても、世界で1700万台出荷といっても、どれだけ店頭在庫が山積みになっているのか担当はしっているのだろうか? 方やNDSの方は全世界1600万台ほどだそうだが、店頭に在庫がのこっていることなんて、入荷日の当日ぐらいなものだろう(秋葉原ではいまだにそうだ)。そうした状況みるとPSPはNDSに対しては圧倒的に弱いと見えるのは私だけだろうか?

 そうそう「廉価版PS3でもHDMI端子付」と得意そうに宣伝しているらしいが「BD-DVD対応でHDMI端子つけないつもりだったんですか?」と聞き返したいなw

 XBOX360には、是非HDMI出力アダプタをHD-DVDプレイヤーと共に出して欲しいものだ(´・ω・`)
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-28 15:55 | Sony:VAIO/PS他 | Trackback | Comments(0)
 ☆ Core2DUO かっちゃったw (E6600)#3 これな~んだw
f0064066_1355749.jpg


f0064066_1361171.jpg


 というわけで、さてこれが新しい私のFFXI用PCです。現在の所、各部品の定格クロック範囲内(バスがPC2-7100ないしPC2-8500なのはご愛敬。改造無しでのメモリー定格ですw)。Intel 975Xチップでありながら、SLI化しているとかいうのはあるが(流出ドライバー87.25を使用。出所不詳)部品を外したり変形させたりという「改造」はいっさい行っていません。
 冷却関連も市販品をかった状態もしくは、その上にファンやヒートシンク等を追加(ノースブリッジやメモリーの上等)しただけで、改造といえる変更はなし。さらに室温の空冷状態のため、クーラー直下ですらなしという、部品とデバドラさえなんとかすれば、改造していないのでなんとでもなる構成です。
 それでも、高解像度でのFFベンチ9600台はでましたね。ここまでくると「低解像度は11000超えるのは余裕であたりまえ」な構成です。

 筐体はまだ決まっていないが、以前と同じクリアブラックのアクリルケースにするでしょうね。金属とちがって捨てやすいしw

 それと、水冷にしなかった理由は、水冷でやりはじめると取り付けのためになんらかの改造なりなんなりが必要なことがおおいんです。それがイヤというのもありますね。そこまでしてオーバースペックしたいわけじゃないし(´・ω・`)
 それに水冷などの液冷で一番の懸念は、管や接合部分の劣化などで、液漏れがおきたときのことw 細菌はかなり品質がよいようですが、それでも液漏れで数十万のPCが逝ったら・・・w
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-28 13:40 | [こんぴゅ~た]部品 | Trackback | Comments(0)
 ☆ Core2DUO かっちゃったw (E6600)#2
 さて、この週末DEC 5200 Server (Pentium2世代のDUAL CPU Server)とDEC 1200 Serverがそれぞれ家に2台の合計4台が届いたというおまけがあったものの、ASUS P5W DH Delux(Intel 975X Core2対応版) E6600の方もいろいろいじり倒してみました。
 まあその結果、メモリーがDDR2-800ではものたりなくなってきたので、DDR2-1067対応の、コルセアメモリーを買ってくることにし、メモリー周りを安定化。そしてHDDでは遅いw(といっても、WindowsXP SP2 Proのインストールが20分以内で終わる速度だから普通には十分早いのだが)と、IDEに差すCF-IDE変換アダプタをかってきて、8GBのCFを差せるようにし、ついでにiRAMに4GBのDDR-400メモリーを突っ込んで、iRAMでも使えるように環境ととのえてみました。さらに、最新版のGeForceドライバでは、Intel 975XでもSLIが使えるかもしれない(CrossFireは使う気なし)ようなので、SLIをためしてみるためにSLI用フィルムケーブルを発注。


 とまあ、こんな感じで各種市販部品をかき集めながらいろいろ試しているところです。ついでにWindows XPのデバドラ関連インストールが面倒なので、M/B付属のデバドラのいくつかをさらにWindowsXPインストールDVDに統合。
 というのも、この週末でWindowsXPをこのPCにインストール仕直した回数は余裕で二桁w さすがにデバドラ周りが面倒になりました。理由は、オーバークロックによるメモリーの不安定等が原因で、HDDクラッシュの嵐。まあメモリー周りをOver Clockしてれば普通におきる現象なのでいつものことなわけですがw
 どこまで性能引き出せるかテストしてたら、不完全に動作しているときが一番ヤバイんですよね~。論理的にクラッシュするのがけっこうこわいw


 いろいろこうしていじってみた結果、SATAのHDDへのインストール&一般的な空冷程度で耐えうるオーバークロックでは、FFベンチ3で低解像度11300・高解像度9500少々ぐらいですね。CPUをE6700とかX6800にすればさらにあがるでしょうけど、E6600ではこの辺で頭打ちかな。

 ちなみに、私が購入したE6600では、定格コアクロック266MHzを300MHzにしても動作しました(CPU速度2.7GHz動作)。ほぼ10%のオーバークロックですね。

 そうそう、GeForce7900GTXの自動オーバークロック調整をためしてみると、コアが678-679MHz/メモリーが848MHzあたりとでますね。7900GTXのBIOS編集ツールでコア700MHz/メモリー850MHz設定にしても動作はしますが、テストするとエラー吐き出すようです。実際にエラーだしてもクロックあげるのであれが、コアは725MHzあたりまであげれはしました。それこえると、テクスチャーが崩れたりするので使えない状態になっていきますね(ただし起動などはする750MHzではむりだったがw)。


そうそう、現在のiRAMの最大容量4GBでは、WindowsXP Sp2 Proつっこんで、ベンチマークいれたら標準設定のままでは実質的にほぼ一杯です。テンポラリーホルダーを環境変数いじってSATAのHDDに移動するなどしないと、インストールすらままならなくなります。そういう点で補助のHDDなどのストレージは欲しいですね。
CFを使うことも検討していますが、CFを使う上での一番の問題点。それはCFの耐久度w
CFのようなフラッシュメモリーの書き換え可能回数の桁がHDDや通常のRAMに比べて低いのはご存じでしょう。そう、使っている間にどんどん壊れていくわけですねw なので、不要な書き換えを行わないために、仮想メモリー等の用途にHDD等は必須でしょう。
それとiRAMの問題点は容量だけではありません。実は、「PCIスロット一つ使用する」ということそのものが問題なわけです。どういうことかというと、マザーボードの設計をASUSなどで見ればわかりますが、SLIにしないならともかく、SLIにした場合は利用可能なPCIスルットが、物理的に一つになってしまうわけです(真ん中のスロットにいれることは可能だが熱でまともに動作しないだろうし、へたすりゃスレーブVGAにぶつかるw)。


2006/09/27追記
 このあと、SLI試験用にさらにグラボ追加&Intel Core 2 DUO Extreme X6800購入してくるという暴挙にでましたw もしかしたらSLI試験ように、SLI&Core2対応マザーを最後に買ってくるかもしれないww

 空冷&特に改造なしの、コアクロック約300MHz(266Mhzからだから10%程度のオーバースペック)設定程度で、スコア1万超えました。バス速度800MHz(DDR2-800)までであるなら、現状9500程度でスコア伸びなくなりますね。

SLIに関しては現在いろいろ遊んでいるところなことと、SLIマザーかってきて比較してみるかもなので、10月末ぐらいを目処にどうだったかまとめる予定w
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-25 15:33 | [こんぴゅ~た]部品 | Trackback(1) | Comments(0)
 ☆ Core2DUO かっちゃったw (E6600)
 ちょっと思うところあって、Intel Core2 DUO E6600かってしまいました(´・ω・`)

 今回は見送ろうとおもってたんですけどね~。ちなみにかった機材はいかのようなかんじ。

・M/B ASUS P5W DH Deluxe/WIFI-AP
・Intel Core2Duo 2.4GHz (E6600) L2-4M
・GPX:LeadTech WinFast PX7900 GTX TDH Extreme (OC)
・RAM: Century Micro HYNIX-Chip 1GB*2 (PC2-6400/500 5-5-5)

 その他、CPUクーラーには、COOLMASTERのTDH 130W対応のもの。HDDは最終的にiRAM動作させる予定だが、とりあえずSATA接続のHDDの新品があまっていたのでそれで動作確認予定。まあ、フルチェーン動作させるための試験機ですw 場合によっては、CrossFireためしてみるのもいいかもな~。個人的にはATIは好きじゃないけどw


 おやくそく
 BIOSの書き換えや、定格外動作(Over Clock/Over Specなど)は、部品の消耗を早めたり、事故や破損の危険性が高くなります。また、通常はメーカー保障対象外になりますので、ここに記載した情報をまねての動作不具合や故障・破損その他があっても当方は責任を追いかねます。


 フルチューンしてみる以上、グラボのOCは必須ですw そのために、ビデオBIOS編集ツールを入手(21日付けで新バージョンになっていたし)。さらに、ドライバーのバージョンでもパフォーマンスが限界付近でかわるのはあたりまえなので、7900GTX対応ドライバーで入手可能なものをかたっぱしからDL中(INF情報より、8.2.6.6.以降のもの。8.2.6.5.世代以前は未対応っぽかった)


 さてさて、ドライバーとか煮詰め始めると、これまた際限ないわけでw 詳細は来週以降になるだろうが、予定しているオーバースペックのまとめだけしておこう。
①M/Bレベルの、OC設定
②グラボレベルのOC調整(OC版かってはいるが、さらに微調整する予定
③適切なドライバーバージョンの調査
④最終的なWindowsXP自身の調整(場合によっては、WS2003を使ってさらにチューニング)

 これで、ぐらぼ1枚でのチューニングをまずやってみよう。そのあと、気が向いたらSLIやってみるかw


 チューニングなしの初期状態で、高解像度モードでスコア8800台をマーキング。さて、どれぐらいチューニングできるかなw
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-22 17:37 | [こんぴゅ~た]部品 | Trackback | Comments(0)
 ☆ Bootcamp 1.1.1β iSightのドライバーに問題あり??
 Bootcamp 1.1.1βのiSightのドライバが、うちのMacBookでは動作しませんでした。とりあえず、1.1付属のものにもどしてみよう。
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-21 18:41 | Apple | Trackback | Comments(0)
 ☆ 猫junさんへ(私信)
 こっちの更新と仕事が忙しくて、いまliveの方へコメントバックしました。まあ、9月はいくつかのブログに足跡のこしたように、リアルがむっちゃ忙しく、大阪>岡山>青森と週末毎にとびまわっていて、そのしわ寄せで仕事も山w

 ようやく、青森でとった写真をliveブログに乗っけるのにサイトみたらコメントがww

 というわけで、返事おくれてゴメン(´・ω・`)b
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-21 18:28 | FFXI:ヴぁな生活 | Trackback | Comments(0)
 ☆ Mac Shop
 Macの全ラインアップをそろえたMacShopがビックカメラ有楽町店にできるそうだが、さて、どうなることやら。
 というのも、米国留学時代にはApple正規代理店が、顧客の修理預かり品等をもって「夜逃げ」したこともあるし、多くのディーラーが米国内で閉店したり、IBM-PC互換機販売にうつったりしていた時代だった。NY直営店が出来た年、あのときは、さらに一般の代理店が規模縮小していったのを目の当たりにみていた。
 そうした、不始末をおこすような店舗を正規代理店に認定してるぐらい無茶をしていたんだろうし、代理店そのものに対してもあまり便宜をはかってこなかったからこそ、私の住んでいた所はアイオワの片隅とはいえ、どんどんMac取り扱い店舗(正規代理店かどうか問わず)は少なくなっていったのだろう。

 ここへきてMac Shopという展開を見せ始めるわけだが、個人的に現在大手量販店のMacintoshスペースと何が違うの?w って感じをうける。むしろ、Mac Shop非認定の量販店からMacの販売を縮小ないし撤退する方向ではないのか? と勘ぐってしまう。
 というのも、今はなき秋葉原の某PCショップで、一時期Mac専用フロアーがあった。人はまったくはいらず(地理的な要因がおおきかったが)、なんで1フロアー全部つかってやってるの? って関係者に聞いたことがある。そのときは確か、フロアー貸しきりにすることで販売がなくても収入が店舗の方にあったからだとか聞いたおぼえがある。まあ実際そうだろう。
 今回のMac Shopはもっとテコ入れを行おうというものだろうな。Intel Macにしたことと、ようやくWindowsが最低限インストールして使えるかどうかといいうところまできたのだがら、ここで浸透できないと今後さらに苦戦するだろうしね。ただ、すでにフルラインアップを整えているMac店舗は結構おおいわけで、ヘタにやると他の店舗が規模縮小するようなことにならなきゃいいが・・・

 まあ、最悪iPodだけでたべていくんだろうw (というか売り上げとコストだけいったら、Mac作っている意味ないんじゃ?w)
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-21 15:48 | Apple | Trackback | Comments(0)
 ☆ Oracle VS SAP
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0609/21/news033.html
ITMedia記事より


 さて、個人的にはOracleは嫌い。SAPは好きでもどっちでもない。っと云った感じ。というのも、Oracleは某A社とかのように、あまりに誇張しすぎる。以前も、DatabaseはM$に比べて完全であり、脆弱性など存在しないとまでいいきっていたその直後に修正せざるをえなかったこともあった。さらに、完璧であることを証明するためだった、ハッキングコンテストにおいてもクラックされたりしたこともある。それらが公になるまでは声高々にM$批判していたが、さすがに云えば云うほど修正プログラムを提供していることがバレるとまずいのかいわなくなったな。UNIX系の大御所でもあるから、なんとかして他社を蹴落としておきたいのだろう。ついでに、プライドだけは高いんだろうなw

 まあ、矛先を今度はSAPに変えてきたって事か。SAPはMSと協力関係築いているしな~

 それに、Oracleの最大の弱みは「自社OSを持っていない」というところだろう。さらに、Windows Server向けデータベースの出荷は伸びているから、表立ってMSを攻撃するのもまずい状況なのかもしれないなw
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-21 15:30 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
 ☆ 今週は不正なメールおおいねw
 メル鯖を確認してたら、今週はむっちゃ不正メールおおいね。IPアドレスなど調べていたら、大半がCとK。※がおおいのはいつものことだがww
 まあKは自国のインターネット管理機構(日本で云えば、JPNIC相当)ですら、他国にDoS攻撃を平気でするぐらいだからな~(うちもくらったので、その時の記録は日本のインターネット管理機構向けに情報流して対処できないか相談したが)

 ゲーム内労働者もCとかKがおおいっぽいし、ほんっとどうにかしてくれww

 とりあえず、あたらしく踏み台にされてたプロキシーからの通信シャットアウトと、送信元(偽装を含む)はかたっぱしからブラックリストw
[PR]
by SirenOokami | 2006-09-21 15:15 | [こんぴゅ~た] | Trackback | Comments(0)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
記事URL及びブログTOPへのリンクは自由といたしますが、記事内容及び記事で提供しているダウンロードデータ(ソフトウェアを含)・写真等についての再掲載・転載等の二次使用は固くお断りいたします。
特にアフェリエイトを含むまとめサイトへの転載は一切行わないようお願いいたします。